検索

    【海外ディズニー】カリフォルニアスクリーミン改めインクレディコースター!怖さと体験談まとめ

    • みーこ

      みーこ

    アメリカのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーにある本格コースターアトラクション「インクレディコースター」をご紹介します。長年「カリフォルニアスクリーミン」として親しまれてきたジェットコースターが、2018年に「インクレディコースター」としてリニューアル!映画『Mr.インクレディブル』の新演出を追加され、一回転ありのコースを疾走します。乗車体験談やリニューアルされた内容も要チェック☆

    【海外ディズニー】カリフォルニアスクリーミン改めインクレディコースター!怖さと体験談まとめ 引用元:公式サイト

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    今回は、アメリカ・カリフォルニア州のディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーにある本格ジェットコースターアトラクション「インクレディコースター」をご紹介します!

    もともとは「カリフォルニア・スクリーミン」の名前で運行されていたコースターが、2018年6月にリニューアル!
    ピクサー映画『Mr.インクレディブル』のテーマに一新され、インクレディブル一家のドタバタに巻き込まれていくストーリーが追加されました。
    ピクサーファンなら絶対にチェックしておきたい、インクレディブル一家のハチャメチャで爽快な体験ができるアトラクションとなっていますよ♪

    体験談や怖さポイント、リニューアル後の追加演出をまとめました!

    インクレディコースター:どんなアトラクション?

    リニューアル前のカリフォルニアスクリーミン
    リニューアル前のカリフォルニアスクリーミン

    インクレディコースターは、カリフォルニアディズニーリゾートのピクサー・ピアにあるジェットコースタータイプのアトラクションです。
    約3分間猛スピードでコースを疾走し、途中で上がったり下がったり一回転しながら進むピクサー・ピアのメインアトラクション。
    ちなみに最高速度は約89~90km/hで、世界のディズニーパークのアトラクションの中でも最速と言われています!

    インクレディコースターは2001年のパークオープン当時からあったコースター「カリフォルニア・スクリーミン」をリニューアルする形で作られました。
    2018年夏、それまであった「パラダイス・ピア」エリアが「ピクサー・ピア」エリアにリニューアルされたのに合わせ、カリフォルニア・スクリーミンもパワーアップ。
    映画『Mr.インクレディブル』シリーズをテーマとしたインクレディコースターに生まれ変わりました。

    インクレディコースター:ストーリー

    ピクサー映画『Mr.インクレディブル』の世界を楽しもう!引用元:公式サイト
    ピクサー映画『Mr.インクレディブル』の世界を楽しもう!

    2018年6月23日(日)にリニューアルオープンしたインクレディコースターは、先述の通りピクサー映画『Mr.インクレディブル2』の世界がたっぷり楽しめるライドアトラクションとして生まれ変わりました。
    カリフォルニア・スクリーミン時代は特にストーリー性のない純粋なジェットコースターでしたが、インクレディコースターはピクサーファンなら必見の新アトラクションとして人気を集めています。

    アトラクションの設定は次のようになっています。

    アトラクションでは映画ににちなんだ特殊効果やエキサイティングな音楽も聴けちゃいます!
    なんとコースター内にはジャック・ジャックが19回も登場するんですよ。

    アトラクション全体も作品のユニフォームカラーであるレッドに一新され、Qラインもインクレディ・ファミリーのおしゃれなアートも楽しめますよ♪

    カリフォルニア・スクリーミン:体験談&アトラクション内容

    カリフォルニアスクリーミンの体験談&アトラクション内容
    カリフォルニアスクリーミンの体験談&アトラクション内容

    ここからはリニューアル前のカリフォルニア・スクリーミンを体験した知人の話を元に、アトラクションの内容をご紹介します♪
    リニューアル後も走行するコース自体は変わっていないので、落下ポイントなどは同じです。

    ●アトラクション内容と怖さ

    ライドは1列2席×12列の24人乗りで、安全バーは上から降ろして胸・肩をがっちり固定するタイプです。
    一部トンネル状の屋根もありますが、基本的に走行コースは屋外です。

    まず、乗り場でライドに乗るとゆっくり前進して発射台に移動します。
    この発射台は水上に作られていて、近くの桟橋から発射の様子を見学しているゲストがたくさんいるので、発射を待つ間に他のゲストから結構ジロジロと見られるようです(笑)。
    余裕があったら笑顔で手を振ってあげると異文化のコミュニケーションも楽しめるかもしれませんね!

    発射台では音楽が流れており、準備ができたらカウントダウンがスタート、からの共に急発進!
    屋根付きの上りコースを一気に上がり、そのあと急降下、また急上昇します。
    このポイントではスピードと共に高低差と浮遊感も楽しめますよ。

    その後、パークの端まで走り旋回して折り返すとまたカーブやキャメルバックが現れます。
    1度スピードを落とした後、再び巻き上げに乗って上昇すると、ここで大きなドロップがあります。

    しばらくコースを走ると、ここでスピードに乗って一回転!
    ラストにまたキャメルバックを通過してアトラクションの終了となります。

    ディズニーシーのレイジングスピリッツと比べると、コース・ライド共に大きく長いジェットコースターという印象のようです。
    ロケットスタートや一回転もあるので、絶叫マシン好きはかなり楽しめる内容ではないでしょうか♪
    逆に「コースターはビッグサンダーマウンテンくらいが限界」という人には、インクレディコースターはちょっと激しすぎるかも。

    ●リニューアル後はどこが変わった?

    リニューアル後のカリフォルニア・スクリーミンでは、まずQラインで赤ちゃんのジャック・ジャックを紹介した映像が楽しめます。

    走行中は随所でインクレディ・ファミリーに会えるほか、匂いを感じる仕掛けが設置された不思議なトンネルなども登場!
    コース途中にあるトンネルは、リニューアル前は外の景色も見える仕様でしたが、リニューアル後は外が見えなくなり様々な仕掛けが発動するようになっています。

    猛スピードで水の中を走り抜ける演出もあるので暑い日は爽快感も体験できますよ。

    まとめ

    今回はカリフォルニアディズニーリゾートにあるアトラクション「インクレディコースター」をご紹介しました。
    コースの長さ、速度、高低差ともにかなり本格的なインクレディコースター。

    カリフォルニア・スクリーミンからさらにパワーアップし、ピクサー映画の世界観も楽しめるようになりました。
    みなさんもカリフォルニア・アドベンチャーに行くチャンスがあったら、ぜひこの本格コースターを楽しんでみてくださいね!

    【海外ディズニー】カリフォルニアスクリーミン改めインクレディコースター!怖さと体験談まとめ キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    2. ランキング画像

      【最新】マーベル映画はこの順番で観るべし!公開年順・時系列・アベンジャーズ...

      しーちゃん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ディズニーイースター&夏イ...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集