【ディズニーチケットの日付変更】手数料&変更場所まとめ!チケット料金の払い戻し不可!

    • けんわたなーべ

      けんわたなーべ

    ディズニーチケットの日付指定の変更について解説していきます!チケットの日付指定は手数料無料で変更できます!変更手数料や変更による差額の扱い、変更ができる場所などをまとめて紹介します。ディズニーチケットを購入していたが、行けなくなってしまったときに日付変更ができないかとお悩みの方もいるのではないでしょうか?そんな方は必見です!

    こんにちは、ディズニーを愛してやまないけんわたなーべです!

    今回は、ディズニーチケットの日付指定の変更方法について解説していきます!

    チケットの日付指定の変更については、コロナによる臨時休園前と再開後とで大きく違いがあるので、臨時休園前と再開後に分けて解説していきますよ!

    楽しみにしていたディズニーですが、諸事情で行けなくなってしまう時って誰でもありますよね。

    そんなときに思う、「日付指定したチケットは払い戻しや日付変更はできるの?」という疑問。
    結論からお伝えすると、払い戻しはできませんが、日付変更はできます。

    例外的に払い戻しができる場合があります。詳しくはこちら。
    【ディズニーチケット】払い戻しはどうなる?まん延防止や緊急事態宣言期間中のチケットについても調査!

    ディズニーチケット変更:現在(臨時休園からの再開後)の変更方法

    ディズニーチケット変更
    ディズニーチケット変更

    現在(臨時休演からの再開後)のディズニーチケット変更についてまとめました。

    まず、現在のディズニーチケットは3種類のみで、全て日付指定のあるチケットです。

    ディズニーチケット 平日用/休日用 大人 中人 小人
    1デーパスポート
    (午前9時~)
    平日用 8,200円 6,900円 4,900円
    休日用 8,700円 7,300円 5,200円
    入園時間指定パスポート
    (午前10時30分~)
    平日用 7,700円 6,500円 4,600円
    休日用 8,200円 6,900円 4,900円
    入園時間指定パスポート
    (正午12時~)
    平日用 7,300円 6,100円 4,300円
    休日用 7,700円 6,500円 4,600円

    ※2021年5月現在、入園時間指定パスポートは販売されていません。
    ※2021年5月31日までの期間、1デーパスポートの入園時間は、午前10時〜となっています。

    日付変更は、オンライン(公式アプリまたはオンライン予約・購入サイト)でのみ行うことができます。
    以下の4点を変更することができます。

    ・時間変更(例:10時半チケット→1デーパスポート)※差額発生
    ・日付変更(例:11/5→11/22)
    ・指定パーク変更(例:ランド→シー)
    ・券種変更(例:中人→大人、平日用→休日用)※差額発生

    ※いずれのチケットも従来どおり払い戻しは不可
    ※有効期限は購入日から1年間

    ただし、販売枠(チケット在庫)が残っている変更先にしか変更することができません。
    また、変更は1枚ずつ行う必要があります。

    変更手数料は無料ですが、差額が発生する場合、精算または払い戻しとなります。

    ▼日付変更についてさらに詳しく知りたい方はこちら(変更手順やQ &Aなど)
    【9月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

    ディズニーチケットの種類と値段(2020年臨時休園前)

    通常のチケットのほか、料金が少し安くなっているスターライトパスポート(土日祝の15時から入園可)やアフター6パスポート(平日の午後18時から入園可)が販売されていました。

    ・2日間パークを楽しむことができる2デーパスポート
    ・3日目からランドとシーを行き来できる用意なる3デーマジックパスポート

    なども!

    ゲストのニーズに合わせてさまざまなパスポートが販売されていましたよ。

    券種 チケットの種類 値段
    スターライトパスポート 大人(18歳以上) 6,000円
    中人(12~17歳) 5,100円
    小人(4~11歳) 3,600円
    券種 チケットの種類 値段
    アフター6パスポート 大人(18歳以上) 4,700円
    中人(12~17歳) 4,700円
    小人(4~11歳) 4,700円
    券種 チケットの種類 値段
    2デーパスポート 大人(18歳以上) 14,800円
    中人(12~17歳) 12,600円
    小人(4~11歳) 8,800円
    3デーマジックパスポート 大人(18歳以上) 19,800円
    中人(12~17歳) 16,800円
    小人(4~11歳) 11,800円
    4デーマジックパスポート 大人(18歳以上) 24,800円
    中人(12~17歳) 21,000円
    小人(4~11歳) 14,800円

    ディズニーチケットのタイプ(2020年臨時休園前)

    ディズニーチケットはタイプごとに購入できる場所が異なります。
    ディズニーチケットはタイプごとに購入できる場所が異なります。

    ディズニーチケットには3つのタイプに分かれていました。

    ①当日券

    当日券は、その名の通り入園日当日にディズニーリゾートの現地で購入するタイプ。

    ②日付指定券

    日付指定券は、あらかじめ入園日を決めた上でチケットを事前購入するタイプ。

    ③オープン券

    オープン券は事前購入するものの入園日は決めておらず、チケットに記載の期間内ならいつでも使用できるタイプです。

    チケットタイプによって大きく変わる特徴が入園保証がついているかついていないか。
    こちらの3タイプのうち日付指定券のみが入園保証がついています。

    他ののチケットには、入園保証がついていないため、パークの混雑による入場制限が設けられた場合は解除されるまで入園ができません、
    また、入場制限がされると、当日券は購入できなくなってしまいます。

    そのため、土日祝日や連休日などは入園保証のついた日付指定券の購入がおすすめ!

    ディズニーチケットは原則払い戻し不可(2020年臨時休園前)

    日付変更はディズニーリゾート内で受け付けています
    日付変更はディズニーリゾート内で受け付けています

    ディズニーで購入したチケットは原則、どのタイプでも払い戻しはできません。
    パークチケットを持って入り口や近くのディズニーストアに行っても払い戻し対応はしてもらえません。

    ここで気になってくるのが日付指定して購入していたものの、その日に行けなくなってしまった場合。
    急な風邪や天気などは自分でコントロールできるものではないのでキャンセルせざるを得なくなってしまうこともありますよね。

    払い戻しができない代わりに、チケットには有効期限が長めに設定されていて、日付を変更することはできます。

    【ディズニーチケット】払い戻しはどうなる?まん延防止や緊急事態宣言期間中のチケットについても調査!

    ディズニーチケットの日付指定変更(2020年臨時休園前)

    ディズニーチケットは払い戻しはできませんが、チケットの内容を変更することは可能です。
    ただ、変更手数料がかかるものもあります。
    ディズニーチケットは以下のように変更できます。

    これらの変更が行うことができるので、例えば当日入園するパークを変えることも可能です。

    なお、以下の項目は変更できません。

    ・年齢区分の変更
    有効期限の延長
    ・2デーを1デーに変更(ダウングレード)
    ・1デーを2デーに変更(1デーから2デーの差額のみ)

    【変更手数料無料】オンライン購入チケット(2020年臨時休園前)

    スマホ画面のeチケット
    スマホ画面のeチケット

    基本的に通常のパスポートの場合は変更時に手数料がかかってしまうのですが、ディズニーeチケットやスマートフォンでのチケットの場合は変更手数料が「無料」です。
    無料で変更できる内容は以下になります。

    ・日付指定の変更
    ・入園パークの変更
    ・券種の変更(1デーパスポート→2デーパスポート)
    ※ディズニーeチケット「スマートフォンで入園」タイプは不可
    ・年齢区分

    これらのことを無料で行うことができます!

    オンライン予約・購入サイトトップページ「予約・購入履歴」より変更可能となっています。
    オープン券への変更など一部変更は、オンラインではできない場合があるので、気をつけてくださいね。

    ディズニーチケットの日付指定変更:変更可能タイプチケット(2020年臨時休園前)

    変更できるかどうかはパスポート裏面の2ヶ所をチェック!
    変更できるかどうかはパスポート裏面の2ヶ所をチェック!

    チケットの中には、日付指定の変更もできないものがあるので注意しなければいけません。
    持っているチケットが変更可能かどうかを判断するところは2点あります。

    1点目は有効期限がすぎていないかどうか。
    この期限を過ぎてしまっていると残念ながら日付の変更はできません。

    もう1点はチケットが一般のパスポートであるかどうか。

    ディズニーチケットには、

    一般的に購入されたチケットである場合は裏面に「O」という文字
    抽選などで当選してお金を出さずに得たチケットであれば「N」という文字

    が刻まれています。

    一般チケットである「O」であれば日付変更は可能ですが、「N」の特殊チケットの場合は変更対象外となってしまいます。

    この2点が揃って初めて日付変更が可能なので、自分の持っているパスポートをよく確認するようにしましょう!

    まとめ

    いかがでしたか?

    コロナによる臨時休園前と再開後とで大きく変わった、チケットの日付変更についてまとめました!

    臨時休園前は、日付変更に手数料がかかりましたが、現在は、手数料無料で日付変更をすることができます。
    急な予定変更にも柔軟に対応できるので、急に行けなくなった!という場合でも改めて予定を立て直して、同じチケットで素敵な時間を過ごしてくださいね。

    【ディズニーチケットの日付変更】手数料&変更場所まとめ!チケット料金の払い戻し不可! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    けんわたなーべ

    けんわたなーべ

    こんにちは!
    ディズニーをこよなく愛するけんわたなーべです!
    3歳の頃から20年以上ディズニーに通っているフリーライターです!
    ショー、アトラクション、フード、グリーティングも全てまんべんなく楽しみたいタイプです笑
    ディズニー以外にもいろいろなテーマパークを巡っています!
    みなさんが思わずパークに足を運びたくなるような発信をしていきます!

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【9/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      【9/22更新】ディズニーチケット予約攻略法!購入できたポイントを徹底解説!

      Tomo

    2. 【9月21日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!緊急事態宣言が9月30日まで適用!

      【9月21日更新】ディズニーが入場制限中!9月・10月・11月の予想まとめ!緊急事態宣言が9月30日まで適用!

      めぐみ

    3. 【9/17更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      【9/17更新】再販でディズニーチケットを購入する方法!購入しやすい日・時間帯とは!?

      Tomo

    4. 【9月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      【9月最新】ディズニーチケットの日付変更方法まとめ!入園日を過ぎてもOK!手順や変更できる回数は?

      ティガー

    5. 【9/22最新】ディズニーチケット販売スケジュール!10月29日まで発売中!

      【9/22最新】ディズニーチケット販売スケジュール!10月29日まで発売中!

      Tomo

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集