検索

    【USJ】進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2徹底解説!待ち時間や整理券情報!2018年はある?

    • わさお

      わさお

    2017年1月から6月まで開催されていたUSJのアトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」について、徹底解説します!「クールジャパン2017」の企画のひとつとして始まった「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」。海外のファンも多いアニメ「進撃の巨人」とUSJがコラボしたアトラクションです。待ち時間や整理券情報、ネタバレ、開催場所などをお伝えします。

    【USJ】進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2徹底解説!待ち時間や整理券情報!2018年はある?

    こんにちは、ドイツ大好きなわさおです。

    日本の漫画でドイツ好きが喜ぶ漫画といえば、最近では『進撃の巨人』ではないでしょうか?

    2013年にアニメ化されたことにより人気が爆発。
    先の読めないストーリーと意外性の多さなど、グロテスクな中のストーリー性の高さが人気を集めました。

    海外からの人気も高い作品です。

    そんな「進撃の巨人ブーム」にいち早く目をつけたのが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。

    進撃の巨人ファンに嬉しいアトラクションをつくり、パーク内に物語に登場する巨人の等身大フィギュアを設置。
    メディアにも取り上げられて瞬く間に人気アトラクションとなりました。

    今回は、その第3弾「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」についてご紹介していきます。

    『進撃の巨人』とは

    巨人たちと人類の戦いを描いた大ヒット作品
    巨人たちと人類の戦いを描いた大ヒット作品

    まずは、『進撃の巨人』について簡単にご紹介しておきましょう。

    概要

    『進撃の巨人』は、2009年にから別冊少年マガジンにて連載されている漫画作品です。
    圧倒的な力を持つ巨人と、それに抗(あらが)う人間たちの戦いを描いたダークファンタジーです。

    少年漫画としては、比較的残酷な描写も多く描かれている作品です。

    2013年には、テレビアニメ化の第1期が放送されました。
    以降、劇場版アニメーション、実写映画、テレビアニメの続編も放送されるなど、メディアの展開が広がっています。

    また、ゲーム化やスピンオフ作品なども広く展開されており、その人気は計り知れないものがあります。
    世界的にも非常に人気のある作品で、ドイツやフランスなどでは、駅の書店にも全巻並ぶ店があるほどです。

    ストーリー

    突如出現した「巨人」を退けるために築いた壁が破壊され、主人公のエレン・イェーガーの住む町に人を喰らう巨人があふれるという、なんともショッキングなシーンから幕明けします。

    巨人により母を失ったエレンは、幼馴染みのミカサやアルミンとともに対・巨人の兵士を育てる訓練兵に志願します。
    「1匹残らず巨人を駆逐する」という強い憎しみを胸に、訓練に臨み、兵士になりますが…。

    USJの「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」とは

    あの大人気作・進撃の巨人がUSJにアトラクションになって登場!
    あの大人気作・進撃の巨人がUSJにアトラクションになって登場!

    USJの「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」は、2017年1月13日(金)~6月25日(日)まで午前中に開催されていたアトラクションです。
    「クールジャパン2017」の企画のひとつとして開催され、各日午後に別アトラクションに切り替わりました。

    実は、USJが進撃の巨人を題材にしたのは3回目だったんです。

    USJの「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」は、ジェットコースター系ではなく、3Dゴーグルをかけて進撃の巨人の世界を楽しむショータイプのアトラクション。
    巨人や味方である兵士、飛び散る血しぶきなど、リアルで迫力のあるショーでした。

    進撃の巨人ファンには待望の、超大型巨人と鎧の巨人の2体が劇中に登場するということで、大きな反響を呼びました。
    「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」も、1回目、2回目と土曜に、クールジャパン2017の目玉アトラクションとして、大成功を収めました。

    USJの「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」の開催場所

    壁に囲まれた町を舞台にした進撃の巨人
    壁に囲まれた町を舞台にした進撃の巨人

    「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」は、ゴジラのアトラクション入口横にありました。

    USJでは、「クールジャパン」という、日本の誇れるサブカルチャーを押し出したゲームやアニメ作品のアトラクションを開催しています。
    「進撃の巨人・ザ・リアル4」もその1つで、アトラクションは、毎年エントランスに向かって西側のエリアに配置されます。

    進撃の巨人以外にも、次の有名な作品が取り上げられていました。

    ・名探偵コナン
    ・エヴァンゲリオン
    ・モンスターハンター
    ・ゴジラ

    USJの「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」のネタバレ

    立体起動装置やブレードも大公開
    立体起動装置やブレードも大公開

    「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」では、ゲストは駐屯兵団の兵士という設定でストーリーが進行していきます。
    訓練兵を卒業し、駐屯兵団に入ったばかりの兵士は、突如現われた巨人との戦いに巻き込まれていきます。

    最初の部屋は、壁に駐屯兵団の旗を掲げたスクリーンのある部屋。
    駐屯兵団の連隊長から説明を受けていると、突然ドーンという爆発音が。

    周囲がざわついていると、立体機動装置を付けた駐屯兵がやってきて衝撃の事実を告げます。

    「壁よりも大きい巨人が現れましたっ!」

    巨人から町を守るために築かれた壁より大きな巨人は、これまでに現れたことはなかったはず。
    その巨人が、沈黙を破って現れてしまいました。

    進撃の巨人の原作やアニメで、作品を知っている方なら、もうおわかりですよね。
    そう、原作1巻の「超大型巨人による襲撃」のシーンです。

    この緊急事態に、新人の兵士たちも次のシアタールームに進んで巨人と戦うように指示されます。
    巨人と戦うための道具である立体起動装置の代わりに3-Dゴーグルを準備し、出陣。

    スタートから同行する仲間が巨人にさっそく襲われ、頭上からパラパラと雨のようなしぶきが飛びます。
    そんなショッキングなシーンから始まり、無我夢中で巨人から逃げていると壁の方にさらに超大型巨人が現れ…

    USJの「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」の魅力

    USJの「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」を楽しむために、アトラクションの見どころや魅力を解説しましょう。

    魅力①:人気キャラクターが勢ぞろい

    主人公に負けるとも劣らない人気を誇るキャラクター
    主人公に負けるとも劣らない人気を誇るキャラクター

    「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」の魅力の1つは、原作やアニメで活躍するキャラクターが登場するところです。

    まずは、危機一髪のときに助けに来てくれる駐屯兵団のハンネス。
    エレン、ミカサ、アルミンの昔馴染みで、普段は飲んだくれていてエレンにたしなめられるようなキャラクター。
    幼いエレンとミカサの命を救ったのもこのハンネスでした。

    巨人の追跡を逃れようとするものの、2度目の危機一髪に現れるのは、女性人気が非常に高い調査兵団兵士長のリヴァイ。
    さらに、調査兵団で人気の高いキャラクター・ハンジも一緒です。

    彼ら3人と協力して巨人を倒していくのは、キャラクターファンにはたまらないものでしょう。
    途中で鎧の巨人が壁を破壊して登場し、物語はさらに盛り上がりを見せます。

    魅力②:『進撃の巨人』の世界を体感

    グッズもたくさん展開されていたクールジャパン2017
    グッズもたくさん展開されていたクールジャパン2017

    「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」の2つ目の魅力は、4-Dで世界観をよりリアルに体感できる点。

    本作はストーリー、3-D映像は、全て兵士目線で作られています。
    立体起動装置で空を飛ぶシーンでは、座席が動き、風を感じる特殊効果によって、実際のような浮遊感やスピード感が味わえます。

    このリアルさは、巨人を前にするとより顕著に現れます。
    目の前に迫る巨人の大きな手に捕まり、スクリーンいっぱいに迫る口。

    立体起動装置のブレードで巨人を撃退するシーンでの生々しい血しぶきは、非常にリアルです。
    自分自身が進撃の巨人の世界観に入ったような体験ができるので、進撃の巨人ファンとしてたまらない仕上がり。

    アトラクションは原作やアニメの世界観を忠実に再現しており、

    ・人間が巨人に食べられる
    ・巨人を刃物で切りつけて倒す

    という暴力的なシーンや、生々しい血しぶきなどグロテスクな表現も盛り込まれています。

    子どもと一緒に鑑賞する場合は注意が必要でしょう。

    USJの「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」待ち時間&整理券情報

    エクスプレス・パスがあればストレスフリーにアトラクションを楽しめる!
    エクスプレス・パスがあればストレスフリーにアトラクションを楽しめる!

    USJの「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」の待ち時間情報と、整理券情報についてご紹介しましょう。

    待ち時間

    「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」は、進撃の巨人の知名度の高さから、人気の高いアトラクションでした。
    待ち時間は、

    ・平日ピーク時:60~70分
    ・土日ピーク時:100~120分

    ほどだったようです。

    整理券

    「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」では、整理券は配布されませんでした。
    ただし、混雑日には整理券を配布する可能性もあるということなので、2018年以降気になる場合は当日クルーに尋ねてみましょう。

    スムーズにアトラクションを体験したい方は、「エクスプレス・パス」の購入がおすすめです。

    エクスプレス・パスは、優先的にアトラクションに案内してもらえるチケットで、ディズニーでいう「ファストパス」。
    ファストパスと異なるのは、入場時にお金を払う必要があることです。

    等身大巨人フィギュア

    迫力満点の鎧の巨人等身大フィギュア
    迫力満点の鎧の巨人等身大フィギュア

    「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」開催時には、「鎧の巨人」が登場します。

    鎧の巨人は会場外に設置され、等身大の15mほどの大きさ。
    鎧のような硬質な肌を持ち、圧倒的なクオリティで再現されています。

    2017年は、かがんで人間を手で捕獲し、大きなこぶしを振り上げたシーンを切り取って再現されました。

    躍動する筋肉や、鎧のような硬質な肌を大迫力で表現。
    夜になると、淡いレッドでライトアップされました。

    クールジャパン2018に進撃の巨人はある?

    2015年から続いた進撃の巨人コラボアトラクションでしたが…?
    2015年から続いた進撃の巨人コラボアトラクションでしたが…?

    大きな盛り上がりを見せた「クールジャパン2017」。
    「進撃の巨人行けばよかった!」と思う方もいるかもしれません。

    では、2018年にクールジャパン企画で進撃の巨人とのコラボレーションは再びなされるのでしょうか?

    まず、2018年は、

    ・名探偵コナン
    ・モンスターハンター
    ・ファイナルファンタジー
    ・美少女戦士セーラームーン

    の4作品とのコラボレーションが行われます。

    2015年から続いていた人気アトラクションの進撃の巨人は、2018年は登場しないのでしょうか?
    USJからの公式発表はないものの、2018年8月にアニメ第3期が始まることから、「開催されるのでは?」という意見も多数。

    現段階では、2018年に進撃の巨人が登場するかはまだわからない状況です。

    まとめ

    いかがでしたか?
    「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:」2は、進撃の巨人の世界観をリアルに体験できるアトラクション。
    ファンだけでなく、スリルやホラーが好きな人は絶対楽しむことがでますよ。

    残念ながら、「クールジャパン2017」は終わりを迎えてしまいました。
    でも、進撃の巨人の世界を立体起動装置で跳び廻る機会は必ずくるはずです。

    そのときは、ぜひ「進撃の巨人」に登場するあの言葉を言ってみてください。
    「心臓を捧げよ!」

    【USJ】進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2徹底解説!待ち時間や整理券情報!2018年はある? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    2. ランキング画像

      【2018】USJお土産ランキング!ミニオンやハリーポッターのお菓子・文房具・スト...

      えみりー

    3. ランキング画像

      【2018】USJのカチューシャ&ヘアバンド31種類!人気のスヌーピーも!値段&ショ...

      えみりー

    4. ランキング画像

      【必見】USJのトワイライトパスは何時から?チケットの値段・時間・購入方法

      キャステル編集部

    5. ランキング画像

      【USJ】ハリーポッターの杖44種類!オリバンダーの店で買えるキャラクター&誕生...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集