ディズニーの駐車場徹底解説!料金・利用時間・ルート情報

    • みーこ

      みーこ

    ディズニーリゾートに遊びに来る方の中でもちろん車を利用する方も多いでしょう。でもディズニーの駐車場って何時から開門しているの?車中泊は可能なの?トイレはあるの?など疑問だらけ。ディズニーの駐車場を上手に利用するためのお役立ち情報をご紹介。

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。

    ディズニーへ行く場合、電車やバスを使って行く人もいる中で、車で訪れる方も多いですよね。

    しかし、ディズニー周辺の道路や首都高速の出口は平日でも大混雑!

    そんな混雑しているディズニー周辺の道路の混雑回避の方法や、駐車場を上手に利用する方法があれば事前に知っておきたいですよね。

    今回は、ディズニーリゾートの駐車場事情とともに、スムーズに駐車するためのお役立ち情報をご紹介します。

    ディズニーリゾートの駐車場の基本情報

    まずは、ディズニーリゾートの駐車場に関する基本情報をおさえておきましょう。

    ◆駐車料金

    ◆支払方法

    ディズニーリゾートの駐車料金の支払いには以下、各種対応となっています。

    ・現金
    ・東京ディズニーリゾート・ギフトカード
    ・クレジットカード
    ・デビットカード
    ・ブランドプリペイドカード

    ◆ディズニーランドの駐車場へのルート

    ディズニーランド駐車場の地図
    出典:公式サイト
    ディズニーランド駐車場の地図

    ディズニーランドへの駐車場へは画像のようなルートを使用しましょう。

    ◆ディズニーシーの駐車場へのルート

    ディズニーシー駐車場の地図
    出典:公式サイト
    ディズニーシー駐車場の地図

    ディズニーシーへの駐車場へは画像のようなルートを使用しましょう。

    ◆高さ制限

    ディズニーリゾートには立体駐車場と平面駐車場があります。
    立体駐車場に関しては2.2mの高さ上限があり、車高が高い場合は平面駐車場へと案内されます。
    なお、料金所の高さは約3.8mです。

    ◆送迎区画について

    実はディズニーの駐車場の用途は「駐車」だけではありません。
    駐車場内には「送迎」専用の区画もあるんですよ♪
    料金所で「送迎で来た」と申告することで、利用することが可能です!

    入場は駐車場のオープンからパーク閉園30分後までです。
    ご家族の送迎などの際に効果的に活用してみてください◎

    普通車…10分間無料 大型車…30分間¥500

    ◆ディスアビリティ区画について

    また、ディズニーの駐車場はバリアフリーも充実!
    障がいのある方や、一時的に体の機能が低下している方のための専用区画があるんです!
    ディスアビリティ区画では、ご高齢の方や妊婦の方でも安心して駐車場を利用できますよ♪

    利用を希望する方は料金所にて相談してみてくださいね◎

    ディズニーの駐車場は何時オープン?

    駐車場からの朝陽
    駐車場からの朝陽

    実はディズニーランド・ディズニーシーの公式駐車場のオープン時刻は、正式には決められていません。
    しかし、一般的に平日朝5~6時台、休日4~5時台にオープンすることが多いようです。

    特に混雑が予想される日は、平日朝3~4時台・休日2~3時台にオープンすることが多くなります。
    週末土日や祝日、イベント時期など混雑が予想される日はオープン時間が早まるようですね。

    そしてディズニーの駐車場には、駐車場待機スペースというものがありますが、100台くらい待機列ができた時点で駐車場がオープンすることもあります。
    実際に駐車場に案内されるオープン時間は、待機列に並んでいるドライバーさんにスタッフさんが知らせてくれるようです。

    いざ駐車場がオープンしたら、スタッフの誘導で待機していた順番に案内されていきます。
    かならず奥からつめて駐車となるので、自分の好きな位置に停めることはできません。

    収容台数

    コーンがミッキーに♡
    コーンがミッキーに♡

    ディズニーリゾートの駐車場は、どれくらいの駐車スペースがあるのか気になりますよね。
    まずはディズニーランドの駐車場ですが、全部で約8,000台分の駐車スペースがあります。

    ディズニーランドの駐車場には立体駐車場が2つと、「ティンカーベル」「グーフィー」「ピノキオ」の3区画に分けられる平面駐車場があります。

    立体駐車場のほうが暑い夏などに日差しを避けられるため、早い段階で埋まっていきます。

    一方、ディズニーシーの駐車場は全部で約4,500台分の駐車スペースがあります。

    ディズニーシーの駐車場は5階建ての立体駐車場になっており、「各フロアA、B、C、D」とエリア分けされています。
    ディズニーシーは各階のBエリアが1番エントランスから近いと言われています。

    再入場はできる?

    当日・同じ車両に限り追加料金なしで再度駐車することができます。
    ディズニーシ・ディズニーランドどちらでもOK。

    例えば、最初にディズニーランドに駐車した後、1度出てディズニーシーの駐車場に停めることもできます。

    ディズニーは車中泊の待機はアリ?ナシ?

    ディズニーは車中泊OKなのか
    ディズニーは車中泊OKなのか

    ディズニーランド・ディズニーシーの駐車場は、ゲート前であれば車中泊することが可能となっています。
    駐車場のトイレも利用できるので、遠方から来た方にとってありがたいですよね。

    そのため、深夜から早朝にかけて多くの車が駐車場のオープン待機列に並ぶために車中泊を行っています。
    やはり誰もがエントランスに近い駐車スペースに停めたいのでこのように順番待ちをしているんですね。

    特に週末来られる方は、早朝の首都高や周辺道路の渋滞は大混雑になる場合があります。
    そんな渋滞に巻き込まれてしまったら、エントランスからかなり離れた駐車場に誘導されてしまう可能性もあります。

    そこで週末は深夜から早朝に到着して、駐車場がオープンするまで車内の仮眠組が増えるんですね。
    ディズニーの駐車場は閉園1時間後に一旦駐車場が閉じられます。

    その後、深夜12時~2時ころに駐車場のゲート前に並び、車中泊をする人が多いようです。

    ディズニーは深夜の駐車場のトイレも利用可能!

    夜中でも安心!
    夜中でも安心!

    駐車場のオープン前はトイレなども解放されていないのでは?と思ってしまう人も多いでしょう。
    しかし、ディズニーランド・ディズニーシー両方とも駐車場が空いていなくてもトイレを利用することができます。

    トイレは夜間でも利用することができるので待機組には嬉しいですよね。
    ディズニーランドの駐車場のトイレを利用する場合は、ゲートを出てすぐの立体駐車場のトイレになります。

    また、歩行者に限りディズニーランドの駐車場内も歩けるようになっています。
    ちょうど料金ゲートから徒歩3分くらいの場所です。

    開放されているトイレは、ディズニーランドの立体駐車場の1階のトイレのみになります。

    一方、ディズニーシーの解放されているトイレはなく、1番近いのはリゾートライン内のトイレです。
    リゾートラインの入り口は駐車場から出てすぐ左手。
    徒歩50mほどのところにトイレがあるのでここを利用すると便利だと思います。

    エントランスに近い駐車場を狙うためのコツ

    エントランスに近い駐車場を狙うポイント
    エントランスに近い駐車場を狙うポイント

    駐車場が最も混雑するのはディズニーランド・ディズニーシーの開園時間前後です。
    この大混雑を避けるためにもパーク開園の2時間~3時間前には待機しておいた方が良いでしょう。

    ディズニーの駐車場は、入場順にパークのエントランスに近い停車位置に案内されます。
    駐車場への到着時刻が遅くなるにつれて、だんだんとパークから距離が離れた場所へ案内されてしまうのです。

    小さいお子様がいるご家族や、なるべく歩きたくないという人は、駐車場への到着時刻を考えて行動しなければいけません。
    だいたい朝6時くらいを目安に駐車場前で待機していることをおすすめします。

    そして、パーク開園時刻を過ぎると、車を停めるだけでなんと1~2時間も待たされた・・・なんていうことも!
    ディズニーを快適に満喫するためには、ちょっと大変かもしれませんが、朝早い時間から行くのがベストです。

    渋滞をうまく避ける方法

    渋滞の様子
    渋滞の様子

    ディズニーへ行くために利用される東京と千葉を繋ぐ国道357線。
    この道路はディズニーへ行く人の渋滞だけでなく、通勤でも使われる道路なので常に混雑しています。

    特に千葉方面からディズニーへ行く人は、なるべく国道357線を避けて通ることをおすすめします。
    千葉方面からパークへ行く場合、国道357線を使わずに旧江戸川沿いの道路を利用すると便利です。

    旧江戸川沿いまで出たら、そのまま道なりに走っていくと、舞浜ローズタウン前の交差点に到着します。
    するとうまく行けばそこから渋滞を回避して駐車場にスムーズに入ることができます。

    そして、特に混雑が予想される週末のディズニーへ行かれる場合は、ディズニー周辺の交通情報を調べて行きましょう!

    周辺情報を知ることができる「東京ディズニーリゾート交通情報テレホンサービス」というものが存在します。
    こちらはディズニー公式サービスとなっており、電話でディズニー周辺の交通情報をチェックすることができますよ。

    周辺道路の混雑状況や、ディズニーランド・ディズニーシーの駐車場情報を詳しく教えてくれます。
    24時間利用可能なので、特に遠方から来る方は便利に活用できると思います。

    東京ディズニーリゾート交通情報テレホンサービス
    電話番号:0570-00-3388

    混雑時のディズニーランドへいち早く到着する方法

    コーンでダッフィーアート
    コーンでダッフィーアート

    ディズニーランドに車で来る人のほとんどが首都高速を使うと思います。
    ほとんどの人は「葛西ランプ」で降りてディズニーランドへ向かうことになります。

    ディズニーランドへの最短ルートは確かに「葛西ランプ」で降りるのが正しいのですが、実はかなり混雑する場所でもあるのです。

    もしも、「葛西ランプ」が渋滞している場合は、「浦安ランプ」で降りることをおすすめします。
    特に週末やイベント時期のディズニーランドは、朝から「葛西ランプ」が大混雑する場合があります。

    ちょっと離れてしまいますが、「浦安ランプ」をうまく使ったほうが、結果として短時間でディズニーランドへ到着することができますよ。
    しかし、「葛西ランプ」がそれほど混雑していない場合は、通常ルートの「葛西ランプ」で降りてくださいね。

    ディズニーシーの駐車場ルートは注意が必要!

    ディズニーシーの駐車場ルートに気を付けよう
    ディズニーシーの駐車場ルートに気を付けよう

    実は、ディズニーシーの駐車場は決まったルートでしか入れないことをご存知でしょうか?

    ディズニーシーはディズニーランドの駐車場よりちょっと距離があるんですね。
    ディズニーシーの駐車場へ行くために「葛西インター」から降りるとディズニーランドよりも距離があるので、そのまま直進してしまう人が多いのです。

    しかし、このルートですと北側からディズニーシーへ向かう場合は駐車場に入ることはできません。
    正確なルートは「葛西インター」から降りてディズニーランド方面へ直進し、ランドの駐車場を越え、ぐるっと外側を回りディズニーシーの駐車場に入るのが正しいルートとなります。

    ディズニー駐車場が混雑する時期

    基本的にディズニーの駐車場が満車になることはありません。
    ただし、繁忙期には駐車場も大混雑するようです!

    特に混雑しやすいのは連休やハロウィン、クリスマスなどのイベント時期です。
    たいてい駐車場の混雑度はパークの混雑度に比例しているため、パークがすいている時期は駐車場もすいており、パークが混雑している日は駐車場も混雑するといえます。

    また、混雑の度合いに応じて駐車場のオープン時間も変化しています。
    以下は混雑時と空いている時期の駐車場オープン時刻の目安です◎

    混雑時期は周辺道路の渋滞も見込まれるため、やはりできるだけ朝早くに駐車場に到着するのがベストです!

    もしも駐車場が満車になってしまった場合

    ディズニーには他にもパーキングがある?
    ディズニーには他にもパーキングがある?

    めったに満車なることはないディズニーの駐車場ですが、万が一満車になった際の備えも万全!
    実はディズニーリゾートの周辺に、メイン駐車場以外にもディズニーの公式駐車場がいくつかあるんです。

    以下はディズニーランド・ディズニーシーのパーキングの満車時に案内されるパーキングとなっています。

    利用料金は、ディズニーランド・ディズニーシーと同じく、普通乗用車¥2,500(平日)・¥3,000(土日祝日)となっています。
    必要に応じてキャストさんが案内してくれるので、混雑の心配は無用です◎

    イクスピアリの駐車場の利用もおすすめ!

    短時間滞在ならお得に活用できる!
    短時間滞在ならお得に活用できる!

    短時間でディズニーに入園される方や、イクスピアリでも遊びたいという方は、ディズニーの駐車場よりもイクスピアリの駐車場を利用する方がお得かもしれません。

    ディズニーランドにも近いイクスピアリの駐車場は、1時間¥600で利用でき、それ以降は30分毎に¥300かかります。
    一方、ディズニーの公式駐車場は平日¥2,500、土日祝日は¥3,000の駐車料金です。

    なんとイクスピアリの駐車場は、入会金と年会費無料のイクスピアリカードを持っていれば2時間までの駐車料金が無料に。
    通常料金でもディズニーの公式駐車場と比べると安いですが、さらに2時間無料になるのでお得に停めることができるのです。

    パークの滞在時間が短い時に利用することをおすすめします。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?
    ディズニーリゾートの駐車場に関する情報をお届けしました。

    パークの移動が多いディズニーは、車で来れば何かと便利なもの!
    お得な情報を知ってうまく活用することで、快適にディズニーを楽しめるのではないでしょうか♪

    ディズニーの駐車場徹底解説!料金・利用時間・ルート情報 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    みーこ

    みーこ

    こんにちは!ディズニー大好きみーこです。
    カメラを片手にパークを散策したり、パレードや景色を眺めてまったり過ごすのが1番の楽しみです❣
    ディズニーを愛するすべての皆さまに楽しんでいただけるようなお役立ち情報をお届けします。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    2. 【12/6最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      【12/6最新】ディズニー入場制限!現在の混雑&人数は?12月の予想まとめ!

      めぐみ

    3. 【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【12/1更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    4. 【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2021冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    5. 【12月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【12月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集