ディズニーホテルの販売用エコバッグとアメニティ無料エコバッグとの違いは?値段&販売場所も

    • かなざわまゆ

      かなざわまゆ

    ディズニーホテルに宿泊するとアメニティとして無料でもらえるディズニーデザインのエコバッグ。もらえるのは1泊1室につき2個のみですが、実は追加で購入することもできますよ!本記事ではディズニーホテルの販売用エコバッグについて解説。つくりやデザイン、無料のものとの違いも調査しました◎

    こんにちは!
    ディズニーランド&ディズニーシーに遊びに行くのが大好き、かなざわまゆです。

    皆さんは、ディズニーホテルに宿泊すると無料のアメニティとしてエコバッグがもらえるのをご存知ですか?
    このエコバッグ、宿泊者限定で追加購入することもできるんです!

    今回は、ディズニーホテルの販売用エコバッグをご紹介。
    無料でもらえるエコバッグとの違いを解説していきますよ♪

    ディズニーホテルのエコバッグとは?

    ディズニーホテルのエコバッグとは?
    ディズニーホテルのエコバッグとは?

    ディズニーホテルのアメニティのひとつに、エコバッグがあります。
    もちろん持ち帰ることが可能で、ホテルに宿泊したゲストしかゲットできない人気アイテムとなっていますよ♪

    エコバッグが用意されているホテルは以下の4つです。

    ・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
    ・東京ディズニーランドホテル
    ・ディズニーアンバサダーホテル
    ・東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル

    ディズニーホテルのうち、「トイ・ストーリーホテル」と「セレブレーションホテル」は対象外となっているので注意しましょう!

    デザインはホテルによって異なりますが、どれもミッキーやミニーなどが描かれたディズニーデザインとなっています。

    サイズは、幅約43cm×高さ約35cm×マチ約11cm。
    ファンタジースプリングスホテルのグランドシャトーで配布されているエコバッグのみ若干大きく、幅約46cm×高さ約35cm×マチ約11cmとなっています。

    また、エコバッグは1泊1室につき2個をもらうことができます。
    例えば、2泊した場合は、合計4個のエコバッグをもらうことができますよ♪

    ディズニーホテルのエコバッグには販売用もある!

    ディズニーホテルの販売用エコバッグはホテルのフロントで買える
    ディズニーホテルの販売用エコバッグはホテルのフロントで買える

    アメニティのエコバッグは1泊1室につき2個という個数制限があるので、1部屋に3人で1泊する場合、1人はもらうことができません。
    そんな時には、有料でエコバッグを追加購入することができますよ!

    販売用エコバッグの値段は、1個2,000円。
    宿泊ホテルのフロントデスクまたはレセプションで購入可能です。

    コンシェルジュ&スイート、アンバサダーフロア、スペチアーレ・ルーム&スイートの宿泊ゲストは、宿泊ホテルの専用ラウンジでも購入できますよ。
    なお、購入できるのはホテル宿泊者のみとなっているので注意しましょう!

    また、ファンタジースプリングスホテルのグランドシャトーは、有料のエコバッグを販売していません。
    代わりに、ファンタジーシャトーのデザインのエコバッグを、グランドシャトー宿泊ゲストも購入することができますよ◎

    ディズニーホテルのエコバッグ:無料と販売用の違い

    無料アメニティのエコバッグと販売用のエコバッグですが、ぱっと見た感じのデザインはほぼ変わりません。
    しかし、細かい部分が微妙に異なってきます。

    無料と有料のエコバッグの違いをそれぞれ解説していきますよ◎

    以下の写真はファンタジースプリングスホテルのファンタジーシャトーのエコバッグとなっており、右側が無料アメニティ、左側が販売用となっています。

    ①箱の有無

    違い①箱の有無
    違い①箱の有無

    まず、販売用のエコバッグは写真のような箱に入っています。
    使わずに家で保管する時にも、汚れることがないので便利ですね!

    ②色の違い

    違い②色  (左)販売用(右)アメニティ
    違い②色  (左)販売用(右)アメニティ

    バッグの色合いは微妙に異なり、販売用の方が若干薄いです。
    と言っても大きく色が違うわけではないので、並べて見ないと分からないレベルです。

    ③素材の違い

    違い③素材  (左)販売用(右)アメニティ
    違い③素材  (左)販売用(右)アメニティ

    アメニティと販売用では、素材が異なります。
    販売用の方が高級感のあるしっかりとした生地になっており、触ってみると違いがよく分かります。
    一方、無料の方はシャカシャカ感が強い生地でできています。

    販売用の方が丈夫な仕上がりになっているので、普段からたくさん荷物を入れて持ち運びたい場合は、有料エコバッグを購入するのがおすすめです◎

    ④大きさの違い

    違い④大きさ  (左)販売用(右)アメニティ
    違い④大きさ  (左)販売用(右)アメニティ

    大きさはほぼ同じですが、販売用のエコバッグの方が若干大きめになっています。

    ⑤柄の違い

    違い⑤周りのデザイン
    違い⑤周りのデザイン

    エコバッグのデザインは、中央のイラストは無料のものと販売用で変わりありません。

    大きく違うのは、周りのデザイン。
    例えばファンタジースプリングスホテルのエコバッグの場合、販売用は中央のイラストの周りにカラフルな花が描かれています。

    他のホテルのエコバッグも、すべて周りに模様が加わっています。
    少しでも華やかなデザインのエコバッグが欲しい方は、ぜひ販売用のエコバッグを手に入れてみてはいかがでしょうか?

    ディズニーホテルのエコバッグ:ホテルごとのデザイン

    最後に、ホテルごとのエコバッグのデザインを簡単に紹介します♪

    ①ホテルミラコスタ

    ホテルミラコスタのアメニティのエコバッグ
    ホテルミラコスタのアメニティのエコバッグ

    ホテルミラコスタのエコバッグは、深緑色を基調としたデザインになっています。
    中央には、イタリア風のコスチュームのミッキーとミニーが描かれていますよ♪

    販売用のエコバッグには、下部のホテル名の横に紋章のようなデザインが追加されています。

    ②東京ディズニーランドホテル

    東京ディズニーランドホテルのアメニティのエコバッグ
    東京ディズニーランドホテルのアメニティのエコバッグ

    東京ディズニーランドホテルのエコバッグは、ホテルをバッグに記念撮影をするミッキー&ミニーのデザイン♪
    淡いタッチのイラストで、可愛らしい印象のエコバッグになっています。

    販売用のエコバッグには、ホテルミラコスタ同様に、ホテル名の横に紋章のようなデザインが追加されています。

    ③ディズニーアンバサダーホテル

    ディズニーアンバサダーホテルのアメニティのエコバッグ
    ディズニーアンバサダーホテルのアメニティのエコバッグ

    ディズニーアンバサダーホテルのエコバッグは、鮮やかな青色が目を引くデザイン。
    中央には、レトロなミッキーたちのイラストが描かれています。

    販売用のエコバッグは、中央のイラストを囲むように菱形の模様が追加されており、より華やかな印象に仕上がっています♪

    ④ファンタジースプリングスホテル(グランドシャトー)

    ファンタジースプリングスホテル(グランドシャトー)のエコバッグ
    (C)Disney
    ファンタジースプリングスホテル(グランドシャトー)のエコバッグ

    ファンタジースプリングスホテルは、グランドシャトーとファンタジーシャトーでデザインが異なります。

    グランドシャトーのエコバッグは、上部がベージュ、下部が赤色のバイカラーデザイン。
    中央にはミッキーのイラストが描かれており、高級感のあるデザインになっています!

    グランドシャトーのエコバッグは無料のアメニティのみで、販売用はありません。
    追加のエコバッグが欲しい場合、ファンタジーシャトーのデザインのエコバッグを購入することができます。

    ⑤ファンタジースプリングスホテル(ファンタジーシャトー)

    ファンタジースプリングスホテル(ファンタジーシャトー)のエコバッグ
    ファンタジースプリングスホテル(ファンタジーシャトー)のエコバッグ

    ファンタジーシャトーのエコバッグは、ラベンダー色がおしゃれなデザイン♪
    中央には窓に腰かけるミッキーとミニーが描かれています。

    販売用のエコバッグは先述の通り、周りにお花が舞っているファンタジー感満載のデザインになっています!

    ▼こちらの記事もあわせてチェック!
    【ディズニーホテル】エコバッグが新アメニティとして登場!デザイン&もらえる個数まとめ

    まとめ

    ディズニーホテルのエコバッグについて解説しました!

    ディズニーホテルの一部には、アメニティとしてエコバッグが用意されています。
    有料のエコバッグも1個2,000円で販売されており、見た目はほぼ一緒ですが、生地の質感やデザインの一部が異なりますよ。

    アメニティでは1泊1室につき2個しかもらえないので、追加で欲しい方、より丈夫なエコバッグを手に入れたい方は、販売用もチェックしてみてください♪

    ディズニーホテルの販売用エコバッグとアメニティ無料エコバッグとの違いは?値段&販売場所も

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    かなざわまゆ

    かなざわまゆ

    テーマパーク大好き女子のかなざわまゆです!
    特に好きなのがTDRで、以前は年間パスポートを持っていました。
    パークはもちろん、ディズニーの映画や音楽も大好きです♪

    皆様がテーマパークで素敵なひとときを過ごせるよう、さまざまな情報を発信していきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【最新】ファンタジースプリングスホテル 空室情報・予約状況

      【最新】ファンタジースプリングスホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    2. 【ディズニー混雑予想】2024年のTDL・TDSの混み具合は?夏休みの7月8月は混む?リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2024年のTDL・TDSの混み具合は?夏休みの7月8月は混む?リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    3. 【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      【最新】トイストーリーホテル 空室情報・予約状況

      キャステル編集部

    4. 【最新】ディズニー開園待ち徹底ガイド!早まる開園時間!何時から並ぶべき?混雑状況や入園の流れを解説!

      【最新】ディズニー開園待ち徹底ガイド!早まる開園時間!何時から並ぶべき?混雑状況や入園の流れを解説!

      みーこ

    5. 【2024夏】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!ファンタジースプリングスの新作や人気カチューシャをチェック

      【2024夏】ディズニーカチューシャ一覧!販売状況&値段まとめ!ファンタジースプリングスの新作や人気カチューシャをチェック

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集