検索

    【2018】ディズニー・オン・アイスチケット完全版!東京・名古屋・大阪・広島等10都市開催

    • ひまわり

      ひまわり

    ディズニー・オン・アイスのチケットについて徹底解説します!ディズニー・オン・アイスは氷上のミュージカルとも呼ばれている大人気のアイスショーです。チケットの値段や購入方法、お得な買い方の情報も合わせてお伝えします!2018年は、仙台、東京、名古屋、大阪、横浜、福岡、広島、津、埼玉、高松の10都市でディズニー・オン・アイスは開催されますよ。

    【2018】ディズニー・オン・アイスチケット完全版!東京・名古屋・大阪・広島等10都市開催

    こんにちは!ディズニー大好き1児のママのひまわりです。

    みなさんは、毎年夏~秋にかけて行われるディズニーのアイスショー「ディズニー・オン・アイス」はご存知でしょうか?
    フィギュアスケーターによるディズニーの世界を表現したとっても感動的なショーなんですよ。

    今回は、「ディズニー・オン・アイス」のチケットについて色々とご紹介したいと思います。

    ディズニー・オン・アイスとは

    たくさんのディズニーキャラクターが登場!
    たくさんのディズニーキャラクターが登場!

    ディズニー・オン・アイスは、1981年に初公開されてから30年以上の歴史を持つディズニーのアイスショーです。
    『Walt Disney's WORLD ON ICE』という名で初上演が行われ、1999年に今の『Disney ON ICE(ディズニー・オン・アイス)』に変更されています。

    アメリカをはじめとする世界70ヶ国以上で毎年、感動的な公演を見せてくれる氷上のミュージカルとも呼ばれているライブ・エンターテイメントです。
    毎年、1000万人以上を動員しています。

    ちなみに、日本での初公演は、1986年の『ハッピーバースデー・ドナルド』という作品です。
    以降、『アラジン』『美女と野獣』『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』やオムニバス作品として、『プリンセス・クラッシック』『オールスターカーニバル』が公演されています。

    2018年のディズニー・オン・アイスは、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年のアニバーサリーをお祝いする完全オリジナルの作品です。
    なんと、世界に先駆けて日本公演が行われますよ!

    ディズニー・オン・アイスのチケットが買える場所

    トイ・ストーリー
    トイ・ストーリー

    ディズニー・オン・アイスのチケットは、ディズニーストアをはじめに電話やオンラインでも購入することができます。

    一般発売に先がけて先行販売がありますので、販売店のサイトなどをチェックしてみましょう!
    サイトによっては、オリジナルグッズなどの特典をもらえるところもありますよ。

    ディズニー・オン・アイスの公演地によって、チケットを取り扱っているお店が少しずつ異なります。
    公式サイトより確認してくださいね。

    いかなる場合でも、ディズニー・オン・アイスのチケットの変更やキャンセルは一切できません。
    購入する際は間違えないように気を付けましょうね。

    ディズニー・オン・アイスのチケットの種類と値段

    ディズニーストアのポスター
    ディズニーストアのポスター

    ディズニー・オン・アイスは、会場によってチケットの種類と値段が異なります。
    中には、平日と土日でチケットの値段が変わる会場もあるので注意してくださいね。

    大人(中学生以上)子ども(3歳~小学生以下)2歳以下のお子さんは、保護者1名につき1名までおひざの上に座らせて鑑賞できます。
    ただし、座席が必要な場合は有料です。

    ディズニー・オン・アイスのチケットをお得に買う方法

    ドナルドとグーフィー
    ドナルドとグーフィー

    ディズニー・オン・アイスのチケットを少しでもお得に買える方法をご紹介します。

    先ほどお伝えしたディズニー・オン・アイスのチケットの値段を見てみると、どの公演も必ずペアチケットが設定されているのがわかりますよね。
    2人でディズニー・オン・アイスを観に行く場合は、個々で支払うよりもペアチケットを買う方がお得です。

    例えば、埼玉を例に見てみましょう。
    SS席6,000円を2枚だと12,000円ですが、ペアチケットを買うと11,000円なので、トータル1000円安くなります。

    だいたいの公演がチケット1枚あたり500円のお得になる計算です。
    その中でも、東京と横浜公演は、S席1枚6300円のチケットがペアチケットだと11,000円になるので、1,600円引きと1枚あたり800円もお得に買うことができますよ!

    ただし、ペアチケットを購入できる公演には制限があります。
    希望の公演が対象かどうか確認してみてくださいね。
    だいたい夜の公演が対象となっていますよ。

    また、一部の公演地限定にはなりますが、ディズニーストアクラブのオフィシャルメンバー、または、ディズニー★JCBカード会員の方は、割引された特別価格でチケットを買うことができますよ。
    売り切れ次第終了となり、チケットの支払い方法は現金のみです。

    チケット1枚あたりの値段で、大人は500円、子どもは200円ほどお得になります。
    購入の際は、ディズニーストア店頭でオフィシャルメンバーの会員証、ディズニー★JCBカードを提示する必要があるので、忘れないように気を付けてくださいね。

    ちなみに、ディズニーストアクラブとは、その名のとおりディズニーストアでのお買い物がより楽しめる会員証アプリです。
    チケットを特別価格で購入するためには、店頭もしくはオンラインでオフィシャルメンバー登録手続きを行う必要があります。
    その際に、年会費500円(税込み)が必要です。

    ディズニー・オン・アイスのコスチューム特典公演

    ファインディング・ニモ
    ファインディング・ニモ

    ディズニー・オン・アイスには、あらかじめ公式サイトで指定された「コスチューム特典公演」という公演日があります。
    ディズニーキャラクターのコスチューム(全身)を着て来場したお客さんにオリジナルグッズがプレゼントされるという日です。

    もちろん、子供だけでなく、大人もOK!
    来場した当日に、チケットを提示する必要があります。

    どんなコスチュームを着たら良いかわからない方は、ディズニーリゾートのハロウィーンに設定されている仮装日をイメージしてコスチュームを選ぶと良いですよ。

    オリジナルグッズをもらうためには、部分的なアイテムを取り入れた仮装ではなく、全身コスチュームでの来場が必須!
    ただし、ディズニーキャラクター以外の仮装や顔がわかりづらくなるようなもの、露出が多過ぎる服装はNGですよ。

    会場には着替えるスペースの準備はありませんのでご注意ください。

    まとめ

    アナと雪の女王
    アナと雪の女王

    いかがでしょうか?
    ディズニー・オン・アイスのチケットについてご紹介しました。

    チケットの購入場所や座席、値段など公演地によって異なります。
    チケットのキャンセルや変更などはできないため間違えて購入しないように気を付けましょう!

    【2018】ディズニー・オン・アイスチケット完全版!東京・名古屋・大阪・広島等10都市開催 キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ひまわり

    ひまわり

    親友に影響され、千葉に住んでた時に年パスで通いつめてました。 今は地方在住ですが家族でディズニー行くのを楽しみにしています。ショー、パレードが大好きです。

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      【ディズニー混雑予想】2019~2020年のTDL・TDS月別待ち時間!リアルタイム待ち時間アプリも

      キャステル編集部

    2. 【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【11/6更新】2019秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つの方法

      みーこ

    4. 【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      【2019】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマス&お正月限定!パーカーやお菓子など!

      てんてん

    5. 【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      【2019】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100種類以上販売中!

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集