検索

    憧れの「ガイドツアーキャスト」徹底解説!ディズニーの裏話を教えてくれるキャスト

    • くらりす

      くらりす

    ディズニーキャストの1つ「ガイドツアーキャスト」を徹底解説!みなさんはディズニーを訪れた際に、「ガイドツアー」に参加したことはありますか?普段なにげなく見ているガイドツアーですが実はとても素敵なツアー。このツアーをしてくれるキャストが「ガイドツアーキャスト」さんです!

    憧れの「ガイドツアーキャスト」徹底解説!ディズニーの裏話を教えてくれるキャスト

    こんにちは。ディズニー大好き2児のママ『クラリス』です。

    生まれた時からディズニーに家族で通っていましたので、200回近くはパークに足を運んでいます。
    ディズニーが大好きで、学生時代はディズニーキャストとして働いていました。

    今回ご紹介する「ガイドツアーキャスト」は、筆者がキャストだった頃から憧れでした。

    チェックのスカートに黒い帽子など出で立ちが格好良かったのを覚えています。
    ディズニーパーク内を颯爽(さっそう)と案内する姿に憧れる方も少なくないはず。

    ガイドツアーキャストを知っている方も知らない方も、この記事を読んで、今後ディズニーを訪れた時の参考にして頂けたらと思います。

    ガイドツアーキャストとは

    ガイド専用バッジ
    ガイド専用バッジ

    ガイドツアーキャストとは、ディズニー内をゲストと一緒に回り、ディズニーリゾートの魅力や情報をご紹介するディズニーキャストさんのこと。
    ディズニーリゾートでは、「ガイドツアー」と呼ばれるツアーがあるんですよ。

    料金や予約方法は?ディズニー新ガイドツアー徹底解説

    ガイドツアーでは、ディズニーランドやディズニーシーの歴史から始まり、アトラクションのバックグラウンドなど普段は聞くことのできないパークの情報を細かく教えてくれます。

    ツアーを利用するゲストの希望を聞き、アトラクション中心なのか、ショー鑑賞をしたいのかなどについて事前に確認をし、ゲストの希望に沿ったツアーを行なってくれます。

    アトラクションは、一緒に搭乗してアトラクションの内部のことも詳細に説明してくれることがあります。
    ショーやパレードは席まで来てくれますが、一緒に鑑賞はしません。

    普段見落としてしまうディズニーの細かな世界観を教えてもらえるので数時間でも大満足できるツアーですね。

    実際にガイドツアーを体験したレポートはこちらから。

    ディズニーキャストがガイドツアーで教えてくれた裏話!見え方が変わる!

    ディズニーのガイドツアー

    ゲストリレーション
    ゲストリレーション

    まだ「ガイドツアーに参加したことがないし、どのようなものなのかわからない!」という方のために、ガイドツアーについてもご紹介しておきますね。

    ガイドツアーキャストになりたい方は、参加してみてどのようツアーなのか把握したり、実際に仕事をするイメージをつかんだりするのも良いかも知れないですね!

    ガイドツアーは予約できる

    ガイドツアーはディズニーランド・ディズニーシーいずれでも行われており、事前予約することが可能です。
    事前予約は、「東京ディズニーリゾートの事前予約ページ(公式サイト)」を確認してみてくださいね。

    もちろん当日予約もできます。
    ただ、パークオープン時間より空きのある場合に限り、先着順で対応してもらえる形です。

    ディズニーランドのガイドツアーを申し込むには、ワールドバザールにある「メインストリート・ハウス」で予約できます。
    ディズニーシーのガイドツアーを申し込むには、エントランスにある「ゲストリレーション」にて予約できます。

    ガイドツアーに参加するメリット

    参加すると頂けるバッジ
    参加すると頂けるバッジ

    ディズニーリゾートを訪れるには、パスポート、交通費、食事代にお土産代など、出費を考えてしまいますよね。
    そのため、ガイドツアーを知っていても、さらなる出費はおさえたい…と思って、なかなか申し込みまで至らない方も多いでしょう。

    でも、ガイドツアーを体験した方は、みんな大満足するほど素敵な内容になっていますよ。
    遠方から訪れて本当にパークの右も左もわからない方は絶対に申し込むべきです。

    ディズニーパークは年間を通して、混雑してる日がほとんど。
    そんな中、ガイドブックを見ながら目的のアトラクションまでたどり着くのも、楽しみにしていたショーを鑑賞するのも無駄に時間を使ってしまうことが多いです。

    ましてや、ディズニーの世界観を楽しむ余裕はなかなかありません。
    楽しみにして行ったディズニーリゾートが、「ディズニーはとても疲れるところだった…」という印象で終わってしまうのはちょっとさみしいですよね。

    しかし、ガイドツアーに参加すれば、パーク内を歩きながらディズニーの世界観について説明してくれます。

    また、希望のアトラクションにもファストパスルートで乗ることができます。
    その際もしっかりアトラクションの説明をしてくれますし、パレードやショーを参加者専用エリアから鑑賞することができます。

    実は、このようにとても大満足できる内容なのです!

    ガイドツアーキャストになりたい方は参加すべき!?

    こちらの記事を読んでくれている方には、ガイドツアーキャストになりたいという方も多いはず。

    「参加しているゲストの方が知りたいことはどんなことなんだろう?」

    そんな目線でガイドツアーに参加すると、いざ自分がガイドツアーキャストになったときに、ゲストの方たちに最高の時間をお届けできるかもしれませんね☆

    ガイドツアーキャストになるために

    お話してるガイドツアーキャスト
    お話してるガイドツアーキャスト

    みなさんが憧れる「ガイドツアーキャスト」になるのは、実はハードルが高め。

    なかなか難しいかもしれませんが、諦めたらそこでおしまいです。
    少しでも気になる方は募集要項に書いてある人材に近づけるように頑張ってくださいね!

    求められる力

    ゲストと一緒に長時間過ごすため、コミュニケーション能力も必要ですし、親しみやすく楽しませてくれる笑顔も必要です。

    長いセリフを話しながらパーク内を案内するため、ディズニーの知識をもっと知りたいと思う気持ちが必要となります。
    パークのストーリーや装飾のこだわりなど、自分が持っている以上にディズニーに関する知識を身に付ける必要がありますし、イベントものなど新しい情報も必要となります。

    色々な年代のゲストを対応するので、おもてなしの心をもって案内することが重要です!

    しっかりとした身だしなみや知識が必要

    ガイドツアーキャストは、ディズニーの知識が豊富で、身だしなみもしっかりとしたまま長時間歩きます。

    ガイドツアーキャストになると、まずA4サイズの資料を20枚近く覚える必要があるそうです。
    また、女性は長時間ヒールの靴での案内になるので、体力的にも疲れるお仕事ですね。

    ゲストに最大限のの配慮をしつつ、混んでる園内を案内するお仕事は憧れでもありますが、誰もができるお仕事ではないということがわかります。
    想像以上に厳しいお仕事なのかもしれませんが、毎回のツアーで身近にゲストの喜ぶ顔が見られることが、ガイドツアーキャストの最大の魅力ですね。

    ガイドツアーキャストに本気でなりたい方は

    シンデレラ城
    シンデレラ城

    ガイドツアーキャストは、どのような方が向いていて、どのような仕事をするのかはだいたいお分かりかと思います。
    よく「ガイドツアーキャストは女性しかなれない」など噂はありますが、男性も少ないですがしっかりいます。

    なかなか募集がないなどとも言われていますが、長い目で見ていれば必ず募集はあります。
    実は、インフォメーションボードの横に立っているキャストさんもガイドツアーキャストさんなんです。

    ただし、みんなが憧れる職業なので、簡単にはなることができません。

    でも、自分自身で東京ディズニーリゾートに詳しくなるために、日々努力することは可能ですよね。
    募集があったときに、周りと少しでも差をつけられるように、ガイドツアーキャストで役立ちそうな知識を少しでも取り入れるようにしましょう!

    そのように、「ガイドツアーキャストになりたい!」というモチベーションを保ち、日々努力してディズニーに関する知識を身に付け、面接の際にしっかりアピールできるようにしておきましょう。

    ガイドツアーキャストはパーク内のアンバサダー

    ディズニーシーガイドツアー
    ディズニーシーガイドツアー

    「ガイドツアーキャスト」はディズニーリゾート内にいるアンバサダーのような役割だなと筆者は思っています。
    常にパークにいて、最高のおもてなしをしてくれるのがガイドツアーキャストです。

    ゲストの質問や希望に答えながら、スムーズにガイドツアーを進行し、参加したゲストが笑顔になるようなディズニーの世界観を説明してくれます。
    ゲストの年代に関わらず、ガイドツアーキャストには親しみやすく場を盛り上げてくれます。

    そのため、中には「ガイドさんと離れたくない!」と泣いてしまうお子さんもいるそうです。
    子供は短時間でなかなかそこまで懐いてくれることは少ないので、本当にディズニーの魔法だな思います。

    このような時にガイドツアーキャストさんは「さようなら」ではなく「またね!」と言ってお見送りするそうです。
    ディズニーのキャストは一方通行になるあいさつはしないんです。

    「またね!」と言われると「また来るね!」と、子供もニコニコして帰っていくそうですよ☆

    まとめ

    ゲストツアーキャストについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
    ディズニーのキャストさんは、いつもみなさん笑顔なのですが、その裏には想像以上の苦労もあるのかもしれませんね。

    ゲストに「またディズニーを訪れたい」と思わせる素敵な思い出を残してくれるガイドツアーは、体験しないとわからない世界観がたっぷり。
    ツアーに参加した次の時から、訪れるパークの風景が変わったように思えるほど着眼点が変わりますよ。
    悩んでる方は、ぜひ一度体験してみてくださいね☆

    そして、ガイドツアーキャストになりたい方は、ぜひ挑戦してくださいね!
    みなさんがディズニーリゾートでゲストにたくさんのハピネスをお届けする日が来ることを祈っています☆

    憧れの「ガイドツアーキャスト」徹底解説!ディズニーの裏話を教えてくれるキャスト キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買え...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!最新ディズニー35周年グ...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【2018春夏】ディズニーのTシャツ107選!35周年や総柄などコーデのポ...

      てんてん

    4. ランキング画像

      【2018】ディズニーランド&シーのおすすめグッズ・お土産のまとめ141...

      キャステル編集部

    5. ランキング画像

      【2018年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販...

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集