検索

    【必見】東武動物公園のチケット割引購入法は?コンビニの前売りが安い!アクセス情報も!

    • ナカジ

      ナカジ

    埼玉県にある動物園と遊園地が融合したレジャー施設「東武動物公園」へのアクセスとチケット料金、安いチケットを購入する方法をご紹介します!東武動物公園のチケットは全部で3種類に分けることができます。また、コンビニで前売りチケットを購入するなど、割引を受けられる購入方法がありますよ。

    【必見】東武動物公園のチケット割引購入法は?コンビニの前売りが安い!アクセス情報も!

    こんにちは、小学校の遠足は東武動物公園だったナカジです。

    みなさんは東武動物公園に行ったことはありますか?
    東武動物公園は、1981年に開園した遊園地と動物園からなるレジャー施設です。

    首都圏からもアクセスしやすい埼玉県東部にあり、四季折々の植物やイルミネーションも楽しむことができます。
    2018年7月14日(土)からは、TVアニメ「進撃の巨人」とのコラボイベントも開始予定で注目が集まっています。

    そんな東武動物公園のアクセス方法、チケット料金、そしてお得なチケットの購入方法について解説します!

    【進撃ファン必見】東武動物公園が「進撃の巨人」とコラボイベント開催!限定グッズも!

    東武動物公園とは

    園内中央に位置する観覧車引用元:公式サイト
    園内中央に位置する観覧車

    東武動物公園は、埼玉県宮代町にある遊園地と動物園が融合したハイブリッド・レジャーランドです。

    動物園にはライオン、象、キリン、ホワイトタイガーなどの大型動物から、ヤギやモルモットなどの触れる小動物までが勢ぞろいしています。
    カピバラやリスザルが放し飼いになっている獣舎に歩いて入れたり、ガチョウエリアの中に入って餌をあげることができたりと、動物との距離が近いのも大きな魅力です。

    遊園地エリアは、2つの大型ジェットコースターを筆頭に、スリル系ライドから赤ちゃん連れでも楽しめる観覧車やSLなどのゆったりとした乗り物まで幅広くラインナップ。
    思いっきり身体を動かしたい子供が楽しめる大型遊具がずらりと並んだキッズエリア「いたずらヤギーのアスレチック砦」も人気です。

    さらに、園内にある1,300人収容のイベントステージ、HOLA!(オーラ!)では、キャラクターショーや芸能人を招いてのイベントが開催されます。

    ・春は桜のライトアップ
    ・夏はプールや花火
    ・秋~冬はイルミネーション

    など、季節ごとのイベントもたくさん開催されています。
    ではそんな東武動物公園への行き方と、入場料をチェックしてみましょう。

    東武動物公園へのアクセス

    最寄り駅の東武動物公園駅からはバスまたは徒歩でアクセス可能引用元:公式サイト
    最寄り駅の東武動物公園駅からはバスまたは徒歩でアクセス可能

    東武動物公園へのアクセス方法は、いくつかパターンがあります。
    どの方法で行くかによって入場ゲートが変わりますので注意が必要です。

    主なアクセス方法はつぎの3つです。

    ①電車+徒歩
    ②電車+路線バス
    ③車(バス、二輪車)

    ①電車+徒歩

    東武動物公園の最寄り駅は、東武スカイツリーラインの「東武動物公園」駅で、出口は西口です。
    東武動物公園駅からは約600m、徒歩10分です。

    東武動物公園駅から徒歩で行くルートの場合、入場ゲートは東口ゲートになります。
    東口ゲートから入ると遊園地エリアがすぐ近くです。

    ②電車+路線バス

    子供連れの場合や荷物が多い時は、10分歩くのはしんどい天気の日もありますよね。
    そんな時は、路線バスを利用して東武動物公園へ行きましょう。

    東武動物公園駅西口と東口ゲート間を走る路線バスが出ていますよ。
    料金は片道大人170円、子供90円です。

    ③車(バス、二輪車)

    自家用車、バス、二輪車で行く場合は、西口ゲートからの入場となります。
    西口ゲートからは動物園エリアとプールエリアがすぐ近くです。

    西口ゲート側には3,000台収容の駐車場がありますが、東口ゲートには一般駐車場がありません。
    ナビを設定する際は目的地を「東武スーパープール」にセットすれば、迷わず西口の駐車場方面に行くことができますよ。

    周辺の主要ICからのアクセスはつぎのとおりです。

    駐車料金はつぎのとおりです。

    東武動物公園のチケットの種類と料金

    遊園地+動物園=ハイブリッドレジャーランド引用元:公式サイト
    遊園地+動物園=ハイブリッドレジャーランド

    東武動物公園のチケット料金は、年齢によって異なります。
    東武動物公園のチケットの年齢区分になっています。

    ・こども→3歳以上
    ・おとな→中学生以上
    ・シニア→60歳以上

    なお、3歳以下の子供は無料です。

    ①入園券

    入園券は、東武動物公園に入園だけできるチケットです。
    動物園エリアを楽しむことができます。

    ・こども→ 700円
    ・おとな→1,700円
    ・シニア→1,000円

    ②ワンデーパス

    ワンデーパスは、入園料+乗り物乗り放題+プール入場(夏季のみ)がセットになったチケットです。

    ・こども→3,700円
    ・おとな→4,800円
    ・シニア→3,700円

    ③プール券

    プール券は、入園料+プール入場がセットになったチケットです。

    ・こども→2,400円
    ・おとな→1,100円
    ・シニア→1,700円

    東武動物公園で買うチケットは遊び方で決めよう

    人気ジェットコースターのレジーナ引用元:公式サイト
    人気ジェットコースターのレジーナ

    それでは、東武動物公園のチケットは3種類ある中から、どれを買えば良いのでしょうか?
    ケース別にご紹介します。

    ①動物園をメインに遊ぶ場合:入園券

    動物園だけを楽しみたいという方は、入園券のみを買っておくと良いでしょう。

    動物園エリアは、入園券を買えば自由に見て回ることができます。
    小さい子供連れの保護者や、祖父母で乗り物には乗らないという場合は、入園券を買っておけば十分です。

    ②乗り物をメインに遊ぶ場合:ワンデーパス

    丸一日かけて東武動物公園を遊びつくすなら、ワンデーパスがおすすめです(乗馬コーナーや特別展示などは別途有料)。

    ワンデーパスには入園料、乗り物乗り放題、プール営業期間はプール入場料の3つが含まれます。
    ワンデーパスを購入しておけば、1日遊ぶことができますよ。

    ③プールをメインに遊ぶ場合:プール券

    プールをメインに遊びたい方は、プールの入場料と入園料がセットになったプール券がおすすめです。
    プールエリアと隣接する動物園エリアも、プール券を購入しておけば楽しむことができます。

    ④あとから乗り物に乗りたくなった場合:ライドパス/乗り物券

    入園券またはプール券で入場したけれど、「やっぱり乗り物に乗りたい!」となった場合は、つぎの2つの方法で乗り物を楽しむことができますよ。

    (1)ライドパスを購入する

    すでに入園券を持っている方は、入場ゲートや園内のチケットブースで乗り物乗り放題の「ライドパス」を追加で買うことができます。
    値段はつぎのとおりです。

    ・こども→3,000円
    ・おとな→3,300円
    ・シニア→2,700円

    ただし、入園料+ライドパスの追加購入は、最初にワンデーパスを購入する場合よりも高くなってしまいます。
    心おきなく乗り物も楽しみたいという方は、最初からワンデーパスを買いましょう。

    (2)乗り物券を購入する

    「乗り物券」は、東武動物公園内にて1枚100円で販売されています。
    乗り物によって必要な枚数が異なるため、乗る前に確認しましょう。

    乗り物によっては1回の乗車に10枚必要、ということもあります。
    乗り物にたくさん乗る可能性があるなら、最初からワンデーパスを買ってしまうか、ライドパスを追加した方がお得ですよ。

    東武動物公園のチケットをお得に買う方法

    メルマガ登録だけでチケットが割引に!引用元:公式サイト
    メルマガ登録だけでチケットが割引に!

    東武動物公園のチケットを安く買うための方法をまとめました。
    楽しいお出かけ、少しでもチケットが安く買えたらうれしいですよね。

    サービスによって、購入できる東武動物公園のチケットの種類や割引率が異なりますので、購入する際は注意してくださいね。

    方法①:コンビニの前売りチケットを利用する

    ワンデーパスとプール券は、コンビニで購入することができます。
    価格は、通常料金よりおとな200円、こども100円の割引になります。

    しかも、チケット販売窓口での交換は不要で、コンビニで発券したチケットでそのままスムーズに東武動物公園へ入園できちゃいます。
    インターネットで申し込んで各コンビニで受け取れるだけでなく、コンビニ設置の端末から当日購入もできますよ。

    利用できるコンビニはつぎのとおりです。

    方法②:メルマガ会員になる

    東武動物公園の公式サイトからメルマガ会員に登録すると、入園券とワンデーパスに使える割引チケットがもらえます。
    通常料金よりおとなは200円、こどもは100円お得になりますよ。

    方法③:福利厚生サイトや会員制優待サービスを使う

    お勤めの方で福利厚生サービスに登録されている場合、東武動物公園の割引チケットが購入できないか調べてみましょう。

    例えば、福利厚生サイトの大手「ベネフィット・ステーション」ではワンデーパスが、通常おとな4,800円のところ2,500円になり、なんと2300円もお得になります!
    また、会員限定の優待サービス「クラブオフ」や「デイリープラス」でも、ワンデーパスを1,000円以上お得に買うことができます。

    方法④:生協で買う

    関東・信越地方で展開する生協の「コープデリ」では、会員専用サイトからワンデーパスと入園券を安く買うことができます。
    割引価格はワンデーパスがおとな3,800円、プール券が2,100円です。

    方法⑤:鉄道セット券を利用する

    電車で行く予定なら、東武鉄道が販売している「鉄道セット券」の利用がお得です。
    つぎの3つがセットになっています。

    ・東武本線の各駅から東武動物公園駅までの鉄道往復乗車券
    ・バス往復乗車券
    ・入園料(園内バス「アニ丸ぶーぶー」乗り放題)

    すべてを通常料金で購入するよりも、2割ほどお得になっていますよ。

    また、ライドパスを追加購入する時に使える500円の割引券も付いているため、ワンデーパスとの差額を気にしなくても大丈夫です。
    鉄道セット券の値段はどの駅から利用するかによって異なりますので、東武動物公園の公式サイトから料金表を確認してみてください。

    東武動物公園の窓口で提示するとチケット割引が受けられるもの

    割引が受けられる会員証やカードを持っていないか、お出かけ前に要チェック
    割引が受けられる会員証やカードを持っていないか、お出かけ前に要チェック

    当日、東武動物公園の窓口でチケットを購入する際に提示すると割引が受けられる会員証やクレジットカードがあります。
    もしも同行者で持っている人がいたら、忘れずに提示しましょう。

    カードによっては割引対象が入園料のみだったり、ワンデーパスだけだったりしますので、利用の前に確認してみてくださいね。

    まとめ

    いかがでしたか?
    東武動物公園のアクセス、チケット料金とお得な購入方法について解説しました。

    東武動物公園は、遊園地あり、動物園あり、プールありで、小さい子供連れからお年寄りまで、みんなが楽しめるレジャー施設です。
    お得にチケットを手に入れて、素敵な一日を過ごしてくださいね。

    【必見】東武動物公園のチケット割引購入法は?コンビニの前売りが安い!アクセス情報も! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買え...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!35周年グッズ・夏祭り・...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【2018春夏】ディズニーのTシャツ107選!35周年や総柄などコーデのポ...

      てんてん

    4. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2018年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム...

      キャステル編集部

    5. ランキング画像

      【2018】ディズニーランド&シーのおすすめグッズ・お土産のまとめ141...

      キャステル編集部

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集

    ]