【ディズニーシーの歴代ショー】20周年を記念して新しいショーが登場!ファンタズミックなど人気のショーなども

    • るんにゃん

      るんにゃん

    東京ディズニーシーは、2021年9月4日(土)で開園20周年を迎えました!そこで今回は、東京ディズニーシーの歴代レギュラーハーバーショーを振り返りたいと思います♡東京ディズニーシーのショーの特徴は、やっぱりメディテレーニアンハーバーにある大きな湾を使った水上ショーですよね!大きなフロートはもちろん、水を使った演出も印象的です。一緒に東京ディズニーシーの歴史を見てみましょう!

    こんにちは!
    アンダー・ザ・シーに住むのが夢、るんにゃんです。

    今回は東京ディズニーシー20周年を記念して、歴代のレギュラーハーバーショーを振り返ります!

    ディズニーシーだからこそできる水の演出が印象的なショーがたくさんありますよ。

    ディズニーシーの歴代ショー①「ポルト・パラディーゾ・ウォーター・カーニバル」

    ポルト・パラディーゾ・ウォーター・カーニバル
    出典:公式サイト
    ポルト・パラディーゾ・ウォーター・カーニバル

    2001年9月4日(火)から2006年5月7日(日)まで開催されていた、最初のデイタイム・ハーバーショーです。

    メディテレーニアンハーバーにある“ポルト・パラディーゾ”に伝わる伝説を再現するお祭りでした。
    伝説というのは、なぜ「ポルト・パラディーゾ」という名前になったのか、というお話になっています。

    小さな美しい島の王国を治めるダニエラ姫は、海の彼方にあると言われる“パラダイス”を求めて、王国の勇者たちと共に船旅に出ます。
    船には、王国の海のお守り「古びたコンパス」が詰め込まれました。

    1年にも渡る航海を続けたものの、ダニエラ姫は“パラダイス”を見つけられずに悩む中、船は嵐に見舞われ、船に積んだ荷物も、ダニエラ姫も海に投げ出されてしまいます…。

    絶望するダニエラ姫の視界には、波間に漂う「古びたコンパス」があり、力を振り絞ってコンパスを手に取ると、海の声が「あなたにとって本当に大切なものは?」と問い掛けます。

    ダニエラ姫が「本当に大切なものは、今ここにいる仲間と王国の人々の未来です」と答えると、嵐が鎮まります。

    そして見えてきたもの…それは懐かしい故郷。
    彼女は「“パラダイス”は自身の故郷だった」と気づき、港を“ポルト・パラディーゾ”と名付けたのでした。

    ダニエラ姫を演じるのはミニー、王国の勇者たちはドナルドやグーフィーが演じ、ミッキーは司会者として登場しました!

    ディズニーシーの歴代ショー②「ディズニーシー・シンフォニー」

    ディズニーシー・シンフォニー
    出典:公式サイト
    ディズニーシー・シンフォニー

    2001年9月4日(火)から2004年4月22日(木)まで開催されていた、最初のナイトタイム・ハーバーショーです。

    ディズニー映画『ファンタジア』より「魔法使いの弟子」をモチーフとした、光と音楽が美しい水上ショーでした。
    テーマは音楽会で、ミッキーはハーバー中央に設置される天球儀の指揮台に登ります。

    ミッキーの指揮に合わせて、花火が打ち上がったり、水柱が吹き上がったり…。
    そしてなんと、プロメテウス火山も噴火と花火で参加しました!

    2003年6月5日(木)には、なんと終演後に矢沢永吉さんが登場したことも…!
    事前告知なしの、完全サプライズのショーだったんですよ♪

    ディズニーシーの歴代ショー③「ブラヴィッシーモ!」

    ブラヴィッシーモ!
    出典:公式サイト
    ブラヴィッシーモ!

    2004年7月17日(土)から2010年11月13日(土)まで開催されていた、2代目の夜のハーバーショーです。

    火の精プロメティオと、水の精ベリッシーの愛の物語。
    開始当初のキャッチフレーズは「火は水に恋をした」「最高という名の奇跡」となっています。

    登場するディズニーキャラクターはミッキーだけで、しかも序盤の数分間だけという珍しい公演です。
    セリフもなく、水と炎の演出、そして音楽だけでストーリーが進んでいきます。

    タイトルの「ブラヴィッシーモ!」は、スペル表記にすると「BraviSEAmo!」となり、東京ディズニーシーの“SEA”が入っているんです!

    ディズニーシーの歴代ショー④「レジェンド・オブ・ミシカ」

    レジェンド・オブ・ミシカ
    出典:公式サイト
    レジェンド・オブ・ミシカ

    2006年7月14日(金)から2014年9月7日(日)まで開催されていた、2代目の昼のハーバーショーです。
    「ミシカの伝説」という伝説に基づいたストーリーとなっています。

    はるか昔、伝説の生き物たちは人間と共に過ごし、太鼓のリズムに合わせて人間と一緒に踊っていました。
    しかし、人間たちはリズムを奪い合い、争いを始めてしまったことで、リズムがこの世から消えてしまったのです。

    伝説の生き物たちは、人間が再び心を一つにしてくれることを信じて、一緒に踊れる日まで世界を繋ぐ門を閉じてしまいます。
    「もう一度、人間たちから呼びかけて欲しい」という願いを込め、門の鍵は人間界に残していきました。

    時が経ち、ミッキーたちが再び門を開くために集結。
    伝説の生き物を呼び戻すため、そしてリズムを取り戻すため、ゲストと一緒に歌い、踊ります。

    そして遂に、伝説のミシカの門が開く時がやってきました。

    伝説の生き物がデザインされたフロートが印象的ですよね!
    本公演を最後に、昼のレギュラーハーバーショーは終了となり、以降は季節イベントのショーのみの開催が続いています。

    ディズニーシーの歴代ショー⑤「ファンタズミック!」

    ファンタズミック!
    ファンタズミック!

    2011年4月28日(木)から2020年2月28日(金)まで開催されていた、3代目の夜のハーバーショーです。

    「ファンタズミック!」は、世界各地のディズニーパークで公演されている、とても有名なショーなんですよ!
    ミッキー&フレンズ以外にも、たくさんのディズニーキャラクターが登場する公演です。

    東京ディズニーシーの公演では、アナハイムで公演されているものをベースとし、オリジナルの演出が追加されています。
    今ではカリフォルニア版にも導入されていますが、ディズニーヴィランズのシーンで「ミッキーが魔法の鏡に閉じ込められる」というストーリーは、東京ディズニーシー版で追加されたものなんですよ!

    ちなみに、1995年〜2001年まで東京ディズニーランドで公演されていた「ディズニー・ファンティリュージョン!」という夜のパレードも、「ファンタズミック!」を東京でやろう、という発想から生まれたパレードでした。

    ディズニーランドには水上スペースがないので、パレード形式にアレンジされています。

    東京ディズニーシーが開園し、広大な海が完成したことで「ファンタズミック!」の開催が可能になった、という経緯があります。

    ディズニーシーの歴代ショー⑥「ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜」

    ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜
    出典:公式サイト
    ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜

    2022年度に導入予定となっている、新たな夜のハーバーショーをご紹介します!
    タイトルは「ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス」です。

    惜しまれながらも終演となった「ファンタズミック!」の後継ショーとなります。
    夢を見ることや信じ続けることの大切さをたたえる、壮大なエンターテイメントとなるそうですよ♡

    ちなみに「シー・オブ・ドリームス」というタイトル、MISIAさんが歌う、東京ディズニーシー開業5周年記念テーマソングのタイトルと同じなんです!
    ちなみにこの曲は「レジェンド・オブ・ミシカ」のエンディングテーマでもありました!

    【2023年3⽉期】ディズニーシー新規ナイトショー「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」導入決定!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    今回は東京ディズニーシーの歴代レギュラーハーバーショーを振り返ってみました!

    筆者は小さい頃に見た「レジェンド・オブ・ミシカ」が、今でも鮮明に思い出せるくらい、印象に残っています。
    皆さんの思い出のショーは何ですか?

    【ディズニーシーの歴代ショー】20周年を記念して新しいショーが登場!ファンタズミックなど人気のショーなども キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【12/8最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月・1月の予想まとめ!

      【12/8最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月・1月の予想まとめ!

      めぐみ

    2. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    3. 【12/8更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【12/8更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【2021年12月】ディズニーランドの混雑状況と現地レポ!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      【2021年12月】ディズニーランドの混雑状況と現地レポ!アトラクション・レストラン・ショップの混雑具合は?

      まるこさん

    5. 【12月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【12月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集