【ディズニーベア】意外と知られていない!?ダッフィーとディズニーベアの関係性!

    • 真奈

      真奈

    「ディズニーベア」というキャラクターをご存知でしょうか?ディズニーベアとは ウォルト・ディズニー・ワールドで販売されていたテディベアです。このディズニーベアは、ダッフィーの前身となったキャラクターなんです!今回はディズニーベアとダッフィーの歴史についてまとめました!

    【ディズニーベア】意外と知られていない!?ダッフィーとディズニーベアの関係性!

    こんにちは!ディズニーシーに行ったら何時間並んでも、必ずダッフィーのグリーティングに行く真奈です。

    皆さんは「ディズニーベア」というキャラクターを知っていますか?

    「ディズニーベア」とはアメリカにある「ウォルト・ディズニー・ワールド」で販売されていました。
    このディズニーベアはダッフィーの前身となったキャラクターです。

    今回はディズニーベアとダッフィー誕生の歴史についてご紹介します!

    ディズニーベアとは

    ダッフィーグッズ
    ダッフィーグッズ

    ディズニーベアは、アメリカにある「ウォルト・ディズニー・ワールド」で、2002年夏~2010年秋の8年の間販売されてきたテディベアのぬいぐるみです。

    2002年、ウォルト・ディズニー・ワールドの近くにある、ダウンタウンディズニーディストリクトでグランドオープンした『ワンス・アポン・ア・トイ』というショップで限定発売されました。
    これがディズニーベアの始まりだったそうです。

    当時のディズニーベアの見た目は、とてもダッフィーに似ています。
    毛並みも現在のダッフィーとは質感は異なりますが、ふわふわした毛並みでミッキーのシルエットも足の裏としっぽの近くにつけられていました。

    なお、色はダッッフィーのような茶色1種類ではなく、ディズニーベアは赤や青やピンクなど鮮やかな色も多く、たくさんの種類のディズニーベアが販売されていました。

    ディズニーシーではダッフィーとコスチュームが別で売られていますが、当時のディズニーベアは様々なコスチュームを着た状態で販売されることが多かったようです。
    また、年代によってカラーやコスチューム、サイズ感も異なるものが出ていました。

    しかし、当時ディズニーベアのアニメーションや映画などはなく、知っている人も少ないため、なかなか人気が出ませんでした。

    ディズニーベア:ストーリー

    ダッフィーのぬいぐるみについているストーリーブック
    ダッフィーのぬいぐるみについているストーリーブック

    ディズニーベアにも、ダッフィーのようなストーリーがあります。

    ミッキーのお気に入りのテディベアのぬいぐるみ(ディズニーベア)。
    テディベアのぬいぐるみ(ディズニーベア)とミッキーはいつも一緒でした。

    ある日の夜、魔法の王国に遊びに行くミッキーが寝られずにいました。
    こんなときに一緒に遊べる友達がいたらいいのにと思ったミッキー。

    その瞬間、ティンカー・ベルが現れ、ミッキーの願い事を叶えてくれたのです。
    ティンカー・ベルの魔法でテディベアには、生命が吹き込まれ、ディズニーベアが誕生しました♪

    そして、ディズニーベアの顔には、ミッキーシルエットがデザインされています。
    ミッキーとディズニーベアが幸せを分かち合える模様となったのです。

    ディズニーベア:ダッフィー の誕生

    マイ・フレンド・ダッフィー
    マイ・フレンド・ダッフィー

    ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで販売されていたディズニーベア。
    このディズニーベアに目をつけたのが、日本からウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに出張に行っていた当時オリエンタルランドの商品開発部でマネージャーを務めていた人なんです!

    当時開園したばかりの東京ディズニーシーにランドとは違う魅力が欲しいと考えているときに、ディズニーベアに出会いました。
    そして、このキャラクターを基にした新キャラクターを考えました。

    アメリカでは赤や青といった鮮やか色のぬいぐるみ売られていたのですが、日本では熊と聞いて想像しやすい淡い茶色に統一して販売しました。
    生地は手触りや色にもこだわり、沢山のサンプルの中から現在のふわふわ感のあるものが選ばれました。

    その後、ディズニーシーで2004年11月5日(金)から始まった「ハーバーサイド・クリスマス」のショーにディズニーベアとして初登場しました。
    サンタ姿のディズニーベアはクリスマス当日の25日まで販売される予定でしたが、数日で完売になるほどの人気を集めました。

    その後も、何度も検討を重ねた結果ディズニーベアに既存のストーリーとは異なる東京ディズニーシーならではのストーリーを作ることになりました。

    ディズニーとオリエンタルランドが話し合った結果、「航海に出るミッキーマウスが寂しがらないように、ミニーマウスがプレゼントした手作りのテディベア」というコンセプトが作られました。
    ディズニーシーのケープコッドは漁村をイメージしており、ディズニーシー独自の物語が作られました。

    ダッフィーという名前の由来は、「ミニーがダッフルバッグに入れて渡すから『ダッフィー』」と付けられ、この名前はディズニー社のスタッフが考えたそうです。

    そして、ついに2005年のクリスマスイベントを機に「ディズニーベア」から新しく生まれ変わった「ダッフィー」がデビューしました。

    ディズニーベア:ディズニーベアの偽物に注意!

    ディズニーベアは現在販売されていません。
    また、期間限定の商品や様々なディズニーベアが販売されていたため、現在ではディズニーベアは、かなりのプレミアが付く商品になっています。

    そのため、偽物の商品も多く出回っています。
    本物のディズニーベアを見抜くポイントは様々ありますが、一番わかりやすいのは縫い目を見ることです。

    偽物のディズニーベアは全体的な縫製が乱れていることが多いそうです。
    縫い目に毛が巻き込まれているものあるので、縫い目もしっかり見るようにしましょう。

    また、値札やストーリーブックが本来は耳の後ろについていないといけないところが前に付いていたりしていないか、本物の毛はふさふさしているのに対し偽物の毛は縮れているなどをチェックしましょう。

    最近は巧妙に作られており、なかなか見分けることが難しいので、オークション等で購入する場合は十分注意が必要です!

    まとめ

    35周年のフラッグとダッフィー
    35周年のフラッグとダッフィー

    いかがでしたか?

    今回はディズニーベアとダッフィーの誕生の歴史についてまとめてみました。

    ぜひ、お家に昔のダッフィーがいる場合は少し調べてみてください!
    もしかしたら、かなりのレアなダッフィーちゃんかもしれませんよ!?

    ダッフィーの誕生日はない?誕生の秘密と人気の謎!ディズニーシーの人気キャラクター!

    【ディズニーベア】意外と知られていない!?ダッフィーとディズニーベアの関係性!  キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    真奈

    真奈

    こんにちは!
    ディズニー大好き福岡県在住の大学生 真奈です!
    ディズニーランドのフィルハーマジックが大好きで、行ったら必ず2回は乗ります♪
    遠方組でなかなか行けませんが、将来は共通年パスを持つのが夢です!
    よろしくお願いします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    2. 【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    3. 【2020冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    4. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    5. ディズニーレストラン予約のコツはこれ!プライオリティ・シーティング徹底解説!方法や当日予約も

      ディズニーレストラン予約のコツはこれ!プライオリティ・シーティング徹底解説!方法や当日予約も

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集