検索

    【完全版】「イッツ・ベリー・ミニー!」の歴代ショー&パレードまとめ!過去のコスチュームなどが登場!

    • わんわん

      わんわん

    東京ディズニーランドで開催されたミニーマウスが主役のスペシャルプログラム、「ベリー・ベリー・ミニー!」についてご紹介します。「イッツ・ベリー・ミニー!」のショーに登場する曲やダンスや衣装について、そのメドレーの順番通りにご紹介します!

    【完全版】「イッツ・ベリー・ミニー!」の歴代ショー&パレードまとめ!過去のコスチュームなどが登場!

    こんにちは!ディズニー大好き家族のママ、わんわんです!

    「ベリー・ベリー・ミニー!」、楽しかったですね。
    パーク中がミニーをモチーフにした水玉もようで彩られ、グッズやパークフードまで、全てがキュートなミニー一色に染まりました♪

    筆者は「ベリー・ベリー・ミニー!」期間中に、プラザ・パビリオンでベリー・ベリー・ミニー!のスペシャルメニューを食べに行きました。

    ショーベースでは、新しいテーマソングと東京ディズニーランド・シーの歴代のショー・パレードをメドレーにしたレビューショー「イッツ・ベリー・ミニー!」が公演されました!
    ディズニーランドとシーの、今までの過去のショーとパレードを振り返るような、なつかしい曲・衣装・ダンスの構成になっているんですよね♡

    今回は、「ベリー・ベリー・ミニー!」期間中に開催されたショー「イッツ・ベリー・ミニー!」について、ショーに登場する曲やダンスや衣装を、そのメドレーの順番通りにご紹介します!

    東京ディズニーランド「イッツ・ベリー・ミニー!」

    ディズニーランドのエントランスの花壇
    ディズニーランドのエントランスの花壇

    ショーベースで公演する『イッツ・ベリー・ミニー!』は、ミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが繰り広げるレビューショーです。

    これまでに東京ディズニーランドや東京ディズニーシーの両パークを彩ってきた過去のショー・パレードを、その時代の音楽やコスチュームとともに、3つのスタイルに分けて披露します。
    大きくラテンスタイル、ロマンススタイル、クラブスタイルの3つに分けられたショーをピックアップし、メドレーにしているのです。

    最後には、歴代のショーの中でも人気の高かったショー・パレードが短いメドレーとなって次々に登場します。
    そんな「イッツ・ベリー・ミニー!」で披露された歴代ショーを、順を追ってご紹介します!

    「イッツ・ベリー・ミニー!」歴代ショー:オープニング

    イッツ・ベリー・ミニー!
    引用元:公式サイト
    イッツ・ベリー・ミニー!

    オープニングを飾る音楽は、ミニーマウスをイメージした新しいテーマソングです!

    金と白の水玉模様で彩られた華やかなステージに、これぞミニー!な赤地に白い水玉模様のコスチュームに身を包んだミニーとダンサーさんが登場。
    思わず体が動いてしまうようなアップテンポな音楽に合わせて、キュートでノリノリなダンスを披露します♪

    実は、この新テーマソングの歌詞もとっても素敵なんです!

    まさに、ミニーのことをぴったり表していますよね!
    どこにいても、どんなときでも、ミニーは私たちをいつも釘付けにしてしまいます。

    筆者はこの歌詞を聞いたとき、まるでミッキーがミニーのために書いたような歌詞だなあと思いました!
    想像しただけで幸せになっちゃいます…♡

    「イッツ・ベリー・ミニー!」歴代ショー:ラテンスタイル

    高らかなトランペットの音を皮切りに、ポップなラテン音楽が始まります!
    ラテンスタイルで登場するのは以下の3つの歴代ショーです。

    ・ラテンスタイル①「ミニー・オー!ミニー」
    ・ラテンスタイル②「フィエスタ・トロピカール」
    ・ラテンスタイル③「ブレイジング・リズム」

    ラテンスタイル①「ミニー・オー!ミニー」

    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ミニー・オー!ミニー」
    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ミニー・オー!ミニー」

    公演期間:2004年4月〜2018年3月

    「ミニー・オー!ミニー」は、2013年に一度のリニューアルを経て、約14年間公演されたショーです!
    ロングランなことも相まって、「ミニー・オー!ミニー」ファンがたくさん存在しましたが、2018年に惜しまれながらも幕を閉じました。

    筆者は昔見た「ミニー・オー!ミニー」でのミッキーとミニーのやりとりが大好きなんです。

    キスをしたり、ミッキーがミニーを持ち上げて高くジャンプさせてあげていたり、ミニーからの投げキッスでバレーボールを始めたり…ふたりの仲の良さがたくさん見られるんですよ♡

    「イッツ・ベリー・ミニー」で再演されたときには大きな歓声が上がり、みんなで躍って盛り上がっていました。
    筆者も、「ミニー・オー!ミニー」の音楽が流れだした瞬間、鳥肌が立つほどテンション爆上げでした!

    ラテンスタイル②「フィエスタ・トロピカール」

    「フィエスタ・トロピカール」のミニー
    「フィエスタ・トロピカール」のミニー

    公演期間:1996年〜2000年

    「フィエスタ・トロピカール」は、東京ディズニーランドのグランドオープン時から公演されたショーです。
    東京ディズニーランドの夢と魔法のはじまりのショーとも言えるのではないでしょうか。

    実は「フィエスタ・トロピカール」の曲は、2019年に公演されたドナルドが主役のキャッスルショー「オー!サマー・バンザイ!」でも使われているんですよ!

    ラテンスタイル③「ブレイジング・リズム」

    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ブレイジング・リズム」
    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ブレイジング・リズム」

    公演期間:2003年〜2005年

    「ブレイジング・リズム」は、東京ディズニーランド20周年で公演が始まり、その後、毎年少しずつ内容を変えながら3年間公演されました。
    ディズニー好きの中では、歴代ショーの中でも上位の出来上がり、最高傑作と名高い人気のショーなんです!

    フロートからもシンデレラ城からも大きな炎をぶち上げまくり、大音量のラテン音楽に合わせて踊りまくる、心まで熱く燃え上がる夏の夜にぴったりなショーでした!
    筆者も初めて見たときは、どこもかしこも炎が燃え上がる壮大で激しい光景に感動してしまいました。

    実は、初年度には、ゲストがプラザ(シンデレラ城前の広場)を一周して踊り狂うという、今では考えられないようなダンスも行われていたんですよ♪

    「イッツ・ベリー・ミニー!」歴代ショー:ロマンススタイル

    ラテンスタイルの熱い音楽の次は、夢見る乙女の美しいステージです。
    ロマンススタイルでは以下の3つの歴代ショーが登場します。

    ・ロマンススタイル①「ジュビレーション!」
    ・ロマンススタイル②「ディズニー・プリンセス・プロセッション“ブーケ・オブ・ラブ”」
    ・ロマンススタイル③「ミニーのティアラ・オブ・ドリーム」

    ロマンススタイル①「ジュビレーション!」

    「ジュビレーション!」のミニー
    「ジュビレーション!」のミニー

    公演期間:2008年〜2013年

    「ジュビレーション!」は、東京ディズニーランドの25周年を記念して登場した、“夢が叶う場所”にふさわしいファンタジックなパレードです!

    ディズニーの名曲の数々のアレンジ、まさにディズニーを体現したような色鮮やかなフロートは見るだけで夢見心地な気持ちになってしまいます。

    まるで魔法にかかったかのようなキラキラした曲の始まりと、「覚えていますか?〜」から始まる有名な言葉は聞くだけでホロリと涙が溢れますよね!

    ロマンススタイル②「ディズニー・プリンセス・プロセッション“ブーケ・オブ・ラブ”」

    公演期間:2005年

    ディズニーのプリンセスたちが勢揃いし、優雅な音楽に乗せてその美しい歌声を響かせるロマンティックなパレードです。

    登場する人もキャラクターも女の子のみ。ミニー、デイジー、マリーはプリンセスのドレスに身を包み、色とりどりな花のアーチの中で優雅に踊ります♪

    小さなプリンセス(子ども)たちがパレードルートの中に出て、一生懸命踊る姿がとってもかわいい♡

    ロマンススタイル③「ミニーのティアラ・オブ・ドリーム」

    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ミニーのティアラ・オブ・ドリーム」
    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ミニーのティアラ・オブ・ドリーム」

    公演期間:2007年

    「イッツ・ベリー・ミニー!」のロマンススタイルでは、ミニーはこの「ミニーのティアラ・オブ・ドリーム」のコスチュームであるピンクのドレスを着ています!
    いつも元気いっぱいでキュートなミニーですが、今度は優雅で美しい歌声と振る舞いを見せてくれます。

    「イッツ・ベリー・ミニー!」歴代ショー:クラブスタイル

    優雅な音楽の次は、ノリノリのダンスミュージックで盛り上がります!
    クラブスタイルでは、以下の2つの歴代ショーが登場します。

    ・クラブスタイル①「Dポップ・マジック!」
    ・クラブスタイル②「スーパーダンシン・マニア」

    クラブスタイル①「Dポップ・マジック!」

    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「Dポップ・マジック!」
    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「Dポップ・マジック!」

    公演期間:2002年

    「イッツ・ベリー・ミニー」の中で、「Dポップ・マジック!」はグーフィーとマックスがダンスバトルをするシーンで流れていますね!
    「Dポップ」とはディズニー・ポップの略です。

    思わず踊り出してしまいたくなるノリノリの音楽は、テーマランドの曲を覚えるのにはもってこいです!

    筆者は、曲の所々に盛り込まれている「Tokyo disneyland is your land」のアレンジが大好き。
    「Tokyo disneyland is your land」は東京ディズニーランドのグランドオープン時にテーマソングとして使われていた曲なんですよ♪

    そのせいか、なぜか聞くだけで泣きそうになってしまうのですよね…。
    今も様々なテーマソングの中に盛り込まれていますよね。

    クラブスタイル②「スーパーダンシン・マニア」

    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「スーパーダンシン・マニア」
    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「スーパーダンシン・マニア」

    公演期間:2000年

    「スーパーダンシン・マニア」は、ディズニーの熱狂的なファンの間では“伝説のショー”と名高い、歴代ショーの中でもトップレベルで人気のショーです。

    まず特徴的なのは特設ステージの構造。
    シンデレラ城前のステージから、プラザの花壇に向けて長い長い花道があったんです!

    ノリノリの曲の途中でたくさんのディズニーの仲間たちやダンサーが花道をあっちへこっちへ走り回って大盛り上がりしました!

    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「スーパーダンシン・マニア」
    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「スーパーダンシン・マニア」

    また、「スーパーダンシン・マニア」は、当時大流行していたパラパラを振り付けに取り入れていたので、ゲストも一体となって思い切り踊っていたんですよ♪
    ディズニー全体が一体となって盛り上がっている様子は圧巻の一言です!

    【スーパーダンシン・マニア】ディズニーランドの伝説ショー!「ベリー・ベリー・ミニー!」で期間限定復活!

    「イッツ・ベリー・ミニー!」歴代ショー:メドレーパート

    続いては、東京ディズニーランド・シー、両パークを彩ってきた人気のショーの再演です。
    メドレーパートでは以下の5つの歴代ショーが登場します。

    ・メドレー①「ミッキーのドリームカンパニー」
    ・メドレー②「ヒッピティ・ホップティ・イースター」
    ・メドレー③「ボンファイアーダンス」
    ・メドレー④「ミステリアス・マスカレード」
    ・メドレー⑤「レジェンド・オブ・ミシカ」

    メドレーパートはラテン・ロマンス・クラブスタイルと比べ1つ1つが短めで、テンポよく進んでいきます。
    歴代ショーのコスチュームが次々と現れるので一瞬たりとも見逃せないパートです!

    メドレー①「ミッキーのドリームカンパニー」

    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ミッキーのドリームカンパニー」
    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ミッキーのドリームカンパニー」

    公演期間:2009年

    「ミッキーのドリームカンパニー」は、東京ディズニーリゾート25周年を記念して行われました。
    コンセプトは、25周年のキャッチコピー「夢よ、ひらけ。」。

    ディズニーには「星に願えば夢はきっと叶う」という歌もありますが、筆者はこのショーを見たとき、「夢をかなえるためには、願うだけではなく、努力が必要なんだ」というメッセージがあると感じ、感動しました。

    メドレー②「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」

    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」
    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」

    公演期間:2014年

    「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」は、「ミニーのファッションコレクション」というミニーの歴代ショーのコスチュームの人気投票が行われ、見事第一位となったショーです!

    こちらの投票の結果を受けて、「イッツ・ベリー・ミニー」での再演と、グッズ化が決定しました。
    「イッツ・ベリー・ミニー」でこのコスチュームのミニーが登場した瞬間、嬉しさのあまり会場からは歓声が上がっていました!

    ふわふわのワンピースに色とりどりのお花、そしてうさ耳がとってもかわいいですよね。

    「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」のミニーはディズニーファンの間では「フラワーラビット」と呼ばれているんですよ!
    両手で耳を作ってピョンピョン跳ねるラビットダンスも印象的です。

    メドレー③「ボンファイアーダンス」

    ボンファイアーダンス
    ボンファイアーダンス

    公演期間:2007年〜2010年

    「ボンファイアーダンス」は、東京ディズニーシーで3年間にわたり開催された夏季の夜間イベントです。
    「ウィアダンシンッ!」の掛け声とともにステージの周りをぐるぐる回りながら、全員が一体となり激しく踊り狂う様子は圧巻でした!

    もともと盆踊りの文化がある日本人の血を騒がせる、熱い熱いショーで大人気だったんですよ。
    筆者も大好きなショーの一つです!

    【ボンファイアーダンス】「ベリー・ベリー・ミニー!」を楽しむ前に知っておきたい歴代ショー!

    メドレー④「ミステリアス・マスカレード」

    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ミステリアス・マスカレード」
    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「ミステリアス・マスカレード」

    公演期間:2009年〜2010年

    「ミステリアス・マスカレード」は、東京ディズニーシー初のハロウィーンイベントで開催されたショー!

    ストーリーは若干無理やりなところがある気もしますが、それを遥かに上回る音楽とコスチュームのクオリティの高さから人気の高いショーです。

    特にグーフィーの幽霊海賊の衣装が本当にカッコ良くて、この幽霊海賊グーフィーからグーフィーオタクになった人もたくさんいるんだとか…!

    【ミステリアス・マスカレード】イッツ・ベリー・ミニー!で復活!ショー内容&グッズまとめ!

    メドレー⑤「レジェンド・オブ・ミシカ」

    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「レジェンド・オブ・ミシカ」
    「イッツ・ベリー・ミニー!」の「レジェンド・オブ・ミシカ」

    公演期間:2006年〜2014年

    メドレーパートのラストを飾るのは、歴代ショーの中でもダントツの人気を誇る「レジェンド・オブ・ミシカ」です!
    筆者も大大大好きで、パークに行くたびに必ず観ていました。

    神秘的なストーリーと音楽に引き込まれる物語の始まり、混沌とした不穏な空気に包まれる中盤、最後には耳に残るリズミカルで力強い音楽で盛り上がり、感動的なフィナーレを迎えます!

    独特なリズムに合わせてキャストもゲストも物語の一部として一体になる、あの一体感がたまらなく好きでした。
    空高く舞い上がり疾走するカイトも有名ですよね!

    筆者は、最終公演の退場の時、ミニーがゲストに向けてゆっくりと深くお辞儀をした後、まるで尊いものを崇めるように、そして愛おしそうに愛の女神に向けて手を伸ばしていたシーンが忘れられません。

    愛の精ミニーマウスのコスチュームは、ミニーの歴代コスチューム人気投票で、第二位となりました!

    神話的な雰囲気を醸し出す品位あるデザインに惹かれたのはもちろん、「レジェンド・オブ・ミシカ」への思い入れから思わず投票してしまったという人もいるのではないでしょうか?(かくいう筆者もその一人です。)

    筆者は「イッツ・ベリー・ミニー 」でミシカの音楽が聞こえてきた瞬間、思わず涙がこぼれてしまいました。
    再び、ミシカの扉が開くときを見られるなんて感激です。

    【レジェンド・オブ・ミシカ】ベリー・ベリー・ミニー!でミシカを楽しむ方法!グッズ&ショーまとめ!

    「イッツ・ベリー・ミニー!」歴代ショー:フィナーレ

    「イッツ・ベリー・ミニー!」フィナーレ
    「イッツ・ベリー・ミニー!」フィナーレ

    フィナーレを飾るのは再び新テーマソング!

    そして、ミニーマウス、ミッキーマウスをはじめ、ドナルド、デイジー、グーフィー、マックス、チップ、デール、クラリスが「ベリー・ベリー・ミニー!」のために作られたコスチュームで登場します。

    ミニーをイメージしたドット柄のコスチュームは、色あざやかでどれもとってもかわいいです♡
    ディズニーの仲間たちの登場とともに盛り上がりは最高潮に。

    紙吹雪が舞い、たくさんのバルーンが登場し、盛大なフィナーレを迎えます!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    今回は、期間限定スペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」で公演された「イッツ・ベリー・ミニー!」に登場する歴代ショーをご紹介しました。
    こうしてみると、ディズニーの積み重ねてきた歴史を感じて、感動してしまいますね。
    2020年で東京ディズニーリゾートは37周年を迎えます。

    終わってしまったショーもあり、新しく始まるショーもあり、昔とは景観も、アトラクションも、大きく変わっているディズニーですが、人々に夢と希望を与えてくれるところは今も昔も変わらないんですね。

    「イッツ・ベリー・ミニー!」には、そんなディズニーが辿ってきた軌跡の一部を見ることができます。
    よみがえってくる数々の思い出、ディズニーの歴史を感じて、涙なしでは見られません。

    これからのディズニーの進化にも期待ですね!

    CASTV (キャスTV)

    【完全版】「イッツ・ベリー・ミニー!」の歴代ショー&パレードまとめ!過去のコスチュームなどが登場! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    わんわん

    わんわん

    子育て卒業間近!子ども3人のママの わんわんです。
    昔からディズニーが大すき!おかげで子どもたち3人とも、ディズニー大好きっ子に成長し、今や最新情報を教えてくれる、たのもしい仲間に成長してくれました。そんな私が、ディズニーの楽しみ方・最新情報をお伝えしますね!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】2020夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020夏!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【2020】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリアグッズや人気のお菓子も!

      【2020】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリアグッズや人気のお菓子も!

      てんてん

    3. ディズニーレストラン予約のコツはこれ!プライオリティ・シーティング徹底解説!方法や当日予約も

      ディズニーレストラン予約のコツはこれ!プライオリティ・シーティング徹底解説!方法や当日予約も

      Tomo

    4. 【7/30更新】2020夏!ディズニーTシャツまとめ!

      【7/30更新】2020夏!ディズニーTシャツまとめ!

      てんてん

    5. 【2020夏】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2020夏】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集