検索

    【2018春】ディズニーコーデ20選!3月・4月・5月の服装のポイント&持ち物!カップルや友達とおそろいで

    • あやな

      あやな

    2018年春のディズニーにおすすめのコーディネートと、コーデのポイントを3月、4月、5月別にご紹介します♪春のディズニーは春キャンやディズニー・イースターなど、うきうきするイベントが盛りだくさん!コーデもカラフルでかわいくいきたいところ。カップルや友達とおそろいで、ディズニーを快適に過ごす服装をチェックしよう!あわせて、ディズニーへの持ち物もチェック♪

    【2018春】ディズニーコーデ20選!3月・4月・5月の服装のポイント&持ち物!カップルや友達とおそろいで

    こんにちは!春の陽気が待ち遠しいあやなです。

    春のディズニーと言えば、春休みにみんなで楽しい思い出を作ったり、ディズニー・イースターイベントで盛り上がったり♪
    ディズニーのパーク内はカラフルな花やデコレーションで彩られ、パークにいるだけで思わずるんるん気分になっちゃう季節ですよね。

    ただ、春は気温や天気が不安定な上、花粉も飛び始める季節でもあります。
    そんな春にディズニーを楽しむには、3・4・5月の月ごとに、ポイントをおさえたコーデをすることが大切です。
    気温や天気の変化に対応しつつ、かわいいコーデで春のディズニーを楽しみましょう♪

    今回は、春のディズニーにおすすめのコーデとコーデのポイントを3・4・5月それぞれご紹介していきます!

    3月のディズニーコーデ

    3月のディズニーコーデ
    3月のディズニーコーデ

    まずは、3月のディズニーコーデのご紹介です♪
    3月のディズニーコーデのポイントと、舞浜などディズニー周辺の気温をチェックしてから具体的なコーデを見ていきましょう!

    3月のディズニーコーデのポイント

    春の服装と言えば、薄めの春用ニットにスプリングコートという服装を思い浮かべがちですが、3月のディズニーはまだまだ冬並みの寒さ。
    昼間に気温は上がっても、早朝や夕方以降、風の強い日は冷え込みが激しくなります。

    3月下旬になると寒さが緩んできますが、上旬はまだ2月並みの寒さが続くと思っておいたほうが良いでしょう。

    そんな3月のディズニーコーデのポイントは、防寒を意識した服装をすること。
    天気予報の気温はそれほど低くなくても、海から風が吹いてくれば体感気温は5℃くらい低くなります。

    なので、トップスの下にはヒートテックなどの高機能インナーを着て、トップスの素材も厚手のトレーナーやニットにすることがおすすめです。

    少し薄手の物を着る場合には、風を通さない暖かいアウターをはおるようにしましょう。
    朝方や夕方以降の寒さに耐えるためにも、マフラーや手袋を持って行くのがベターです。

    靴も、ディズニーの閉園まで遊ぶ予定なら足首を隠せる丈のブーツがおすすめです。

    ムートンブーツもまだ活躍します。
    ブーツの下には厚手の靴下を履いておくとなお良いですね!

    3月におすすめのディズニーコーデ

    では、3月におすすめのディズニーコーデを見ていきましょう!

    1. ステラルー、ジェラトーニ

    ステラルー、ジェラトーニ
    ステラルー、ジェラトーニ

    ステラルーとジェラトーニをモチーフにしたコーデ。
    ふわふわの厚手ニットは暖かいのにかわいく着こなせるのでいいですね♪

    ダッフィーシリーズのキャラクターモチーフコーデだと、服の色も自然と春っぽい色になりますよ!

    2. ミッキースエット

    ミッキースエット
    ミッキースエット

    背中にミッキーが大きくプリントされたスエット。
    プリーツスカートと合わせると制服のようになってキャンパスデー期間にはぴったりのコーデですね♪

    3. チェックスカート

    チェックスカート
    チェックスカート

    パステルカラーのニットにチェックスカートがかわいいコーデ。
    チェックスカートと白ソックス、厚底ブーツをあわせるとスクールガールっぽくなりますね!

    4. シェリーメイコーデ

    シェリーメイコーデ
    シェリーメイコーデ

    女子の間で大人気のシェリーメイコーデ。
    ピンクのアウターを合わせてシェリーメイのカチューシャをつけるだけで完成するお手軽ディズニーキャラクターコーデです♪

    写真のようにアウターをもこもこのボアジャケットにすれば流行も取り入れられます!

    5. ミッキースエット

    ミッキースエット
    ミッキースエット

    シンプルだけどディズニー感あふれるオシャレコーデ。
    アクティブにディズニーを楽しむ方は、写真のようにスキニーとスニーカーを合わせると良いですね!

    6. イヤーハット

    イヤーハット
    イヤーハット

    日本でも発売以来大人気のイヤーハットを取り入れたディズニーコーデ。
    イヤーハットはポップなコーデになりがちですが、トップスやボトムスをシンプルにすれば大人っぽくなります♪

    【2018】ディズニーのイヤーハット9種類!ピクサープレイタイム版など値段付きので紹介

    7. ミッキーパーカー

    ミッキーパーカー
    ミッキーパーカー

    フード付きのミッキーパーカー。
    色違いで着ても良いですし、色を合わせて双子コーデにしてもGOODです♪

    フード付きパーカーはスカートを合わせればガーリーに、スキニーやキャップを合わせればカジュアルに。
    さまざまなデーでに取り入れやすい優秀アイテムです。

    ディズニーコーデに迷ったらとりあえずパーカーにしておけば間違いないかも?!

    ディズニーパーカーコーデおすすめ14選!冬にカップルや友達でペア・おそろいを楽しもう

    8. タートルネック

    タートルネック
    タートルネック

    まだまだ寒い3月は、首元も温めてくれるタートルネックのニットもおすすめ。
    チェスターコートを上にはおれば大人コーデの完成です♪

    4月のディズニーコーデ

    4月のディズニーコーデ
    4月のディズニーコーデ

    続いては、4月のディズニーコーデをご紹介します♪
    4月も、ディズニーコーデのポイントと、ディズニー周辺の気温をチェックしてから具体的なコーデを見ていきましょうね。

    4月のディズニーコーデのポイント

    「三寒四温」と言われるように、寒い日と暖かい日が交互に訪れる春の天気ですが、4月はそれが最も現れやすい月だと思います。
    やっとカーディガンで外に出られると思ったら次の日には冬のように寒くなったり、昼間はぽかぽか陽気でも夜は肌寒くなったり…。

    また、雨が降る日とそうでない日でも気温が違ってきます。
    なので、4月は急な気温・天気の変化に対応できるような服装を心がけることがポイントです。

    4月はまだ上着なしでは寒いので、ブルゾンやコート、ニットカーディガン、デニムジャケットなどのアウターはマストです。
    上旬は冬用のコート、下旬は少し厚めの生地のアウターが良いでしょう。

    「上に上着をはおるからいいや!」と、トップスを半袖や薄手のものにすると、夕方気温が下がってきた時に凍えながらディズニーで過ごすことになってしまいます。
    4月の間は春用ニットや長袖ワンピース、長袖カットソーやシャツで行きましょう!

    ボトムスもスキニーやロングスカートがおすすめですが、短めのスカートをはく時にはタイツやストッキングをはくのを忘れずに!

    靴はサンダルなど足が出るものだと、夜には足が冷えてしまうのでおすすめしません。
    スニーカーやフラットシューズ、ローファーなど歩きやすい靴が良いですね♪

    急に雨が降ってきた時にも対応できるように、水がしみこみにくい素材のものが良いかもしれません。

    4月のディズニーへの持ち物のポイントとしては、上着を持ち運べるように大きめのリュックを持って行くことです。
    プラスして折り畳み傘、花粉症の方はマスクや花粉症用の薬などもマストアイテムです☆

    4月におすすめのディズニーコーデ

    デニムジャケットコーデ
    デニムジャケットコーデ

    パステルカラーのトップスにデニムジャケットをはおったディズニーコーデ。
    4月のディズニーで開催されているイースターの時期は、うさみみやうさぎのサングラスと合わせてコーデを楽しみたいですね♪

    9. ピンクライダース

    ピンクライダース
    ピンクライダース

    春らしい色のワンピースにライダースジャケットを合わせたディズニーコーデ。
    ライダースジャケットはクールなコーデになりがちですが、色付きのものならかわいく着こなせるので良いですね♪

    ライダースは風邪を通しにくく、意外と暖かいのもポイントです☆

    10. 春ニット

    春ニット
    春ニット

    春のニットはやっぱりパステルカラーが良いですよね♪
    うさぎのカチューシャが似合いそうなコーデです。

    チュールスカートを合わせればさらに春らしくなります。
    短い丈だと寒いかもしれませんが、長めの丈にしてスカートの下に短めのレギンスなどをはけばOK!

    11. デニムワンピース

    デニムワンピース
    デニムワンピース

    春コーデといえばやっぱりデニム!
    特にデニムと白トップスの組み合わせは鉄板ですね!

    レースがさりげなくあしらわれたトップスでさらにガーリーに♪

    12. デニムオールインワン

    デニムオールインワン
    デニムオールインワン

    デニムのオールインワンにスエットを合わせて古着っぽいコーデに♪
    襟元からちらっと見えるブラウスがオシャレですね。

    古着好きな方はこんなコーデもありです♡

    13. 水玉ワンピース

    水玉ワンピース
    水玉ワンピース

    ドット柄のワンピースでレトロコーデ。
    上にニットカーディガンをはおれば防寒対策もばっちりです☆

    14. スエット

    スエット
    スエット

    さりげなくミニーちゃんが描かれたスエット。
    パークで目立ちそうなカラーですね☆

    5月のディズニーコーデ

    5月のディズニーコーデ
    5月のディズニーコーデ

    最後は、5月のディズニーコーデをご紹介していきます♪
    5月も、ディズニーコーデのポイントと、周辺の気温をチェックしてから具体的なコーデを見ていきましょう。

    5月のディズニーコーデのポイント

    5月になるとようやく寒さも落ち着いてきますね。

    しかし、まだ油断は禁物。
    晴れた日の昼間は夏のような暑さになっても、夕方になると一気に冷え込むのが5月なんです。

    天気予報の最高気温が高いからと言って半袖1枚で行ってしまうと、うっかり風邪をひいてしまうかもしれません。
    昼間の暑さと夕方以降の肌寒さ両方に対応できるような服装を心掛けることがポイントです。

    5月のコーディネートのポイントは、基本の服装は薄着にして寒くなった時に上着をはおること。

    トップスは薄手のカットソーか、七分丈または半袖のトップスでもOKです。
    ディズニーで売っているキャラクターTシャツの出番かもしれませんね☆

    その上に、パステルカラーのブルゾンやカーキ色のジャケット、デニムジャケットをはおれば一気に春コーデの完成♪
    特に、デニム素材のジャケットは風邪を通しにくい素材なので、寒さ対策にもなります。

    ボトムスは、デニムスキニーやチュールスカートが春らしく、イースターの雰囲気にも合うのでおすすめです。
    靴は、4月と同様サンダルやローファーなど歩きやすいものが良いでしょう。

    また、夕方以降パレードやアトラクションで長時間待つ方は薄手のストールもあると安心です。

    5月におすすめのディズニーコーデ

    レースガウン
    レースガウン

    春らしいレースのガウンをはおったディズニーコーデ。
    デニムやシンプルなトップスと相性がいいですよ♪

    ただ、気温が低めの日は寒く感じる可能性があるので暖かい日に着ていきましょう。

    15. バニーコーデ

    バニーコーデ
    バニーコーデ

    まさにイースター!なコーデ。
    スカートを色違いで着てもかわいいですね♪

    16. 101匹わんちゃんコーデ

    101匹わんちゃんコーデ
    101匹わんちゃんコーデ

    友達同士でもカップルでもOKな101匹わんちゃんコーデ。
    トップスやボトムスも白・黒・ネイビーベースにするのがポイント☆

    17. セーラー服ダッフィー

    セーラー服ダッフィー
    セーラー服ダッフィー

    以前、「ダッフィーのスプリング・ヴォヤッジ」という春のイベントを開催していたこともあり、ダッフィーとセーラー服の相性は抜群!
    暖かくなってきたら、キャメル色のトップスではなくてセーラー服でダッフィーコーデをするのも良いですね♪

    18. 花柄トップス

    花柄トップス
    花柄トップス

    春から夏にかけて大活躍の花柄トップス。
    定番だけど失敗しないコーデですよね♪

    19. ピンクイヤーハット

    ピンクイヤーハット
    ピンクイヤーハット

    定番の黒いイヤーハットもかわいいですが、かわいらしいピンクもすてきです♪
    トップスの色と合わせるとコーデがまとまって見えますね!

    20. デニムonデニム

    デニムonデニム
    デニムonデニム

    オシャレなデニムonデニムコーデ。
    トップスとボトムスの色を少し変えるのがポイント☆

    春のディズニー持ち物リスト

    持ち物リスト
    持ち物リスト

    気温や天気が変わりやすい春のディズニー。
    さまざまな気候の変化に対応しつつ、しっかりとディズニーを楽しむために、準備もしっかりとしていきましょう。

    ということで、春のディズニーにあると便利な持ち物をリスト化してみました。
    ぜひ参考にしてみてくださいね♪

    ①日焼け対策グッズ

    お肌の大敵・紫外線。
    紫外線量は3月ごろから増え始め、5月から夏にかけてピークになります。

    春は意外と日焼けしやすいんです。

    なので、日焼け止めを塗るのはもちろん、もっと入念に日焼け対策をしたい方は日傘を持って行きましょう。
    パークに売っているファンキャップなどをかぶって日焼け対策をするのも良いかもしれません♪

    ②花粉対策グッズ

    春は花粉の季節。
    花粉症の方にとっては辛い時期ですよね。

    いくらディズニーが夢の国だとはいっても、例外なくディズニーにも花粉は飛んできます…。
    くしゃみや目のかゆみが気になって仕方ない、なんてことを避けるためにも、花粉症の方はマスクや花粉症用の薬を持参しましょう。

    ③傘

    春は急に雨が降り出すことも多くあります。
    突然の雨に対応できるように折り畳み傘を入れておくと安心です。

    最近ディズニーリゾートではかわいいデザインの折り畳み傘がたくさん販売されているので、チェックしてみると良いですよ☆
    また、UVカットの機能を備えた折り畳み傘は日傘と兼用して使えるのでおすすめです!

    ディズニーランド&シーの傘&カッパ15選!折りたたみ傘・レインコート・ポンチョも!

    ④寒さ対策グッズ

    昼間は暖かくても、日没後は急激に冷え込んでくる春。
    防寒グッズを忘れると、夕方以降は凍えて過ごすことにもなりかねません。

    3月はカイロ、4・5月は上着や薄手のストールを持って行きましょう。

    ⑤予備のコンタクト・メガネ

    ただでさえ春は風が強く吹くのに、ディズニーリゾートは海からの風も合わさってより強い風が吹いてきます。
    目にゴミが入った場合に対処できるように予備のコンタクトやメガネを持って行きましょう。

    目薬もあると安心かもしれませんね。

    まとめ

    まとめ
    まとめ

    いかがでしたでしょうか?
    3月・4月・5月の春のディズニーコーデのポイントや持ち物をご紹介しました♪

    春は、ディズニーの楽しいイベントが盛りだくさんの季節です。
    コーディネートや持ち物のポイントを押さえて、春ディズニーを満喫しましょう♪

    春以降のディズニーコーデは、こちらで扱っているのでぜひチェックしてくださいね☆

    【季節別】ディズニーおすすめ服装・コーデ&髪型!おしゃれファッションでディズニーを!

    【2018春】ディズニーコーデ20選!3月・4月・5月の服装のポイント&持ち物!カップルや友達とおそろいで キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします

    ランキングおすすめ記事

    1. ランキング画像

      【2018】ディズニーチケットはコンビニで!購入方法とメリット・買え...

      みーこ

    2. ランキング画像

      【2018】ディズニーランドのお土産総まとめ!最新ディズニー35周年グ...

      てんてん

    3. ランキング画像

      【2018】ディズニーランド&シーのおすすめグッズ・お土産のまとめ116...

      キャステル編集部

    4. ランキング画像

      【2018春夏】ディズニーのTシャツ87選!35周年や総柄などコーデのポイ...

      てんてん

    5. ランキング画像

      【2018年版】ディズニーランドポップコーンバケット全種類の値段と販...

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集