検索

    【カーミット】セサミストリートではなくディズニーのキャラクター!?誕生秘話・声優・恋人などトリビア解説

    • しーちゃん

      しーちゃん

    カエルのマペット・カーミットのトリビアを紹介します!「セサミストリート」に出演していたカーミットですが、実はディズニーのキャラクターなのをご存知でしょうか?ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW)には、カーミットも登場するマペットのアトラクションもあるんですよ♪カーミットの版権にまつわるトリビア、ディズニーパークでの活躍、カーミットの誕生秘話・声優・恋人についてのトリビアなどをお届けします。

    【カーミット】セサミストリートではなくディズニーのキャラクター!?誕生秘話・声優・恋人などトリビア解説 引用元:公式サイト

    みなさん、こんにちは。かわいいキャラクターが好きなしーちゃんです♪

    カエルのマペット・カーミットをみて「セサミストリートに出てくるキャラクターだ!」と思ったのは、筆者だけではないはず。

    しかし、実はこのカーミット、セサミストリートのキャラクターじゃないそうなんです!
    セサミストリートどころか、ディズニーのキャラクターなんだとか!?

    筆者が幼い頃にNHKで観たセサミストリートには、確かにカーミットがいたと記憶しています。

    セサミストリートのキャラクターはUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)にいますし、カーミットがディズニーのキャラクターだとしたら、ライバル関係で大変…!

    「どういうこと…?」と混乱してしまったので、カーミットについて調べてみることにしました!

    そんなわけで、カエルのマペット・カーミットのトリビアをお届けします★

    カエルのマペット・カーミットとは?

    カエルのマペット・カーミットとは?引用元:公式サイト
    カエルのマペット・カーミットとは?

    カエルのマペット・カーミットについて、セサミストリート、カーミットの歌、はたまた、グッズでしか知らないという若い世代もいることでしょう。

    人気YouTuberのはじめしゃちょーさんが、カーミットのぬいぐるみ(ストラップ?)を持っているとかで、若い世代の子に再注目されたこともあるみたい。

    まずは、カーミットのプロフィールからおさらいしましょう!

    ◆カーミットのプロフィール

    カーミット(Kermit the Frog)は、カエルのマペット人形です。
    マペットとは人形の中に手や腕を入れて操る人形のこと。

    カーミットの誕生日は2月29日。
    カーミットを作ったのは、ジム・ヘンソンというTVプロデューサーです。

    カーミットは、セサミストリートのキャラクターではない!

    カーミットは、セサミストリートのキャラクターではない!引用元:公式サイト
    カーミットは、セサミストリートのキャラクターではない!

    ここから冒頭で話題にした「カーミット=セサミストリートのキャラクターではない問題」について解説していきます。

    筆者のように、昔のNHKで放映されていたセサミストリートでカーミットの姿をみたのを覚えているという人もいますよね!

    カーミットは、確かにセサミストリートに登場していました。
    トレンチコートを着てマイクを持った、インタビュー記者としてカーミットが活躍していました。

    このことから「カーミットはセサミストリートのキャラクターだ」と思い込む筆者のような人が多かったよう。

    ◆作者が同じジム・ヘンソン

    操り人形師のジム・ヘンソンというTVプロデューサーが、カーミットとセサミストリートの両方を作り上げた人。

    作者が同じなので、カーミットとセサミストリートのキャラクターの見た目が似ているんですね。

    そして、作者が同じであることから、カーミットはセサミストリートに友情出演・ゲスト出演していたんです。

    カーミットの誕生は、セサミストリートが登場するよりもずっと前のこと。
    ジム・ヘンソンが最初に生み出したマペット人形がカーミットでした。

    "マペット"という言葉も、ジム・ヘンソンによる造語なんですよ!
    操り人形を意味するマリオネット(marionnette)と、指人形を意味するパペット(puppet)を組み合わせた言葉です。

    カーミットの版権を、ディズニー社が買収!

    カーミットの版権を、ディズニー社が買収!引用元:公式サイト
    カーミットの版権を、ディズニー社が買収!

    さらに調べていくと、その後、カーミットの版権がディズニー社へ移ったという情報も出てきました!
    2019年現在は、カーミットは完全にディズニーのキャラクターの仲間入りを果たしています◎

    フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW)には、カーミットが属するマペットのアトラクションもあるんですよ!

    カーミットの版権をめぐるディズニー社とのトリビアを、時系列順に解説します。

    ◆1980年代後半:版権の交渉が始まる

    カーミットが出演するコメディ番組に映画などのヒットが続き、世間に愛されるようになったマペットたち。

    1980年代後半ごろから、ウォルト・ディズニー・カンパニーから、マペットの権利売却についての交渉がはじまりました。

    マペットのアトラクションをディズニーパークに作る計画も、この頃から話題に上がっていたのだとか。

    ◆1990年:ジム・ヘンソン死去

    1990年には、作者であるジム・ヘンソンが亡くなってしまいます。
    よって、ディズニー社による買収の契約も一時中断してしまいました。

    ◆1991年:マペットのアトラクション誕生

    翌年1991年に、マペットのシアター型アトラクション「マペット・ビジョン3D(Muppet Vision 3D)」が誕生しました。

    マペット・ビジョン3Dができたのは、以下2つのパークです。
    2019年現在も残っているのは、フロリダWDWの、ディズニー・ハリウッド・スタジオだけです。

    ジム・ヘンソン死去により、マペットの版権については保留になってしまいましたが、アトラクション建設の契約は完了していたようですね!

    ディズニー・ハリウッド・スタジオを訪れたカーミット、ジム・ヘンソンの生前の姿も、写真に残っています。

    カーミットがディズニー・ハリウッド・スタジオにいるTwitterの写真には、右側にドナルド・チップとデールの姿も確認できますね!

    ◆2004年:マペットの版権をディズニー社が買収

    そしてついに、2004年にディズニー社がマペットの版権を買収します。

    これによって、正式にカーミットを含むマペットのキャラクターが、ディズニーのキャラクターになります。

    「カーミットは何のキャラクターなの?」という質問には「ディズニーの版権キャラクター」と答えるのが、正解です!

    ちなみに、セサミストリートの版権は、セサミ・ワークショップのものです。
    セサミ・ワークショップは過去のカーミットの映像なら、ディズニー社とのライセンスとの元に放映する権利があるのだそう。

    現在のカーミットはディズニーキャラクターなので、セサミストリートとの新たな共演は難しいかもしれません。

    ◆2011年:ディズニー版『ザ・マペッツ』公開

    2011年:ディズニー版『ザ・マペッツ』公開引用元:公式サイト
    2011年:ディズニー版『ザ・マペッツ』公開

    2011年には、ディズニーによるマペットの映画『ザ・マペッツ』が公開されました。
    これにはカーミットも出演しています♪

    しかも、ディズニー映画『魔法にかけられて』で主人公・ジゼルを演じたエイミー・アダムスも出ているんですよ!

    2014年には続編『ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー』。

    テレビシリーズにおいては、2015年に Disney Juniorにて、マペッツの新しい短編シリーズ『Muppet Moments(マペット・タイム)』なども放送されています。

    ディズニーパークでのカーミットの歴史

    ディズニーキャラクターの仲間入りを果たした、カエルのマペット・カーミット。
    カーミットを含むマペットたちの、ディズニーパークでの活躍を紹介しましょう♪

    ◆アトラクション「マペット・ビジョン3D」

    アトラクション「マペット・ビジョン3D」引用元:公式サイト
    アトラクション「マペット・ビジョン3D」

    先述した通り、ディズニーパークにはマペットのアトラクションがあります。
    シアター型アトラクションの「マペット・ビジョン3D」です。

    マペット・ビジョン3Dは、その名の通り、マペットのオリジナル作品を3D映像で楽しめるシアター型のアトラクションです。

    シアター内には本物の動くマペット人形が登場したり、シャボン玉が飛ぶ演出があったりと、映像以外の楽しみも盛り沢山です♪

    2019年現在は、フロリダWDWのディズニー・ハリウッド・スタジオでマペット・ビジョン3Dを体感することができます。

    ◆実現しなかったアトラクションがある

    何年もかけてようやくマペットの版権を手にしたディズニー社でしたが、マペットのアトラクションは2019年現在、マペット・ビジョン3Dしかありません。

    どうやら、他にもマペットのアトラクションを建設する予定だったのですが、実現しなかったようです。

    そのアトラクションとは「マペット・スタジオ」というライド型のアトラクションです。

    ディズニーパークでも、ライド型のアトラクションは人気が高いです!

    絶叫アトラクションのようなものを予定していたのか、それとも「プーさんのハニーハント」のようなのんびり進むタイプのものだったのか…。

    もしかしたらいつの日か、マペット・スタジオが登場するかもしれませんよ!?

    ◆マペットエリアがあった

     マペットエリアがあった引用元:公式サイト
    マペットエリアがあった

    過去ほんの一瞬、WDWにマペットエリアがありました。
    エリアの名前は、マペットコートヤード(Muppet Courtyard)。

    ディズニー・ハリウッド・スタジオのマペット・ビジョン3Dがある一帯のエリアが、マペットエリアとして「マペットコートヤード」と呼ばれるようになりました。

    2016年4月頃にマペットコートヤードと名付けられたマペットエリアでしたが、2017年秋にはグランドアベニュー(Grand Avenue)というエリア名に変更されてしまいました。

    ◆カーミットのグリーティング、ショーパレ

    カーミットは、昔、 WDWでグリーティングに登場していたこともあったそう。
    いつの頃からかカーミットのグリーティングは行われなくなってしまいました、残念…!

    カーミットが出演するマペットのショーやパレードが行われたこともあったんですよ!

    2016年に開催されたウォルト・ディズニー・ワールド、マジック・キングダムのショー「The Muppets Present… Great Moments in American History」などがありました。

    ディズニーパークで再びカーミットたちが活躍してくれると嬉しいですね。

    カーミットのトリビア【誕生秘話・恋人・声優・作品ほか】

    カーミットのトリビア引用元:公式サイト
    カーミットのトリビア

    カエルのマペット・カーミットは、作者ジム・ヘンソンが初めてつくったマペットでした。
    カーミットにはとっても深い誕生秘話があるんですよ。

    カーミットが出演した代表作品とあわせて、誕生秘話やトリビアをご紹介します。

    ◆カーミットは特別なキャラクター

    カーミットは、ジム・ヘンソンにとって思い入れの強いキャラクターでした。

    もちろん、初めてつくったマペットキャラクターだったこともその理由の一つでしょう。
    それだけでなく、カーミットは、ジム・ヘンソンの母親が着ていた、緑色のコートの生地を使って作られたのだそう。

    母親を思い出す、特別なキャラクターであったことが感じられますね!

    ◆カーミットの出演作品

    カーミットが初めて登場したのは、『サムと友達(サム&フレンズ)』という、1955年のアメリカのローカル番組でした。

    1955年の初登場から、今なお愛されてると思うとすごいですよね!

    その後、『セサミストリート』ではインタビュー記者役としてゲスト出演。
    『マペット・ショー』では、司会進行役のメインキャラクターとして活躍しました♪

    ◆カーミットの声優

    カーミットの声優は、作者であるジム・ヘンソン本人が担当していました。
    やはり思い入れの強いキャラクターだからこそ、自分自身が声優をしたかったのかもしれませんね。

    ジム・ヘンソン死後は、スティーブ・ウィットマイアに変わっています。
    日本では、真殿光昭、山寺宏一など、作品ごとに複数の声優がカーミットの声を演じています。

    ◆カーミットの恋人

    カーミットの恋人引用元:公式サイト
    カーミットの恋人

    カーミットには長年付き合ってきた恋人、ミス・ピギーがいましたが2015年に破局。

    すぐさま新恋人の噂が浮上しています!
    カーミットの新しい恋人と噂のお相手は、Denise(デニース/デニス)。

    ミス・ピギーと同じく、ブタのマペットなのですが、スレンダーで若く見えます。

    まとめ

    いかがでしたか?
    カエルのマペット・カーミットについて解説しました!

    セサミストリートのキャラクターだとばかり思っていましたが、今やディズニーのキャラクターになっていたんですね!

    WDWを訪れた際は、ぜひともマペットのアトラクション、マペット・ビジョン3Dを体験したいと思います♪

    【カーミット】セサミストリートではなくディズニーのキャラクター!?誕生秘話・声優・恋人などトリビア解説 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【ディズニー混雑予想】2019年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間ア...

      キャステル編集部

    2. ランキング画像

      【最新】マーベル映画はこの順番で観るべし!公開年順・時系列・アベンジャーズ...

      しーちゃん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&リアル...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2019】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!ディズニーイースターのうさ...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集