検索

    【2018-2019】西武園のイルミネーション料金&期間!ホワイトランタジアの見どころ&アクセス方法!

    • Ikuma

      Ikuma

    2018年11月10日(土)から2019年3月3日(日)まで西武園ゆうえんちでは、イルミネーションイベント「ホワイトランタジア」を開催!西武園イルミネーションの詳細はもちろん、西武園ゆうえんちへのアクセス方法や、チケットの料金などを徹底解説します。テーマを「ホワイトランタジア」へ一新したイルミネーションを特集します♪

    【2018-2019】西武園のイルミネーション料金&期間!ホワイトランタジアの見どころ&アクセス方法! 引用元:公式サイト

    こんにちは!中部のテーマパークが大好きなIkumaです!

    季節は10月に入り、そろそろ季節も秋へと変わってきましたね。
    そして秋が終わると季節は冬になっていきます。
    各テーマパークでもハロウィンやクリスマス、イルミネーションなどのイベント発表が行われています。

    そんなイベントの中で今回は西武園のイルミネーションに着目し、徹底解説を行いました!
    光り輝くイルミネーションは冬にピッタリ。

    「西武園ゆうえんち」の広大な敷地内で行われるイルミネーションをぜひ見に行ってください。

    西武園のイルミネーションとは

    スノー・レジェンド(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    スノー・レジェンド(ホワイトランタジア)

    西武園イルミネーションとは、埼玉県所沢市にある西武園ゆうえんちで行われるイベントのことです。
    イベント中は8つのスポットでイルミネーションが行われる他、西武園ゆうえんち内の6種類のアトラクションに搭乗できます。

    去年2017年までは「イルミージュ」という名前を付けて行われましたが、今年は「ランタン」を使用することでよりパワーアップ。
    名称も「ホワイトランタジア」という名前に生まれ変わっています。

    一度行ったことのある人も見逃せないイベントといえますね!

    西武園のイルミネーション:アクセス方法

    スノー・シャトウ(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    スノー・シャトウ(ホワイトランタジア)

    西武園へのアクセス方法にはいくつかの種類があります。

    西武園への行き方:①「西武遊園地」駅からアクセスする方法

    まず西武遊園地からアクセスする方法。
    ここは名前通り西武園ゆうえんちの最寄り駅となっており、駅の北口改札から出ればすぐ目の前に西武園ゆうえんちの中央口に到着します。

    「国分寺駅」から西武多摩湖川線を使って17分で到着できる他、高田馬場からでも電車を一度乗り換えるだけで到着可能なので、東京から行く場合はこちらの駅に降りるのがおすすめです。
    ただし西武園ゆうえんちから入り口までは階段になっているため、車いすの方は身動きが取りづらくなっています。

    そのため、足が不自由な方などは「遊園地西」駅から入場するのが良いでしょう。

    西武園への行き方:②「遊園地西」駅からアクセスする方法

    次が西武遊園地の少し西にある遊園地西駅からアクセスする方法です。

    西武園ゆうえんちの西入口が一番近くにある他、道中に階段などがなくフラットになっており、車いすなどのハンディキャップを背負った方でも入場しやすくなっています。
    西武遊園地駅からは西武山口線に乗り換えをすることで移動可能。

    少し時間がかかって面倒ですが、入場口までスムーズに行けるのは便利ですね~。
    また西武山口線からには西武ドームなどがある「西武球場前」駅にも直通しており、「池袋駅」や「所沢駅」などからは遊園地西駅の方が少ない乗り換えで移動できます。

    埼玉の人は移動にかかる時間をよく確認し、近い方に行くのが良いでしょう。

    西武園への行き方:③車で行く-西武園の駐車場

    関東圏内なら車で行くことも可能です。
    「関越自動車所沢インターチェンジ」からなら約12㎞で、30分間で移動できます。
    「圏央道入インターチェンジ」なら約10㎞、20分間で移動できます。

    大宮などにお住まいの方は車で利用する方が早く移動できるかもしれません。
    繁忙期のような渋滞がしないときは車の利用を検討してみましょう。

    駐車場は西武園ゆうえんち付近に3つあり、「中央口駐車場」が250台「西口駐車場」が650台、「東口駐車場」が350台停められる様になっています。
    一般車なら通常1,300円、プールの営業期間や12月の期間は1,500円となっています。

    西武園イルミネーション:開催期間

    スノー・フォレ(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    スノー・フォレ(ホワイトランタジア)

    西武園イルミネーションが2018年11月10日(土)からスタート☆
    その後、2019年1月7日(月)までは毎日の開催となります。

    そして成人式の日から休業日を設け1月11日(月)から再スタート。
    その後、1月27日(日)まで金・土・日・祝日のみ営業を行います。

    そして2月1日(金)から26日(火)~28日(木)の休業を除き、3月3日(日)まで営業します。
    またイルミネーションの実施期間中は西武園ゆうえんちも入場を21時まで延長。

    チケットは別途必要になりますが、時間を気にせずたっぷり遊べるようになっていますよ。

    西武園イルミネーション:点灯時間

    スノー・JOY(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    スノー・JOY(ホワイトランタジア)

    西武園イルミネーションの点灯時間は日没後から21時までとなっています。

    日没なので正確な時刻は分かりませんが、大体6時頃には点灯すると思われます!
    最終入場時刻は20時30分。

    つまり少し西武園ゆうえんち入場が遅くなっても大丈夫だと言えますね!
    電車なら新宿近辺でも1時間程度で到着できるので、7時頃に東京を出た場合でも1時間はイルミネーションを楽しむことができます。

    西武園イルミネーション:チケット料金

    西武園チケット値段表
    西武園チケット値段表

    西武園イルミネーション中は「ナイトパス」という特別なチケットを発行します。

    イルミネーション期間中に販売されるナイトパスは、西武園ゆうえんちに16時以降の入場可能となるチケットです。
    イルミネーションを楽しめる他、6種類の限定アトラクションに乗り放題となります。

    料金は大人2,200円、子供(3歳~小学生)は1,600円。
    入場料込みでアトラクションまでしっかり遊べるのはお得と言えますね♪

    ナイトパスの方でも17時までなら全てのアトラクションに搭乗できます。
    16時に入場できれば、普通のフリーパスより安く遊園地に入って楽しめますよ!

    17時以降は乗れないアトラクションを楽しんじゃいましょう!

    西武園イルミネーション:見どころ

    ではここで西武園イルミネーションの各ポットを見ていきましょう。

    西武園イルミネーション見どころ①:ポーラー・オーシャン

    ポーラー・オーシャン(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    ポーラー・オーシャン(ホワイトランタジア)

    一つ目のスポットが「ポーラー・オーシャン」です。
    これは夏の間は開かれるプールに置かれています。

    北極や南極といった極地をイメージして作られており、イルミネーションはもちろん、ホッキョクグマやペンギン、クジラといったの生き物たちが勢ぞろいしています!

    西武園イルミネーション見どころ②:スノー・フォレ

    スノー・フォレ(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    スノー・フォレ(ホワイトランタジア)

    東階段にあるスポットが「スノー・フォレ」。
    こちらは雪の降る深い森をイメージして作られています。

    樹氷や氷華、結晶などを表現したカラフルなイルミネーションが、空間全体を彩ります。
    森や木のイルミネーションで、ゆっくり癒やされたいと感じる方はぜひ行ってみてください!

    西武園イルミネーション見どころ③:スノー・レジェンド

    スノー・レジェンド(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    スノー・レジェンド(ホワイトランタジア)

    「スノー・レジェンド」は芝生エリアに配置されるイルミネーション。

    「レジェンド」の名前通り、白いペガサスや龍達などの造型が配置されています。
    壮大な動物たちを見に行ってみてください!

    西武園イルミネーション見どころ④:スノー・コリドー

    スノー・コリドー(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    スノー・コリドー(ホワイトランタジア)

    遊園地西口から、左手のスロープを下った所にあるのが「スノー・コリドー」。
    ここではトンネルの中に横と上に大量のイルミネーションで装飾しています。

    入り口に立っただけで圧倒されてしまいそう!
    カップルの2人で通ったら、何ともロマンチックですよ♪

    西武園イルミネーション見どころ⑤:アイス・ラビリンス

    アイス・ラビリンス(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    アイス・ラビリンス(ホワイトランタジア)

    バイキング広場にある「アイス・ラビリンス」。
    ここには4つのソフトクリームが配置され、その中にクリスタル状の迷路が配置されます。

    この輝く迷路をクリアできるかはあなた次第。
    ぜひ挑戦してみてください!

    また、道中には隠れたフォトスポットもあるそうです。
    気になる方は迷路内を探して写真を撮ってみましょう!

    西武園イルミネーション見どころ⑥:スノー・シェル

    スノー・シェル(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    スノー・シェル(ホワイトランタジア)

    遊園地内のアーケードにあるのが「スノー・シェル」。
    ここでは空に輝くオーロラと冬を代表する星座、他にもそれにまつわる神話・天体をモチーフにして作られています。

    天井から吊されたイルミネーションの数々はすさまじい美しさです!
    イルミネーションを楽しんだら、次は空を見上げ実際の星空も体感してみてください!

    西武園イルミネーション見どころ⑦:スノー・シャトウ

    スノー・シャトウ(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    スノー・シャトウ(ホワイトランタジア)

    「スノー・シャトウ」のモチーフとなったのはアルゼンチン童話の「雪の女王」。
    ここでは雪化粧の古城や塔、城下町の家々などが設置され、光輝くことになります。

    古城庭園を流れる水路には白鳥たちが配置されています。
    またメリーゴーランド前には氷柱が置かれるので、せっかくならメリーゴーランドに乗りつつ、見学してみてはいかがでしょう?

    西武園イルミネーション見どころ⑧:スノー・JOY

    スノー・JOY(ホワイトランタジア)引用元:公式サイト
    スノー・JOY(ホワイトランタジア)

    体験できるイルミネーションとなっているのが「スノー・JOY」。

    ここではイルミネーションが地面に置かれており、実際にイルミネーションの上を踏んで歩けます。
    そして踏むとイルミネーションの色が変わり、自分の動きに合わせ変化する光の動きを楽しめるようになっています!

    大人はもちろん子供も非常に楽しめるので、家族連れなら是非とも参加してください!

    西武園イルミネーション:夜限定アトラクション

    西武園イルミネーションの期間は、西武園ゆうえんちにて6種類のアトラクションが楽しめます。
    通常、西武園ゆうえんちでは「ワンダーフリーチケット」を購入しない限りアトラクションに搭乗する際に料金が発生しますが、ナイトパスを購入した場合、無料で乗り放題になります。

    イルミネーションはもちろんですが、ぜひぜひアトラクションの利用も楽しんでくださいませ!

    西武園の夜限定アトラクション①:ジャイロタワー

    西武園ゆうえんちのアトラクション「ジャイロタワー」引用元:公式サイト
    西武園ゆうえんちのアトラクション「ジャイロタワー」

    「ジャイロタワー」は地上80メートルの高さまで上がる回転式の展望タワーです。
    眼下には多摩湖が望める他、天気さえ良ければ富士山や東京スカイツリーまで見渡せるようになっています。

    もちろん遊園地全体も一望できるので、夜には行われているイルミネーションを見てみてみれば、いつもと違った面白さを体感可能です!
    所用時間は約5分です。

    西武園の夜限定アトラクション②:大観覧車

    西武園ゆうえんちのアトラクション「大観覧車」引用元:公式サイト
    西武園ゆうえんちのアトラクション「大観覧車」

    西武園ゆうえんちの観覧車はここの目玉ともいうべきアトラクションです。
    その高さは最高62㎡。

    ジャイロタワーよりは低いですが、それでも遊園地内を一望するには十分な大きさと言えます。
    一度に4名まで乗れるので、家族やカップル、どちらでも楽しめます。

    また、夏の花火大会の際にはここから花火を見られるので、その時にもおすすめです。

    西武園の夜限定アトラクション③:メリーゴーランド

    西武園ゆうえんちのアトラクション「メリーゴーランド」引用元:公式サイト
    西武園ゆうえんちのアトラクション「メリーゴーランド」

    先程上げたスノー・シャトウの近くにあるのがこのメリーゴーランド。
    白馬やシマウマ、それにライオンやキリンなど多様な動物がデザインされています。

    また、このメリーゴーランドは、日本ではめずらしい床から乗り物を支えるタイプになっているので、外観からも綺麗になっています
    スノー・シャトウと合わせれば、何ともメルヘンチックな雰囲気で写真が撮れるはず!

    2つを背景に捉えながら、写真撮影したいですね~!

    西武園の夜限定アトラクション④:バイキング

    西武園ゆうえんちのアトラクション「バイキング」引用元:公式サイト
    西武園ゆうえんちのアトラクション「バイキング」

    大きく左右に揺れる船のアトラクション「バイキング」も夜間営業を行います。
    最大傾斜は65°と何とも大きな角度……!

    夜の暗さも相まって、すさまじい恐怖が味わえそうです。
    あまりに怖くてイルミネーションが目に入らなくなってしまうかも?

    でもスリル満点で楽しいことは間違いありません!

    西武園ゆうえんち・限定アトラクション⑤:オクトパス

    西武園ゆうえんちのアトラクション「オクトパス」引用元:公式サイト
    西武園ゆうえんちのアトラクション「オクトパス」

    少し子供向けのアトラクションなのがタコを模した「オクトパス」。
    中央のタコの像から吊されたゴンドラに乗り込むと、ゴンドラが上下しながら周囲を旋回します。

    バイキングほどは怖くないので、絶叫アトラクションが苦手なら行ってみてください!

    西武園の夜限定アトラクション⑥:ハローキティトレイン

    西武園ゆうえんちのアトラクション「ハローキティトレイン」引用元:公式サイト
    西武園ゆうえんちのアトラクション「ハローキティトレイン」

    有名キャラクター「ハローキティ」とコラボした機関車が「ハローキティトレイン」です。
    前方に配置されたキティちゃんが何ともキュートですね♪

    機関車に乗りつつイルミネーションを見ていれば、心休まるはずですよ!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    以上西武園イルミネーションの紹介でした。

    日本全国でも多くのイルミネーションが存在していますが、その中でも西武園のイルミネーションは大がかりなものといえます。
    交通などの行き来も行きやすいので、ぜひ一度行ってみてください!

    【2018-2019】西武園のイルミネーション料金&期間!ホワイトランタジアの見どころ&アクセス方法! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    Ikuma

    Ikuma

    エンタメ系ライターとして東京で活動しています。出没地帯はレゴランドから上野動物園まで様々。好きなディズニー映画は「ズートピア」で、その他にはマーベル映画などもよく見てます。わかりやすくて面白い記事を書けるように頑張ります!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      【体験談】最新チームラボボーダレスお台場を攻略!チケット・混雑・見どころ・服装の注意点も

      みかなつ

    2. 【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      【体験談】チームラボプラネッツ豊洲!チケット・お台場との違い・混雑予想・服装の注意点まとめなど完全攻略

      みかなつ

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集