【100エーカーの森】プーさん達が暮らす森を解説!実在する森はある?

    • ぴょこ

      ぴょこ

    世界中から愛されるクマのぬいぐるみ、プーさんが暮らす、100エーカーの森の秘密をご紹介!実在する場所はあるのか?プーさんの年齢や森の地図など、100エーカーに関する情報をまとめました!

    こんにちは、最近プーさんが気になる、ワーママのぴょこです。

    今回は、『くまのプーさん』の舞台であり、プーさん達が暮らす森「100エーカーの森」についてご紹介します!

    プーさんの年齢やクリストファーロビンの秘密、100エーカーの森のモチーフになった場所など、様々な情報をまとめてみました。

    『くまのプーさん』とは

    『くまのプーさん』とは
    『くまのプーさん』とは

    今では知らない人はいないほど親しまれるプーさんですが、その歴史がとても長いものだということをご存知ですか?

    1926年にくまのぬいぐるみで、ハチミツが大好きなプーさんと100エーカーの森に住む仲間達の日常をつづった「Winnie the Pooh」という児童小説が始まりです。

    小説とキャラクターが人気になり、1960年代にディズニーがアニメーション作品を作り、ますます人気になりました♪

    100エーカーの森の秘密①:100エーカーの森に住むキャラクター達のモチーフは?

    100エーカーの森に住むキャラクター達のモチーフ
    100エーカーの森に住むキャラクター達のモチーフ

    100エーカーの森に住むキャラクター達の多くは、「ぬいぐるみ」がモチーフと言われています。

    ちなみに、人間の男の子であるクリストファー・ロビン以外のオウル、ラビットというキャラクターは完全にオリジナルキャラクターだったようです。

    100エーカーの森の秘密②:プーさんの誕生日は3つある?

    プーさんの誕生日は3つある?
    プーさんの誕生日は3つある?

    プーさんには3つの誕生日があると言われているのをご存知ですか?
    3つあると言われている誕生日をチェックしていきましょう。

    (1)クリストファー・ロビンと同じ日

    ディズニーキャラクターは年齢を公表することはあまりありません。

    プーさんの場合はクリストファー・ロビンが「僕が100歳になったらプーは99歳だね」と話しているので、クリストファー・ロビンと同じ誕生日で1歳下であると思われます。

    クリストファー・ロビンは、1920年8月21日生まれ。
    そのため、プーさんは、1921年8月21日生まれになりますね。

    (2)映画公開日

    2つ目は、ディズニーのキャラクターは誕生日を映画公開日という説です。

    つまり、『プーさんとはちみつ』という20分の短編映画が公開された1966年2月4日生まれということになります。

    (3)原作の出版日

    そしてもう1つ、原作の出版日、1926年10月14日が誕生日という説です。

    確かに原作の出版日がオリジナルの誕生日の可能性は高いですが、あくまで現在有名なプディズニー版プーさんなので、この説はディズニー作品においては違うのではないでしょうか。

    どの説も納得がいくものですが、クリストファー・ロビンの発言が筆者は正しいのかなと思います♪

    100エーカーの森の秘密③:クリストファー・ロビンは実在している?

    クリストファー・ロビンは実在している!
    クリストファー・ロビンは実在している!

    100エーカーの森のキャラクター達はとある少年が持っていたぬいぐるみから生まれました。

    そうです、クリストファー・ロビンは実在した少年だったのです!

    『くまのプーさん』は作者A.A.ミルンの3歳の息子、クリストファー・ロビン・ミルンの為に生まれた童謡を集めた作品でした。

    ティガー、ピグレット、イーヨー、ルーも実際にクリストファー・ロビンが持っていた人形だったのです♪

    ちなみに、オウルとラビットはオリジナルキャラクターですよ。

    100エーカーの森の秘密④:100エーカーの森は実在している

    100エーカーの森は実在している!
    100エーカーの森は実在している!

    クリストファー・ロビンが実在していたということで、100エーカーの森も実在しているのでは!?

    そうです、100エーカーの森はイギリスに実在しています!

    イギリスのロンドンから1時間半ほど離れた場所にあるハートフィールドという小さな村の近くにあります。

    このハートフィールドが作者A.A.ミルンとクリストファー・ロビンが住んでいた場所です。

    プーさんの聖地として人気観光地となっており、アッシュダウンの森が100エーカーの森のモチーフになったと言われています。

    100エーカーとは大体東京ドーム約9個分とも言われていますが、アッシュダウンの森は6,400エーカーあるそうです!

    つまり64倍…広大な森ということがわかりますね♪

    広大な森にはプーさん達が作中で遊んだ場所もあります。

    ショップやカフェもあるので、プーさんが大好きな方はぜひ遊びに行ってみてくださいね!

    100エーカーの森の秘密⑤:100エーカーの森の意味

    100エーカーの森の意味
    出典:公式サイト
    100エーカーの森の意味

    6,400エーカーあるアッシュダウンの森がなぜ100エーカーの森になったのでしょうか?

    これに関しては、正式な記述がないので確証が得られませんが、6,400エーカーというより100エーカーの方が語呂が良いからという説があります。

    確かに6,400エーカーと言われるより100エーカーの方がかわいらしく感じますね。

    100エーカーの森の秘密⑥:100エーカーの森の地図がオークションで販売!?

    100エーカーの森の地図がオークションで販売!?
    出典:公式サイト
    100エーカーの森の地図がオークションで販売!?

    『くまのプーさん』の挿絵として描かれた100エーカーの森の地図が2018年になんと、ロンドンのサザビーズで行われたオークションで落札価格は43万ポンドで落札されました。

    43万ポンドというと日本円で約6,400万円という破格の金額です。

    金額だけでもびっくりですが、ギネス記録にも載ったというのも驚きですね。

    ちなみにこの絵はE・H・シェパードという挿絵作家が1926年に描いたスケッチですが、クリストファー・ロビンが描いたという設定になっています。

    まだ小さな子供であるクリストファー・ロビンが描いた作品としてはかなりレベルが高く、見応えのある作品です。

    100エーカーの森の秘密⑦:ゲームの中にも登場

    ゲームの中にも登場
    出典:公式サイト
    ゲームの中にも登場

    ゲームの中にも100エーカーの森が登場しているようです♪

    今回は、人気の2つのゲームをご紹介します。

    (1)くまのプーさんのホームランダービー!

    2008年にくまのプーさんのホームランダービー!というディズニーゲームスとYahoo!キッズで公開された無料のブラウザゲームがありました!

    プーさんがバッターで、他のキャラクターがピッチャーになり、ホームランダービーを楽しむゲームです。

    球場の外観が100エーカーの森をモチーフとしていることや子供用ゲームなのに難易度が非常に高いことで有名となりました。

    そして難易度の高いボールも余裕でホームランする姿を見たユーザー達が敬意をこめて、「プーアニキ」、「プニキ」と呼ぶようになったようです!

    (2)キングダムハーツシリーズ

    キングダムハーツは、ディズニーとスクウェアエニックスが提携して作られたアクションRPGゲームです。

    ディズニーの世界観の中に、ファイナルファンタジーという人気ゲームのキャラクターを登場させ、オリジナリティあふれる作品に仕上げており、全世界で600万本売り上げた超人気ゲームになります。

    100エーカーの森は、ハートレスという敵と戦いながら主人公達が訪れる世界の1つです。

    主人公達が100エーカーの森を訪れると、プーさんは一人で困っていました。

    絵本のページが破れてしまって、一緒に遊んでいた仲間達がいなくなってしまったということで、プーさんと主人公達が一緒に破れた絵本のページを探すことになります。

    この世界では戦闘は起こらず、のんびりとした時間を過ごすことができるゲーム内でもちょっと異色な場所となっていました!

    まとめ

    100エーカーの森に関する秘密をご紹介しました!
    モチーフとなったアッシュダウンの森にも遊びに行ってみたいですね♪

    【100エーカーの森】プーさん達が暮らす森を解説!実在する森はある? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ぴょこ

    ぴょこ

    はじめまして、ディズニーが大好きなぴょこです。
    一人娘と毎日ジャンボリーミッキーを踊っているワーママです♡
    楽しく面白く、ディズニーの魅力をお伝えしていけるような記事を書いていけるようにがんばっていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10/25更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数はどうなる?

      【10/25更新】ディズニーが入場制限緩和!10月・11月・12月の予想まとめ!10/25から入場者数はどうなる?

      めぐみ

    2. 【10/25更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【10/25更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    3. 【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【10/21更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    4. 【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【10月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    5. 【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方&表示の見方まとめ!ファストパスとの違いや発券状況も!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集