検索

    【最新作】『プーと大人になった僕』のあらすじ・登場人物まとめ!プーさんと大切な宝物探し

    • はなび

      はなび

    2018年9月14日(金)公開のディズニー最新作『プーと大人になった僕』について紹介します。プーさんの実写映画のあらすじや登場人物をまとめました!プーさんシリーズの映画の続編、そして、実写化されたディズニー映画として、とっても注目されています。スローライフのプーさんから学ぶ、シンプルで深い言葉にも注目ですね。あなたもプーさんから、「大切なモノ」が届くかもしれません。クリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会から始まる物語を、お楽しみください。

    【最新作】『プーと大人になった僕』のあらすじ・登場人物まとめ!プーさんと大切な宝物探し

    こんにちは。ディズニーリゾート大好きな、はなびです。

    1966年に映像化された短編アニメーションの『プーさんとはちみつ』からはじまりました。
    プーさんの物語は、世界中で愛されています。

    ゆったりしていて、はちみつが大好きで、友達を大切に思っているプーさんを見て、心がふわふわと柔らかくなった人は多いのではないでしょうか。
    プーさん映画シリーズの続編であり、実写化された映画として、注目されている『プーと大人になった僕』は、どんな物語なのか、ご紹介します。

    プーと大人になった僕とは

    クリストファー・ロビンとプーさん引用元:公式サイト
    クリストファー・ロビンとプーさん

    『プーと大人になった僕』は、『くまのプーさん』が原作の実写映画です。
    実写映画になったのはウォルト・ディズニー・ピクチャーズの中で、『マレフィセント』・『アリス・イン・ワンダーランド』・『シンデレラ』『美女と野獣』に続き『プーと大人になった僕』が5作目です。

    『くまのプーさん』は、短編・長編映画、ビデオ、テレビシリーズなど、プーさんと仲間たちが住む100エーカーの森で過ごす内容の、たくさんの作品が発表されています。
    『くまのプーさん』は、プーさんと仲間たちが、のんびり森で暮らすスローライフの様子が、現代の忙しい私たちに大切なことを思い出させてくれます。

    『くまのプーさん』には作品の中で、心が温かくなる名言が多くあります。

    ・「何もしないをしてるんだよ」
    ・「小さいことが、心の中では大きな存在になることもあるんだよ」
    ・「友達のいない日は、はちみつの入っていないつぼのようなものだ」
    ・「さよならを言いたくない人がいるなんて、ぼくはなんて幸せ者なんだ」
    ・「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」

    プーさんと、少年の頃のクリストファー・ロビンが交わした約束をしてから、長い間経った頃の物語が映画の『プーと大人になった僕』です。

    プーと大人になった僕:登場人物紹介

    『プーと大人になった僕』に登場する登場人物を紹介します。
    今までのプーさんの物語でお馴染みの人物に加えて、クリストファー・ロビンの家族が仲間入りします。

    「実写映画のプーさんって、どんな映画になるんだろう」と興味深々でしたが、良い感じに時間を重ねたぬいぐるみ感が温かみがあって、物語に合っています。
    CGを使ったキレイなプーさんじゃなくって良かったと思いました(汗)

    ①プーさん

    主人公のプーさん引用元:公式サイト
    主人公のプーさん

    いつも大好きなはちみつのことを考えているプーさん。
    100エーカーの森に、大きな木の家に住んでいて、近所には友達が住んでいます。

    台風が来ても川に流されても慌てずに、「友達を助けに行く」とか、「はちみつをとりに行く」という、本当の目的や大切なことを忘れません。
    『プーと大人になった僕』でプーさんは、100エーカーの森に住む友達がいなくなってしまい、困ったときに頼ったのが、大親友のクリストファー・ロビンでした。

    ②クリストファー・ロビン

    プーさんの大親友、クリストファー・ロビン引用元:公式サイト
    プーさんの大親友、クリストファー・ロビン

    少年だったクリストファー・ロビンは、100エーカーの森の近くに住んでいました。
    出会ったプーさんと仲間たちと、心豊かな時間を過ごしていきます。

    遠く離れたロンドンの学校に行くことが決まって、プーさんと仲間たちと離れることになりました。
    「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と、プーさんと離れてからかなりの時間が経ち、クリストファー・ロビンは運送会社で働いています。

    クリストファー・ロビンは、結婚していて子供がいて、ロンドンで生活をしています。
    仕事がとても忙しくて、家族との旅行をキャンセルしなくてはいけなくなりました。

    プーさんと過ごした少年時代の気持ちは、すっかり無くなっています。
    奇跡的にプーさんと出会い、クリストファー・ロビンがどのように変わっていくのでしょうか!

    ③イヴリン

    クリストファー・ロビンの妻引用元:公式サイト
    クリストファー・ロビンの妻

    クリストファー・ロビンの妻のイヴリンは、建築家です。
    夫のクリストファー・ロビンと、すれ違いの日々を送っています。

    プーさんが現れることで、家族が変わるのでしょうか!

    ④マデリン

    クリストファー・ロビンと、イヴリンの娘引用元:公式サイト
    クリストファー・ロビンと、イヴリンの娘

    クリストファー・ロビンと、イヴィリンの娘のマデリン。
    父のクリストファー・ロビンと同じで、好奇心旺盛で、純粋な気持ちを持っている、心の優しい女の子です。

    突然現れたプーさんたちを受け入れて、大冒険をします。

    ⑤ピグレット

    ピグレット引用元:公式サイト
    ピグレット

    ピンクの子豚の、ピグレット。
    100エーカーの森に住んでいて、プーさんとはお友達です。

    プーさんとはちみつをとりに行ったり、ピグレットの家にプーさんが遊びに来たり、プーさんとピグレットはとっても仲良しです。
    少し気が弱いけど、友達思いで、おだやかな性格なので、友達から信頼されています。

    『プーと大人になった僕』では、プーさんたちとロンドンへ大冒険をします。

    ⑥ティガー

    ティガー引用元:公式サイト
    ティガー

    オレンジと黒のシマシマの体が特徴のトラ、ティガー。
    100エーカーの森に住んでいて、プーさんのお友達です。

    いつもピョンピョン飛び跳ねていて、明るくて、お調子者。
    「俺様はティガー」って曲をあるくらい、自分に自信があります!

    お調子者でみんなを困らせることもありますが、高い場所が嫌いで、寂しがり屋なところもある、憎めないティガーです。
    『プーと大人になった僕』では、プーさんたちとロンドンへ大冒険をします。

    ⑦イーヨー

    イーヨー引用元:公式サイト
    イーヨー

    灰色の体をしたロバのイーヨー。
    おっとりしていて、のろまで、すぐにしっぽが取れてしまって、いつも困っています。

    「私は、どうせこんな性格です」と言うのがイーヨーの口癖です。
    『プーと大人になった僕』では、プーさんたちとロンドンへ大冒険をします。

    ⑧ラビット、カンガ、ルー

    プーさん、ラビット、ルー、カンガ引用元:公式サイト
    プーさん、ラビット、ルー、カンガ

    うさぎのラビット、カンガと、ルーは、100エーカーの森に住む、プーさんの友達です。

    頑固で怒りっぽい性格をしています。
    自分で作ったニンジン畑をお手入れするのが上手です。

    カンガとルーは、カンガルーの親子です。
    親のカンガは、子供思い、友達思いの優しいお母さんで、足がものすごく早いのです。

    ルーは、やんちゃな男の子で、ティガーと仲良し。
    ルーとティガーで、ぴょんぴょん飛び回っています。

    プーと大人になった僕:あらすじ

    時間をかけて話し合う二人引用元:公式サイト
    時間をかけて話し合う二人

    続いて、プーと大人になった僕のあらすじをご紹介します。
    クリストファー・ロビンは、プーさんと仲間たちと100エーカーの森で過ごす豊かな時間を大切にしていました。

    クリストファー・ロビンがロンドンの高校へ行くことで、引っ越すことになりました。
    「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と、お互いが約束して別れたのでした。

    長い時間が経ち、クリストファー・ロビンは、ロンドンで結婚し、娘が生まれて、運送会社で働いています。
    仕事で忙しい日々に、余裕と、思いやりの気持ちをすっかり無くしてしまったクリストファー・ロビン。

    家族と約束していた故郷への旅行は、仕事のため行けなくなってしまいました。
    どうやって家族に旅行に行けなくなったことを伝えたらいいかと、ベンチで頭を抱えていると・・・

    「クリストファー・ロビン」っという、懐かしい声。
    後ろを見ると、プーさんでした。

    プーさんは、100エーカーの森に住む仲間がいないから、一緒に探してほしくて、クリストファー・ロビンを探しに来ました。
    クリストファー・ロビンとプーは、100エーカーの森へ行き、仲間を次々に見つけ出します。

    久しぶりに会えたクリストファー・ロビンに、プーさんと仲間たちは大喜びします。
    しかし、仕事があるのでクリストファー・ロビンは、すぐにでも帰らないといけません。

    「仕事って赤い風船より大事なの?」ってプーさんに言われて、家族のための仕事だと、クリストファー・ロビンは100エーカーの森を離れます。
    クリストファー・ロビンが少年時代とすっかり変わってしまったことと、短すぎる再会の時間に、「もう一度会いたい!」と思うプーさんと仲間たち。

    クリストファー・ロビンが忘れていったカバンを見つけます。
    大事な“仕事”に使うカバンだから、「困っているクリストファー・ロビンに届けよう」と、プーさんと仲間たちがロンドンへ行きます!

    ロンドンで出会う、クリストファー・ロビンの娘、100エーカーの森とはまったく違う都会のロンドン、刺激的な冒険だけど、変わらないプーさんと仲間たち。
    大切なものをなくしてしまった、クリストファー・ロビンは、少年のときに持っていた、最高のなにかを再び取り戻せるのでしょうか。

    プーと大人になった僕:見どころ

    心が温まるシーン引用元:公式サイト
    心が温まるシーン

    見どころは、最高の哲学者、プーさんの言葉です。
    忙しさで忘れてしまった自分にとって大切なことを、プーさんが教えてくれるかもしれません。

    3つのプーさんの言葉を紹介します。

    『きみの一番大切なものは何なの?』

    「仕事がある」と100エーカーの森を出ようとするクリストファー・ロビンに、言ったプーさんの言葉です。
    怖い顔をして“仕事”のために帰らないといけないというクリストファー・ロビンは、本当に大切なものは何かを、プーさんは聞きたかったのでしょう。

    『「なんにもしない」って、最高の何かに繋がるんだ』

    なんにもしないと、心に余裕ができて、優しくなれて、自分がなにが大切なのかわかるかもしれません。

    『“なにもしない”なんて無理っていうけど、僕は毎日なにもしないをしているよ』

    “なにもしない”を毎日するのは無理ですが、無理って思うことを数分毎日するだけでも、なにか変わってくるかもしれません。

    プーと大人になった僕:最新予告トレーラー

    勉強や、仕事が忙しくて、心が疲れてしまっている方、人間関係に疲れてしまっている方は、絶対見てくださいね!
    プーさんが“大切ななにか”を思い出させてくれます。

    プーさんファンも必見です。
    『プーと大人になった僕』を見てから、ディズニーランドのハニーハントに乗ると、面白いかもしれませんね!

    まとめ

    『プーと大人になった僕』についてまとめましたが、いかがでしょうか。

    学校の勉強や、仕事が忙しくて、本当の自分を忘れてしまっていませんか?

    小さい頃、「大きくなったら〇〇になりたい」って、大きな白い紙に絵をかいたように、自由に自分を見つめてみましょう。
    プーさんが優しく大切なことを教えてくれます。

    ▼ディズニーで買えるプーさんグッズまとめ
    【2018】プーさんグッズ50選!ディズニーで買えるお菓子やぬいぐるみ、ベビー用品も

    【最新作】『プーと大人になった僕』のあらすじ・登場人物まとめ!プーさんと大切な宝物探し キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!35周年・ハロウィン・クリスマスの...

      てんてん

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランド&シーのおすすめグッズ・お土産のまとめ162種類

      キャステル編集部

    3. ランキング画像

      【最新】ディズニークリスマス2018フードメニュー<シー編>スペシャルセット・...

      てんてん

    4. ランキング画像

      【2018】ディズニーのカチューシャ55選!35周年限定&ダッフィーやスパンコール...

      Tomo

    5. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2018年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集