【ディズニー】エントリー受付/スタンバイパス徹底解説!抽選に当たる方法は?スタンバイパスは何時になくなる?

    • てんてん

      てんてん

    東京ディズニーランドの新エリアが2020年9月28日(月)にグランドオープン!新アトラクションや新施設は混雑を避けるため、公式アプリで「エントリー受付」をして当選した方のみ体験できます。また、ディズニーシーの人気アトラクション、ソアリンとトイストーリーマニアには「スタンバイパス」が導入されました。さらに、新エリアのショップやレストランは現在予約制になっています。今知っておきたいディズニーの新しいシステムについて徹底解説します!

    【ディズニー】エントリー受付/スタンバイパス徹底解説!抽選に当たる方法は?スタンバイパスは何時になくなる?

    みなさんこんにちは、ディズニー大好きてんてんです♪

    東京ディズニーランドの新エリア「ニューファンタジーランド」が、2020年9月28日(月)にオープンしました!

    新アトラクションやグリーティングには、公式アプリの「エントリー受付」が必要です。
    また、ディズニーシーのソアリンとトイマニには「スタンバイパス」が導入されました。

    今回は、ディズニーの新しいルールについて解説していきます!

    新エリアについて新しく発表された情報

    東京ディズニーランドの新エリア
    東京ディズニーランドの新エリア

    最初に、新しく発表された情報を簡単にまとめます。(2020/9/17プレスリリース)

    新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」「ベイマックスのハッピーライド」、新グリーティング「ミニーのスタイルスタジオ」はすべてエントリー受付の対象です。

    美女と野獣エリアの新しいショップは予約制で、販売はせず「展示」のみです。
    他のショップやアプリ、ボンヴォヤージュでグッズを購入できます。

    新エリアのレストラン「ラ・タベルヌ・ガストン」とポップコーン専門店「ビッグポップ」も予約制です。

    ディズニーシーでは、2つのアトラクションにスタンバイパスが導入されました。
    ソアリン・トイマニのみスタンバイパス対応で、取得は先着順です。

    ディズニー「エントリー受付」とは?

    「美女と野獣の城」
    出典:公式サイト
    「美女と野獣の城」

    「エントリー受付」とは、ディズニーの新アトラクションやグリーティング施設を利用するための抽選のようなものです。

    入園後に、東京ディズニーリゾート・アプリからエントリー受付をすることができます。
    施設と時間を指定して受付をして、利用時間が指定される(受付が確定する)と、その時間にアトラクションなどを体験できます。

    エントリー受付が実施されるのは、下記の施設です。

    エントリー受付は先着順ではないため、11時・14時の入園時間指定パスポートの方も参加できます。

    エントリーできるのは、1施設につき1日1回まで。
    一度エントリーした施設に、もう一度エントリーすることはできません。
    他の対象施設であれば、全ての施設に1回ずつエントリーできます。

    エントリー受付対象施設は完全予約制のため、エントリー受付に成功した方のみ利用できます。
    スタンバイ列は用意されないため、並んで乗ることはできません。

    「エントリー受付をしていない人」「エントリー受付で時間枠を取得できなかった人」は、一切アトラクションを体験できません。

    • 新アトラクションとすべてのグリーティングは「エントリー受付」対象
    • 先着順ではなく「抽選」
    • 1施設につき1日1回エントリー可能
    • スタンバイ列はなくハズレたら乗れない

    エントリー受付に当選しやすい時間帯

    エントリー受付で当選したミニーのスタイルスタジオ
    エントリー受付で当選したミニーのスタイルスタジオ

    エントリー受付は倍率が高く、なかなか当選できません。
    ここでは、少しでも勝率を上げるための攻略法をまとめました。

    まず、1時間ごとの体験時間枠のうち、どこを選択するかが問題です。
    ワンデーパスを持っている方は、11時・14時チケットの方が入園する前の「9時台」と「11時台」が狙い目だと思いませんか?

    しかし、実はバケーションパッケージの体験時間がこの時間帯なんです!

    新アトラクションを体験できるバケーションパッケージ
    出典:公式サイト
    新アトラクションを体験できるバケーションパッケージ

    ホテルやチケットがセットになった「バケーションパッケージ」で、新アトラクションが体験できるプランが販売されています。

    「美女と野獣“魔法のものがたり”」と「ベイマックスのハッピーライド」がプランに含まれているのですが、予約者が選択できるアトラクション体験時間に注目!

    新アトラクションを体験できるバケーションパッケージ
    出典:公式サイト
    新アトラクションを体験できるバケーションパッケージ

    9:00〜11:40の枠から選択可能!!
    この時間の枠の一部は、バケーションパッケージ用に確保されていると推測できます。

    となると、9:00〜12:00までの枠はバケパ+ワンデー組で埋まることになります。
    ここからはあくまで予想ですが、「11時以降ゲストが増える前に!」「少しでも早く体験したい!」と考える方は少なくないと思うので、この時間帯は激戦になる可能性が高いです。

    みんなが食事をしている12:00〜14:00や、帰る人が増えてくる18:00以降の方が、もしかすると当選確率が上がるかもしれません。

    【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

    エントリー受付のやり方(アプリ)

    エントリー受付の使い方
    出典:公式サイト
    エントリー受付の使い方

    エントリー受付は、東京ディズニーリゾート・アプリで行ないます。
    エントリー受付には、エントランスでスキャンした入園済みのチケットが必要です。

    プランのなかにある「エントリー受付」をタップします。
    一緒に受付するグループ全員のパークチケットを選択します。

    紙のパークチケットをお持ちの方は、QRコードをスキャンしてアプリに読み込みます。

    エントリー受付の使い方
    出典:公式サイト
    エントリー受付の使い方

    エントリー受付をしたいアトラクションやグリーティング施設を選択します。
    各施設、エントリーできるのは1回ずつです。

    体験したい時間帯を選択し、「次へ」を押します。

    それぞれの時間帯は、5分前までエントリーできます。
    (12:00〜14:00の枠は、11:55までエントリー可能)

    エントリー受付の使い方
    出典:公式サイト
    エントリー受付の使い方

    体験施設・エントリーするパークチケット・体験時間を確認し、「エントリー」を押します。

    【成功】
    エントリー受付ができた場合、選択した時間帯からさらに詳細な時間が指定されます。(写真中央)

    【失敗】
    残念ながらエントリーできなかった場合は、「ご希望のコンテンツをお取りできませんでした」と表示されます。(写真右)

    従来のショー抽選のように、「Congratulations!」「Oh...」のような演出はなく、あっさり結果が出てきます。

    エントリー受付の使い方
    出典:公式サイト
    エントリー受付の使い方

    エントリー受付できた方は、指定の時間に対象施設へ行けばアトラクションやグリーティングを体験できます。
    時間に遅れてしまうと無効になってしまうので注意してください。

    入口のスキャナーで、チケットのQRコードをかざします。

    ディズニー「スタンバイパス」とは?

    ソアリン:ファンタスティックフライト
    ソアリン:ファンタスティックフライト

    新しくディズニーに導入された「スタンバイパス」は、ゲストに長い列を作らせないための施策です。
    人気アトラクションでの密を避けるために導入されました。

    スタンバイパスが導入されるのは、ディズニーシーのソアリンとトイストーリーマニアの2つです。

    「先着順」でスタンバイパスを取得し、指定の時間からアトラクションに並ぶことができます。
    時間にアトラクションに行っても、多少の待ち時間は発生するようです。

    スタンバイパスが取得できるのは、1施設につき1日1回のみです。
    2枚目は、1枚目の利用時間をすぎたら取得できるようになります。

    また、スタンバイパスを発券しない時間帯は、スタンバイ(列に並ぶこと)で乗れます。
    対象アトラクションには、「スタンバイパスを持っている人だけが体験できる時間帯」と「誰でも並んで待てば体験できる時間帯」があります。

    スタンバイパス発券時間が11:00〜19:00だとしたら、「開園〜11時」と「19時〜閉園」はスタンバイでアトラクションに乗れます。

    アプリのアトラクション画面に「スタンバイパス発行中」または「発券終了」と書かれています。
    並んで乗ることができる時間帯には、アプリ上に待ち時間が表示されています。

    • ソアリンとトイマニが「スタンバイパス」対象
    • なくなり次第終了の「先着順」
    • 1施設につき1日1回まで
    • スタンバイで乗れる時間もある

    【ディズニー】スタンバイパス徹底解説!取り方&使い方まとめ!ファストパスとの違いも!

    スタンバイパスは何時に発券終了する?

    スタンバイパスは先着順のため、11時・14時入園の方は取得できない可能性もあります。
    ソアリンは12:30ごろ発券終了、トイマニは15:00ごろ発券終了しています。

    11時入園の方が来る頃には、ソアリンのスタンバイパスは18時以降のものを発券していることが多いです。
    ソアリンに乗りたいなら、12時までには必ず取得することをおすすめします!

    トイマニは比較的遅くまで残っていて、発券終了は15:00ごろが多いです。
    14時入園の年パスの方にもチャンスはあります。

    スタンバイパスが取れなかった場合は、並んで乗れる時間帯を狙ってアトラクションへ行きましょう。
    スタンバイパスを19時まで発券している日は、19時以降はスタンバイで乗れるということになります。

    19時ちょうどにアトラクション近くで待機している方も多く、40分ほど並んで乗ることができます。
    列が解消されると10分待ちになることもあるので、アプリで待ち時間を見てから行くのがいいと思います!

    「スタンバイパス」と「ファストパス」の違い

    トイストーリー・マニア!のファストパス発券所
    トイストーリー・マニア!のファストパス発券所

    まず、対象アトラクションが違います。
    スタンバイパスが導入されるのは、超人気アトラクション「ソアリン」と「トイストーリーマニア」だけです。

    次に、取得できる枚数が違います。
    ファストパスは同じアトラクションで何回も取得することができますが、スタンバイパスは各アトラクション1回のみです。

    また、2枚目が取れる時間も違います。
    ファストパスは「取得から約2時間後」か「1枚目のファストパスの体験時間」、どちらか早い方の時間を過ぎたら2枚目を発券できます。

    しかし、スタンバイパスは1枚目の体験時間を過ぎるまで2枚目が取得できません。
    1枚目に夜のスタンバイパスを取得した場合、2枚目は取得できない可能性が高いです。

    最後に、スタンバイパスはファストパスよりも並ぶ時間が長くなるそうです。
    指定された時間に体験できるというよりは、指定された時間から列に並ぶものだと考えておきましょう。

    スタンバイパスの使い方(アプリ)

    スタンバイパスの使い方
    出典:公式サイト
    スタンバイパスの使い方

    スタンバイパスは、東京ディズニーリゾート・アプリで取得できます。
    入園済みのチケットが必要で、当日パーク内で利用できます。

    プランの「スタンバイパス」から、アトラクションを選択します。
    時間はファストパス同様決まっているため、指定された時間内で体験する必要があります。

    スタンバイパスの使い方
    出典:公式サイト
    スタンバイパスの使い方

    取得したスタンバイパスは、ホームのプランページで確認できます。
    2枚目は、1枚目の体験時間を過ぎたら取得できます。

    スタンバイパスの使い方
    出典:公式サイト
    スタンバイパスの使い方

    アトラクションを利用する際は、入口でスキャナーにQRコードをかざします。

    ショップの入店予約(来園5日前〜)

    美女と野獣エリア
    美女と野獣エリア

    新グッズは、ディズニーランドの4店舗とボン・ヴォヤージュ、アプリ(ランド入園者のみ)で販売します。

    美女と野獣エリアの新しいショップ「ビレッジショップス」のみ、予約制での入店となります。
    グッズは展示のみで販売されません(購入はアプリで)!

    新エリアグッズ
    新エリアグッズ

    新たにオープンする施設のイメージを描いたグッズ
    各新施設の特徴をロゴマークの中に表現したデザインのグッズ
    『美女と野獣』の世界観をさらに楽しめるグッズ
    「ミニーのスタイルスタジオ」をモチーフにしたグッズ
    ベイマックスの世界観を楽しめるグッズ

    予約方法

    対象のショップを利用するには、事前来店予約システムでの予約が必要です。
    来店日時を選択して予約し、予約時間になったら店舗に入店できます。

    【ディズニーランド内】
    事前来店予約システム(公式)
    【ボン・ヴォヤージュ】
    事前来店予約システム(公式)

    予約は、入園5日前の0:00〜受付開始です。

    1日につき、各店舗1回までしか予約できません。
    一度ショップを出てしまうと、再入店はできないので注意しましょう。

    1回の予約で、4名まで入店できます。

    ビレッジ・ショップスに置くはずだったスーベニアメダルの機械は、ホームストアに準備されるそうです。

    新レストランの入店予約(来園1ヶ月前〜)

    美女と野獣エリア
    美女と野獣エリア

    新しくオープンするレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン(美女と野獣エリア)」とポップコーン専門店「ビッグポップ(トゥモローランド)」は完全予約制です。

    東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト(公式)で予約が取れた方のみ入店できます。
    当日店頭での予約は受け付けません!

    オンライン予約ができるのは、入園の1ヶ月前からです。

    ワゴンは予約なし

    美女と野獣エリアのメニュー
    出典:公式サイト
    美女と野獣エリアのメニュー

    チュロスやポップコーンのワゴンや、ワゴン型の小規模なショップは、予約の対象にはなりません。
    予約不要ではありますが、列が長くなりすぎた場合は並べないこともあります。

    ル・フウズ レストラン

    →アップルキャラメル味のチュロス(400円)

    ル・プティポッパー

    →キャラメルポップコーンのワゴン

    スターゲイザーサプライ

    →ワゴン型ショップ(ベイマックス)

    ディズニー新単語「エントリー受付」「スタンバイパス」を動画で解説!

    東京ディズニーリゾート・アプリの新機能「エントリー受付」と「スタンバイパス」について解説しています!
    本記事のおさらいに、動画も合わせてチェックしてみてください♪

    まとめ

    今回は、ディズニーの新エリア情報をまとめました。

    新しく導入される「エントリー受付」と「スタンバイパス」をはじめ、新エリアの情報が盛り沢山に発表されました!
    ニューファタジーランドで素敵な思い出が作れますように♪

    【ディズニー】エントリー受付/スタンバイパス徹底解説!抽選に当たる方法は?スタンバイパスは何時になくなる? キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    てんてん

    てんてん

    テーマパーク大好きてんてんです♪ディズニーランド・シー共通の年パスと、USJの年パスを持っています!学生時代は、フロリダのウォルトディズニーワールド(WDW)で6ヶ月間キャストとして働いていました。絶叫アトラクションは苦手なので、並んでる時は一言も喋りません。東京ディズニーリゾートの速報や、海外テーマパーク情報、USJ情報をジャンジャン発信していきます!!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      monpy

    2. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    3. 【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    5. 【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      【更新】ディズニーチケット予約攻略法!予約できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集