検索

    【2018】ディズニーコーデの新定番「ダッパーコーデ」とは?ポイント&コーデ例まとめ!

    • Melody

      Melody

    今やディズニーランドの楽しみ方のひとつとして欠かせないディズニーコーデ!双子コーデやディズニーバウンドに続いて、次にくるのはダッパーコーデ?!海外パークで大流行中の最新ディズニーコーデ、「ダッパーコーデ」をご紹介します♡ダッパーコーデのポイントとコーデ例をまとめました♪

    【2018】ディズニーコーデの新定番「ダッパーコーデ」とは?ポイント&コーデ例まとめ! 引用元:公式サイト

    みなさん、こんにちは!ディズニープリンセスが大好きなMelodyです!

    「ディズニーコーデ」という言葉も定着してきたように、今やディズニーランドにとびっきりのおしゃれをしていくのが、すっかり定番となりました。
    双子コーデにディズニーバウンドといろいろありますが、「なんだかどれもやり尽くしちゃったかも?」と思っているそこのあなた!

    まわりと差をつける最新ディズニーコーデ、「ダッパーコーデ」をご紹介します!

    ダッパーとは

    「ダッパー」とは?引用元:公式サイト
    「ダッパー」とは?

    「Dapper/ダッパー」という言葉を辞書でひくと、「服装がこざっぱりとした」「粋な」「きりっとした」「めかしこんだ」といった意味が並びます。
    つまり、古き良き時代のレトロなファッションスタイルのように、こぎれいできちんとした様を表します。

    そんな「ダッパー」という言葉が入った「ダッパーコーデ」。
    まるでひと昔前にタイムスリップしたようなヴィンテージ風のファッションこそ、「ダッパーコーデ」なのです!
    では、なぜそんなファッションが海外パークで流行っているのでしょうか?

    ファン主催の非公式イベント「Dapper Day/ダッパーデイ」

    Dapper Day/ダッパーデイに参加するゲストたち
    Dapper Day/ダッパーデイに参加するゲストたち

    「Dapper Day/ダッパーデイ」とは、2011年にディズニーファンがはじめたイベントです。
    カリフォルニアのディズニーランドリゾート、フロリダのウォルトディズニーワールド、そしてディズニーランド・パリにおいて、春と秋の年2回、開催されています。
    ディズニー公式のイベントではないものの、年々参加者は増え続け、今では公式ディズニーブログでもその模様が特集されるほど、大規模なイベントに成長しました。

    特定の時代のファッションを再現することが目的ではないため、「洗練された」スタイルであれば、

    ・上品なヴィンテージルック
    ・シックな今どきファッション

    などなんでもウェルカム!というのが「ダッパーデイ」!

    その中でも、世界初のディズニーパークであるカリフォルニアのディズニーランドがオープンした1950年代に敬意を表し、1950年代~1960年代風のファッションが特に人気です♡

    ディズニーダッパーコーデのポイント

    ここからは、実際にダッパーコーデに挑戦するために、意識すべきポイントをご紹介していきます。

    ①レトロな服にこだわる

    レトロなドレス
    レトロなドレス

    「1950年代~1960年代風のファッションっていっても、いったいどんな服を着ればいいの?」と首をかしげている、そこのあなた!
    ズバリ、イメージは映画『ヘアスプレー』の世界です。

    スカート丈はひざ下で、ふわっと広がったシルエット。
    中にパニエを着用して、スカートによりボリュームをつけるのも◎

    トップスも普段着るにはちょっとやりすぎ?というくらいのパフスリーブや、ユニークな襟デザインの方が、ダッパーコーデにはオススメです♡

    他にも、タイトなシルエットのペンシルスカートや、あえてのマニッシュなパンツルックも人気のあるダッパーコーデとなっています。
    ダッパーコーデ上級者になると、ディズニーバウンドとダッパーコーデを組み合わせたスタイルも人気です。

    ②ヘアスタイルにこだわる

    ヘアスタイルも思いっきりレトロに!
    ヘアスタイルも思いっきりレトロに!

    いくら素敵なヴィンテージ風ドレスを用意しても、髪型がいつも通りではコーディネートが台なしです。
    ダッパーコーデに挑戦するなら、ヘアスタイルもバービー人形のように思いっきりレトロに仕上げましょう!

    前髪がある人は、1950年代に流行した「ロカビリーロール」にチャレンジしてみては?
    「ロカビリーロール」とは、前髪を大きめにくるっと巻きあげたスタイルのことを指します。

    太めのヘアアイロンやヘアカーラーで前髪をしっかりめにカールさせ、そのカールを保ったままピンで固定したら、できあがりです。
    上品な印象になる「縦ロール」や、白雪姫のヘアスタイルのような髪の毛の表面に大きなうねりをつける「フィンガーウェーブ」なども、レトロっぽさをアップしてくれるので、オススメ♡

    だからといって、ダッパーコーデをするときにウィッグをかぶるのはNGなのでご注意を!
    ウィッグもつけてあこがれのキャラクターになりきるのは、ぜひディズニーハロウィンで楽しんでくださいね。

    ③小物・アクセサリーにこだわる

    ダッパーなアクセサリー小物
    ダッパーなアクセサリー小物

    バッグやアクセサリーなど、小物類までしっかりダッパーを意識して♡
    いつもはあまり選ばないパールのネックレスや、ちょっと時代遅れ気味なデザインのハットも、ダッパーコーデでは大活躍します!

    バッグもヴィンテージを意識して、あえてかっちりしたレザーバッグをチョイス。
    クラシカルな装いには、パーティーのような雰囲気を演出するクラッチバッグなどもオススメです。

    よりダッパーらしさを出したいなら、レースの手袋やおしゃれな日傘、レトロなブローチや太ベルトをプラスしても♡
    パークで販売されているアクセサリーをコーデのポイントにするのも、もちろんオススメです!

    女性ゲストでしたら、カチューシャやバレッタをヘアアクセサリーとして。
    また男性ゲストも、昨年から登場したミッキーやプリンセスたちの蝶ネクタイをコーデに取り入れてみては?

    おすすめディズニーダッパーコーデ

    最後は、実際に海外ゲストのおしゃれなダッパーコーデをご紹介♡
    ダッパーコーデ初心者さんにオススメのものから、ディズニーバウンドと組み合わせた上級者向けのものまで、ぜひ参考にしてみてくださいね!

    ディズニーダッパーコーデ①:柄ワンピース

    ビビッドな柄ワンピを主役に
    ビビッドな柄ワンピを主役に

    夏になると、パッと目を引くカラーと柄のワンピースがお店にもたくさん並びはじめるはず!
    そんなワンピースをぜひダッパーコーデの主役にしてみてはいかがでしょうか?

    ヘアスタイルも思い切って高い位置のポニーテールにしたり、髪飾りに大きめのリボンなどをプラスすれば、あっという間にレトロなダッパーコーデの完成です。

    ギンガムチェックドレス
    ギンガムチェックドレス

    2018年流行の柄といえば、ギンガムチェックは外せません♡

    中でも赤×白の組み合わせはキュートで爽やかなので、暑い夏にもピッタリなデザインです。
    ぜひ、ミニーちゃんカチューシャと合わせて楽しんでみてくださいね!

    ディズニーダッパーコーデ②:モノトーンコーデ

    モノトーンコーデ
    モノトーンコーデ

    インパクト大な大きめのドット柄でも、モノトーンカラーなら大人っぽくおしゃれに着こなせます。

    差し色に赤をチョイスして、バッグやリング、そして靴で取り入れているのもさすがです!
    「ダッパーコーデ」では、普段挑戦したことのないような大胆なデザインのものをあえて選ぶのがポイントですよ。

    マニッシュスタイル
    マニッシュスタイル

    あえてズボンを選び、マニッシュなダッパーコーデにチャレンジするのもオススメ。
    スカーフを首にむすんで、ちょっぴりマリンルックにキメているのもおしゃれですよ♡

    ディズニーダッパーコーデ③:カラフルドレス

    カラフルドレス
    カラフルドレス

    無地のドレスでも、気持ちまでハッピーになるようなカラフルな色を選べば、一気にロカビリー風に!
    ハート型サングラスやユニークな形のバッグなど、小物もレトロなものをチョイスしてみて♡

    カラフルスカート
    カラフルスカート

    今流行のミモレ丈スカートも、立派なダッパーコーデの主役にすることができます!
    普段使いでは合わせないようなビビッドカラーを、あえて小物などで取り入れるのがポイントです。

    ディズニーダッパーコーデ④:ミッキーマウス

    ミッキーマウス
    ミッキーマウス

    こちらは我らがスター、ミッキーマウス風ダッパーコーデ♡
    王道だからこそ、シンプルなパンツルックで。

    ディズニーダッパーコーデ⑤:ミニーマウス

    ミニーマウス
    ミニーマウス

    ミニーちゃんのアイコニックな水玉スタイルもダッパーコーデにして楽しみましょう!
    ミニーちゃんカチューシャを合わせたいところですが、ここはあえてヴィンテージライクなハットをチョイス。
    そうすることでぐっとレトロな雰囲気と大人っぽさがアップします!

    ディズニーダッパーコーデ⑥:ドナルドダック×デイジーダック

    ドナルド×デイジー
    ドナルド×デイジー

    カジュアルなマリンルックのドナルドコーデも、ふんわりしたスカートを選ぶことでダッパーコーデに格上げ♡
    こっちの方が、よりドナルドたちのもふもふのお尻をうまく表現できているのかも?!

    ディズニーダッパーコーデ⑦:シンデレラ×チャーミング王子

    シンデレラ×チャーミング王子
    シンデレラ×チャーミング王子

    女の子の憧れ、シンデレラ風コーデももちろんダッパーコーデに♡

    ヴィンテージ風デザインのドレスにパールのネックレス、胸にはシンデレラのお友達の小鳥のブローチまで!
    チャーミング王子のコーデも、ベストに蝶ネクタイと古き良き時代のスタイルでまとめられていて、おしゃれ!

    ディズニーダッパーコーデ⑧:ラプンツェル×フリン・ライダー

    ラプンツェル×フリン・ライダー
    ラプンツェル×フリン・ライダー

    日本でも大人気のラプンツェルとその恋人フリン・ライダーのコーディネートもダッパーコーデに格上げ♡

    髪を切ってショートヘアになったラプンツェルをイメージしたレトロな雰囲気のヘアスタイルがおしゃれですよ。
    フリンのコーディネートもベストを取り入れることで一気にクラシカルなテイストがプラスされて素敵です!

    ディズニーダッパーコーデ⑨:ジャスミン

    ジャスミン
    ジャスミン

    1960年代にイギリスで流行したモッズ風ルックのジャスミンコーデ。
    ジャスミンらしくゴールドでまとめられた小物類と、モードな雰囲気の太めのヘッドバンドがスタイリッシュでおしゃれです♡

    ディズニーダッパーコーデ⑩:ヘラクレス×メグ

    ヘラクレス×メグ
    ヘラクレス×メグ

    知る人ぞ知るマニアックなキャラクターコーデも、ダッパーコーデでならスタイリッシュに楽しめます!
    これは、ギリシャ神話の世界を描いた『ヘラクレス』という作品のキャラクターたちをイメージしたコーディネート。

    カラーネクタイをプラスするだけで、普段使いのスーツやブレザージャケットも簡単にヴィンテージ風ファッションにアレンジすることができます!
    メグがヘラクレスからもらった白いお花をヘアアクセサリーとして取り入れているのも◎

    ディズニーダッパーコーデ⑪:レディ×トランプ

    レディ×トランプ
    レディ×トランプ

    映画『わんわん物語』の主人公・レディとトランプ風のコーディネートもダッパーコーデにして楽しみましょう♪
    カチューシャの代わりに、クラシカルな雰囲気のハンチング帽やベレー帽を合わせるだけで、一気にダッパー感をプラスことができます。

    レディはブラウン、トランプはグレーと、普段使いしやすいカラーでもあるので、ダッパーコーデ初心者さんでも挑戦しやすいスタイルではないでしょうか?

    ディズニーダッパーコーデ⑫:ウッディ×ボー・ピープ

    ウッディ×ボー・ピープ
    ウッディ×ボー・ピープ

    おもちゃ界でもダッパーコーデは流行中?!
    カウボーイハットではなくハンチング帽、そして蝶ネクタイとサスペンダーをプラスして、一気にレトロなスタイルになったウッディコーデも、これまたおしゃれ。

    ふわっとしたスカートが特徴のボー・ピープも、あえてタイトなスカートをチョイスしているのがさすがです♡
    羊を捕まえる杖の代わりに日傘を合わせているのも素敵なアイディアです。

    ディズニーダッパーコーデ⑬:ブー

    ブー
    ブー

    こちらはタイトなドレスを取り入れることで、大人になったブーを連想させるブー風ダッパーコーデ。
    クラシカルなスタイルの中に光る個性的なバッグが、これまたかわいいですよね♡
    これ!という小物が見つからないときは、DIYしてしまうのも◎

    ディズニーダッパーコーデ⑭:カール×エリー

    カール×エリー
    カール×エリー

    こちらは『カールじいさんと空飛ぶ家』より、カールとその妻エリーがテーマのスタイル。
    注目すべきはそれぞれの胸元につけられたカールじいさんの家と色とりどりの風船のブローチ。
    ダッパーコーデではあからさまなディズニーバウンドよりも、これくらいさりげないコーディネートの方がおしゃれにキマります♪

    ディズニーダッパーコーデ⑮:おしゃれキャット

    おしゃれキャット
    おしゃれキャット

    小さなお子様と一緒にパークに遊びに行く際にも、ダッパーコーデは楽しむことができます。
    パパも、ママも、子供たちも、思いっきりドレッシーな装いでのんびりパークを散策するのもたまにはアリですよ♪

    まとめ

    いかがでしたか?

    まだまだ日本では浸透していない「ダッパーコーデ」ですが、興味を持っていただけましたでしょうか?
    次にディズニーランドへ行かれる際には、そんな「ダッパーファッション」にぜひあなたも挑戦してみてくださいね♪

    【2018夏秋】おすすめ大人ディズニーコーデ21選!ポイント&コーデ例まとめ!ディズニーバウンドも!

    画像提供:
    @amberarden様
    @brianamatopoeia様
    @caleighallen様
    @damfino様
    @designerdaddy_様
    @disneyby_b様
    @kaylastag様
    @leslieakay様
    @madebymagic_designs様
    @magicalaseffie様
    @magicalmelia様
    @mewitchhaus様
    @samantha_vanwie様
    @shannon_the_disney_princess様
    @taytaylauderdale様
    @thehepburnite様
    @thehepburnopal様
    @the.pinup.doll様
    @windowtoorlando様
    @wissabear様

    【2018】ディズニーコーデの新定番「ダッパーコーデ」とは?ポイント&コーデ例まとめ! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買えるコンビニ...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!クリスマスや35周年グランド...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【最新】USJ混雑予想2018-2019!ユニバーサルスタジオジャパンの月別待ち時間&...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【必見】ディズニーの入場料はいくら?ディズニーチケットを少しでも安く買う9つ...

      みーこ

    5. ランキング画像

      【2018】ディズニー帽子まとめ!イヤーハット・ファンキャップ・ニット帽など100...

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集