雨の日でもアドベンチャーワールドを楽しむ方法を解説!楽しめるエリアや雨の日の持ち物もご紹介

    • yuno

      yuno

    アドベンチャーワールドの雨の日の楽しみ方を解説します☆テーマパークで雨が降ると満足度が半減してしまいますが、アドベンチャーワールドは雨の日でも十分楽しめます。たとえ雨でも楽しめる施設が豊富で、雨に濡れずに移動もできちゃいますよ!さらに、雨の日に持って行くべきおすすめの持ち物もご紹介します。もし天気予報が雨でもアドベンチャーワールドを100%楽しんじゃいましょう♪ 

    こんにちは!テーマパークが大好きなyunoです。

    待ちに待ったお出かけの日に、雨が降ることもありますよね。
    でも、せっかく遊びに行くなら「思いっきり楽しみたかった」と残念な気持ちになる人も多いはずです。

    そこで、今回は雨の日のアドベンチャーワールドの楽しみ方をご紹介します☆

    実は、アドベンチャーワールドは雨の日でも十分楽しめるテーマパークなんですよ♪
    その理由や、雨の日の持ち物についてまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    アドベンチャーワールドの雨:雨でも楽しめるアドベンチャーワールド

    プレイゾーンの観覧車
    プレイゾーンの観覧車

    屋外型のテーマパークだと、雨の日はほとんど楽しめないという場所も多いのですが、アドベンチャーワールドは雨の日でも安心して遊べる場所なんです♪

    アドベンチャーワールド内の多くのエリアにはアーケードがあり、各エリアに向かう通路にも屋根が設置されています☆

    かなり強い雨風の場合は、横から入ってくる雨に濡れてしまうかもしれませんが、一般的な雨程度なら雨に濡れずに移動することができるので安心してくださいね♪

    アドベンチャーワールドのイルカショー
    アドベンチャーワールドのイルカショー

    また、大人気のイルカショーやアニマルショーのイベント広場にも屋根があるので、雨が降っていてもゆっくりとショーを観られます♡

    そのほかにも、ペンギンやシロクマがいる「エントランスホール・海獣館」やレストランや室内遊園地がある「エンジョイドーム」は、天候に左右されることなく1年中楽しめますよ。

    ブリーディングセンターの入り口
    ブリーディングセンターの入り口

    そして、アドベンチャーワールドと言ったらパンダの家族が有名!
    このパンダの観覧施設では室内で見学ができるようにもなっているので、たとえ雨が降っていても見学できます♡

    もちろん、お土産ショップが並んでいるエントランスドームもアーケードがあるので、ゆっくりとお買い物ができます。

    このように、アドベンチャーワールドは大部分が雨の日でも楽しめるので、たとえ天気予報が雨だったとしても、落ち込まないでくださいね☆

    むしろ、雨天においてはお客さんが少ないので、ゆっくりと園内を散策できるかもしれませんよ。

    アドベンチャーワールドの雨:雨の日は楽しめない場所

    サファリエリアのキリン
    サファリエリアのキリン

    アドベンチャーワールドのほとんどの場所は雨の日でも楽しめるようになっています♪
    しかし、一部のエリアは雨が降っていると楽しめないことも!

    そこで、雨の日は利用できない・楽しむのが難しいエリアや施設をご紹介します。

    ただ、雨が降っていても雨の降り方や状況によっては利用可能となる場合もあるので、当日のアナウンス・インフォメーションで確認してみてくださいね。

    ◆ウォーキングサファリ・サイクリングサファリ

    自分で歩いて回る「ウォーキングサファリ」
    出典:公式サイト
    自分で歩いて回る「ウォーキングサファリ」

    サファリエリアで人気のアトラクションが、自分で歩きながらサファリを回る「ウォーキングサファリ」と、自転車に乗って回る「サイクリングサファリ」です。

    ウォーキングサファリでは傘をさして歩いていくことはできますが、1周50分ほどかかるため、雨の状況によってはかなり濡れてしまいます。
    自転車の場合も傘はさせないため、ズブ濡れになってしまう可能性も。

    雨の日は、無料で乗れる列車タイプの専用車「ケニア号」に乗ってサファリを回る方が安心です。
    雨に濡れる心配をせずに、動物たちの自然に近い姿が見られますからね。

    ◆屋外遊園地

    屋外遊園地のプレイゾーン
    屋外遊園地のプレイゾーン

    屋外にある遊園地は雨の日は運行を中止する場合があります。

    観覧車やメリーゴーランドなど、一部のアトラクションは運行している場合がありますが、ジェットコースターなどのアトラクションは安全性の観点から中止されます。

    ただし、屋内でアトラクションが楽しめる「エンジョイドーム」は天候に関係なく楽しめます!
    小さなお子さんなら喜んでくれるようなミニコースターもあるので、こちらで遊ぶことをおすすめします♪

    ◆わんわんガーデン

    かわいいワンちゃんたちがお出迎え
    かわいいワンちゃんたちがお出迎え

    わんわんガーデンは、ワンちゃんと自由に触れ合えるように設けられた施設です。
    このエリアは屋根がない屋外になるため、雨の状況によっては「わんわんガーデン」は営業中止となり、ワンちゃんたちと触れあえないのでお気をつけください。

    ◆ホースキャンプ・ホースパフォーマンス

    カッコよく乗馬体験ができるホースキャンプ
    カッコよく乗馬体験ができるホースキャンプ

    ホースキャンプでは乗馬体験ができ、馬との触れ合いが楽しめます。
    また、ホースパフォーマンスは馬たちの息の合ったフォーメーションや、人との絆が感じられるパフォーマンスショーが見られます♪

    ただ、こちらも屋外施設のため雨天時は中止となります。

    アドベンチャーワールドの雨:雨の日の持ち物

    室内型遊園地「エンジョイドーム」
    室内型遊園地「エンジョイドーム」

    アドベンチャーワールドに行く日が雨という場合、持っていくと便利な持ち物をご紹介します。

    大人だけなら何とかなる場合もありますが、小さなお子さんがいる場合はぜひ参考にしてください。

    ◆折りたたみ傘

    園内の各施設に移動する場合は、ほとんど傘は必要ないのですが、ちょっとした屋外エリアに向かう場合などは傘が必要です。
    ただし、長い傘は荷物になってしまうので、折り畳み傘で十分ですよ。

    ◆レインコート・長靴

    小さなお子さんがいる場合はレインコートや長靴があると良いでしょう。

    屋外の動物を見に行きたい場合は、雨の中を移動することになります。
    そんなときは、地面に水たまりができていることもあるので、長靴なら安心して歩けますね。

    もし、レインコートを忘れてしまった場合、園内のお土産ショッにプかわいいパンダのレインコートが売っているので、アドベンチャーワールドの思い出に購入するのもいいですよ♪

    ◆着替え

    もしも雨に濡れてしまったときのことを考えて、替えの着替えを持っていくと便利です。
    荷物になるのであまり大量には持っていけませんが、替えの靴下などはあると安心ですね。

    また、濡れたときに活躍するのがタオル類です。
    事前に雨が降ると分かっている時は、タオルを数枚持参しましょう。

    ◆ビニール袋

    雨に濡れた衣類や、折りたたみ傘を入れられるビニール袋は少し多めに持っていくと良いでしょう。
    もし、ゴミが出た時にも活躍しますよ。

    ◆レインカバー

    ベビーカーを持ち込む場合は、ベビーカー用のレインカバーがあると安心です。
    雨の中の移動の場合、細かい雨粒がお子さんにかかってしまうこともあるかもしれませんね。

    もし、ご自宅にレインカバーがあるならぜひ持参してください。
    万が一、レインカバーを忘れた場合は、インフォメーションで貸し出しがあります。

    貸出数には限りがあるので、必要な方は早めにインフォメーションに申し出てくださいね。

    まとめ

     雨でも安心のギフトショップ
    雨でも安心のギフトショップ

    せっかく楽しみにしていたアドベンチャーワールドへのお出かけ日が雨だったら、テンションが下がってしまう事でしょう。
    しかし、アドベンチャーワールドは雨の日でも十分楽しめる場所なので、安心してくださいね!

    雨でもアドベンチャーワールドのアイドル・パンダたちには会えますし、イルカショーも楽しむことができます。
    雨の日だからこそ、普段は発見できないような動物たちの素顔が見られるかもしれないので、ぜひ楽しんでくださいね♪

    雨の日でもアドベンチャーワールドを楽しむ方法を解説!楽しめるエリアや雨の日の持ち物もご紹介

    キャステルの記事に
    いいね!しよう



    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    yuno

    yuno

    初めまして♪関西在住の動物大好きyunoです✰
    テーマパークって行くだけでテンション上がりますよね♪
    Happyになれる場所=テーマパーク♪
    みんながHappyになれるように、色んな情報を発信していきます( *´艸`)

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【2023年夏予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      【2023年夏予定】としまえん跡地にハリーポッターのテーマパークがオープン!世界で2番目のスタジオツアー!

      キャステル編集部

    2. 【2022】レゴランドのお土産50選!限定レゴグッズ・お菓子・文房具・レゴブロックまとめ!

      【2022】レゴランドのお土産50選!限定レゴグッズ・お菓子・文房具・レゴブロックまとめ!

      Ikuma

    3. 【2022】海遊館のお土産30選!お菓子や雑貨など、かわいい動物たちのグッズをまとめてご紹介!

      【2022】海遊館のお土産30選!お菓子や雑貨など、かわいい動物たちのグッズをまとめてご紹介!

      yuno

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集