【DVC】ディズニー・バケーション・クラブはお得?価格や年会費、特典をもとに検証

    • はな

      はな

    ディズニー・バケーション・クラブについてご紹介。ディズニーが運営するホテルの会員権「ディズニー・バケーション・クラブ」最近は、知っている方も増えてきましたが、まだまだ知らないことが多いはず。価格や年会費、特典などをご紹介していきます。

    こんにちは、ひとりディズニー大好き♡はなです。
    「ディズニー・バケーション・クラブ」、知っている方も増えてきましたが、みなさんご存知ですか?

    今回は、知らない人にもわかりやすいようにディズニー・バケーション・クラブについて紹介します。
    そして、ディズニーバケーションパッケージの損得についても検討していきます。

    ディズニー・バケーション・クラブとは

    ディズニー・バケーション・クラブ パンフレット
    ディズニー・バケーション・クラブ パンフレット

    ディズニー・バケーション・クラブとは、世界各地にあるディズニー・バケーション施設を利用できる、メンバーシップのこと。
    メンバーは、ディズニー・バケーション・クラブ・リゾートや世界に数千ヶ所あるバケーション滞在先で、楽しめるというものです。

    一番有名なのは、ハワイのアウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ。
    数年前に、テレビCMや公共機関で多くの宣伝をしていたのが記憶に残っている方もいるかもしれませんね。

    ※東京ディズニーシーやイクスピアリにも販売店がありましたが、2016年に撤退しました。

    ディズニー・バケーション・クラブの不動産所有権を購入すると、バケーションポイントがもらえます。
    このバケーションポイントは、ホテルの宿泊や、バケーションパッケージ、ディズニー・クルーズに使用できます。
    また、バケーションポイントは、繰り越しや前借りができるので、その時にあった使い方ができます。

    ディズニー・バケーション・クラブ:メンバーシップの価格

    ミッキー
    ミッキー

    不動産を所有するということは、決して安いものではありませんよね。
    年により、価格に変動がありますが、2019年のメンバーシップの価格です。

    ディズニー・バケーション・クラブ:代表的なリゾート

    アウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ
    アウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ

    世界の数千ヶ所にあるといわれる、ディズニー・バケーション・クラブ・リゾート。
    代表的なディズニー・バケーション・クラブ・リゾートをまとめてみました

    ディズニー・バケーション・クラブ:お得なの?損なの?

    海外のディズニーリゾート
    海外のディズニーリゾート

    本題のディズニー・バケーション・クラブはお得なのか、損なのか。
    何を基準に考えるかで変わりますが、下記に当てはまる人はお得かもしれません。

    ・長期的にメンバーシップを継続する人。
    ・人数が多く、ホテル代を節約したい人。
    ・海外旅行が好きで、年に数回は行く人。

    たとえば、150バケーションポイントなら、東京ディズニーリゾートの「アンバサダーホテル」に2泊できます。
    入会した年は、約300万を払っているわけですから、お得感は正直あまりないかもしれませんね。

    しかし、2年目からは年間管理費の約12万のみ。
    初期投資の金額は高額ですが、その後は毎年、年間管理費のみなので、12万円でアンバサダーに2泊できるということになります。

    ここだけ見ると高いと思われる方もいるかと思いますが、メンバーの場合は1部屋料金。
    そのため、大人数で宿泊すると、安く収まる場合があります。

    バケーションポイントの利用例(150ポイントの場合)
    出典:公式サイト
    バケーションポイントの利用例(150ポイントの場合)

    また、海外旅行が好きな方には、

    ・ディズニー・バケーション・クラブの利用施設が世界に数千ヶ所あること
    ・メンバーシップならではのサービスが受けられること

    などが、お金に変えられない価値になるのでは、ないでしょうか?

    メンバーシップを利用した方の声で多いのは、家族での楽しみが増えたという声。
    年に1回は旅行をと、スペシャルな家族行事が増えて、家族の絆が深まるのだとか。

    リゾートでの宿泊の他にも、バケーションポイントはディズニー・クルーズに利用でき、メンバー専用のディズニー・クルーズもあるので、内容が気になります。

    まとめ

    ディズニー・クルーズ
    ディズニー・クルーズ

    いかがでしたでしょうか?
    1つ注意したいのは、ディズニー・バケーション・クラブの特典に、交通費やパークチケット代、飲食費は含まれていないこと。
    海外のディズニーリゾートでは、飲食などのメンバー割引があるようですが、東京ディズニーリゾートに関しては行っていないようです。

    高価なものではありますが、ディズニー好きには興味をそそられるものばかり。
    筆者の私もいつかは、ディズニー・バケーション・クラブのメンバーになって、世界中を旅したいと思っています。

    【DVC】ディズニー・バケーション・クラブはお得?価格や年会費、特典をもとに検証 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    はな

    はな

    ひとりディズニーが大好き。 パークではキャラクターグリーティングを主に楽しんでいます。 好きなキャラクターはドナルド&デイジー 東京ディズニーリゾートの情報をわかりやすく伝えていきます。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/13更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/13更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【10/15更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/15更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    3. 【10/13更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/1から緊急事態宣言解除!

      【10/13更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/1から緊急事態宣言解除!

      めぐみ

    4. 【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      【最新】ディズニーチケットのパーク別の販売状況

      Tomo

    5. 【10/13最新】ディズニーチケット販売スケジュール!11月19日まで発売中!

      【10/13最新】ディズニーチケット販売スケジュール!11月19日まで発売中!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集