【ズーラシア】アスレチックエリアを解説!園内のアスレチックで体をつかって思いっきり遊ぼう!

    • みつまめ

      みつまめ

    よこはま動物園ズーラシアにあるアスレチックエリアを解説!ズーラシアで人気なのは、動物だけではありません。実は楽しいアスレチックも大人気なんです。園内には大型遊具のある遊び場が3カ所あります。お子様が体をつかって思いっきり遊べますよ。各遊び場とも入園後は無料で自由に遊ぶことができます。知っていれば動物園を2倍楽しめること間違いなしです。それぞれのアスレチックの特徴をご紹介します♪

    【ズーラシア】アスレチックエリアを解説!園内のアスレチックで体をつかって思いっきり遊ぼう!

    こんにちは、ズーラシアのゴールデンターキンが大好きなみつまめです。
    今回は横浜市旭区にある動物園、ズーラシアのアスレチックについて解説します。

    ズーラシアといえば動物園なので、動物を目当てに行く方がほとんどかと思います。
    でも、実は園内のアスレチックも人気!
    園内の3カ所に体をつかって遊べる大型のアスレチックがあります。

    ズーラシアのアスレチックは入園してしまえば無料で遊べるので、お子さん連れでズーラシアに遊びに行く方はぜひチェックしてください!

    ズーラシアのアスレチック:わくわく広場

    木のようなコンビネーションアスレチック
    木のようなコンビネーションアスレチック

    それではさっそく、園内に3つあるアスレチックを紹介していきましょう。

    1つ目の「わくわく広場」は、園内で一番大きなアスレチックです。
    園の中心あたりにあるので、正門からも北門からも同じくらいの距離です。

    わくわく広場には大型のアスレチック遊具だけでなく、レジャーシートを敷けるような広いスペースや、ベンチとテーブルがたくさんおいてあるスペースがあります。
    お弁当をもってきてのランチにもオススメの広場です。
    自動販売機がたくさんあるので飲み物を買って休憩することもできますよ。

    木の幹のような大きなアスレチック遊具の中にはネットが張り巡らされていて、クライミングのようにお子さんが全身をつかって登って遊べるようになっています。

    一番目立つ大きな2匹のオカピは複合型の遊具です。
    ハシゴやユラユラ揺れる丸太のつり橋を通ってオカピの頭の上までいくと、滑り台でシューっと降りてくることができます。

    恐竜の骨のようなオブジェはお子さんなら中に入って遊べるくらい大きいので、体を曲げて中に入って自由に遊ぶことができます。
    大きなお子さんならロープウェイタイプのターザンロープがおすすめです。
    ロープに捕まってシューっと滑るのは何度でもやりたくなる楽しさです♪

    小さなお子さんには砂場遊びもおすすめですよ。

    ズーラシアのアスレチック:サバンナの遊び場

    三階建てのような大きなアスレチック
    三階建てのような大きなアスレチック

    2つ目の「サバンナの遊び場」は、園内の一番奥サバンナエリアにあります。
    ここですぐに遊びたい方は北門から入園するか、バスに乗って北門に行くとスムーズにたどりつけます。

    サバンナの遊び場には、滑り台が2つもついた、とても大きな複合型のアスレチック遊具があります。
    3階建てのように見える縦に長いアスレチックなので、全身をつかって登ったり降りたりととっても楽しめます。

    中にはハシゴやロープ、ネットや丸太のつり橋などいろいろな仕掛けがあります。
    上まで登るとかなりの高さで大人でも足がすくみます。

    一番上まで登ったら、筒状の滑り台でスルスルと降りてくることができて楽しいですよ。
    チンパンジーやサルたちの巧みなロープさばきを見た後なので、お子さんもアスレチックに俄然やる気がでるのではないでしょうか!

    サバンナの遊び場は、幼稚園の年長くらいから小学生までのお子さんにおすすめです。
    小さな子が遊べる場所は分かれているので小さなお子さんも楽しく遊べますよ。

    ズーラシアのアスレチック:みんなのはらっぱ

    小さなお子様も楽しめるアスレチック
    小さなお子様も楽しめるアスレチック

    3つ目はわんぱくの森エリアにある「みんなのはらっぱ」です。
    動物たちを見るよりも先にこのエリアで遊びたい方は、正門を入ってからまっすぐに進まず、バス乗り場があるほうにむかいます。

    すると退園口が見えてくるのでそちらにむかい、道なりに進んでいくとすぐに行けますよ。
    退園口の近くなので、動物見学を早めに切り上げて遊んで帰るのもおすすめです。

    3つ目の「みんなのはらっぱ」は、ズーラシアのアスレチックのなかで一番低年齢向けの遊具が設置されているエリアです。
    それだけに、幼児に大人気!

    こちらのアスレチック遊具は、小さいお子さんが自分の力をつかって登ったり、滑り台で降りてきたりと全身をつかって楽しむことができます。
    小ぶりですがネットやハシゴ、階段がついているので自分で登る達成感を味わうことができますよ。

    遊具の周りには広いスペースがあるので、レジャーシートを敷いて休憩するのにもおすすめです。
    近くには自動販売機やベンチもあります。

    ズーラシアのアスレチック:【番外編】ころころ広場

    動物のオブジェがたくさんあるころころ広場
    動物のオブジェがたくさんあるころころ広場

    「ころころ広場」はアスレチック遊具はありませんが、動物のオブジェがたくさんある広場です。
    広い芝生のエリアなのでレジャーシートを敷いてゆったりするのもおすすめです。

    園内ではボールなどの持ち込みは禁止されていますが、とっても広いので走り回って自由に遊べますよ。
    自分で身体を動かしたいお子さんを遊ばせてあげるのにピッタリの場所です♪

    場所:ぱかぱか広場となり わんぱくの森エリア

    まとめ

    大人でも足がすくむサバンナの遊び場 内部
    大人でも足がすくむサバンナの遊び場 内部

    よこはま動物園ズーラシア内にあるアスレチックのご紹介でした。

    動物を見るのはとっても楽しいけど、ただ動物を眺めるだけでは飽きてしまうお子さんもいるのではないでしょうか。
    そんな時、体をつかって思いっきり遊べるアスレチックは親にとってもありがたいですよね。
    実際、動物を見るよりもアスレチック遊びがメインになっているお子さんもよく見かけますよ♪

    もっと本格的なアスレチックで遊びたい方は、ズーラシアとなりの「フォレストアドベンチャー・よこはま」もおすすめです。
    ズーラシアの入園券をもっていくと特別割引料金で楽しめますよ。

    ズーラシアにいったら、動物もアスレチックもどちらも楽しんで最高の一日を過ごしてください!

    【ズーラシア】アスレチックエリアを解説!園内のアスレチックで体をつかって思いっきり遊ぼう! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みつまめ

    みつまめ

    4歳ではじめてピューロランドにいき、
    大人になった今もピューロランドに通うみつまめと申します。

    男子も女子も楽しめるサンリオの魅力を
    お伝えしていきたいと思います!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2021年開業】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      【2021年開業】キッザニア名古屋の場所・料金は?最新の「未来の職業」が体験できる!

      しーちゃん

    2. 【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    3. 【サンリオ】キキララのプロフィール!リトルツインスターズの身長、性別、どっちがどっち?

      【サンリオ】キキララのプロフィール!リトルツインスターズの身長、性別、どっちがどっち?

      しーちゃん

    4. 【5/19リニューアルオープン!】西武園ゆうえんち最新情報!ゴジラの新アトラクション登場!

      【5/19リニューアルオープン!】西武園ゆうえんち最新情報!ゴジラの新アトラクション登場!

      ないん

    5. 【2022年春オープン予定!】キッザニア福岡の最新情報!子供の職業体験テーマパークが九州初進出!

      【2022年春オープン予定!】キッザニア福岡の最新情報!子供の職業体験テーマパークが九州初進出!

      ないん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集